感染症パンデミック他
国際情報


徒然日記
一公衆衛生専門家の足跡
Since 2005/1/22
旧ページ ”鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集”
http://panflu.world.coocan.jp/index.html 

管理人プロフィール&Mail
 FACEBOOK  気になる話題を中心に

新型コロナ
COVID-19
http://pandemicinfores.com/diary.html
The Second Pandemic in the 21st Century

欧州、流行のピーク越が迫る!!

3月中旬~4月中旬の流行の山越えがもう少し


価値ある海外報道
4/04/2020

ドイツの致死率の低い理由 The New York Times

週に35万検体検査
・自宅隔離患者を医師が車で巡回、必要あれば入院
ハイデルブルグ方式、コロナタクシー
・4月末からランダムに選択された10万人の抗体検査
免疫の獲得状態を把握する


管理人訳文




パンデミックは武漢では過ぎ去ったと言われる。
しかし感染者が全て治癒したわけではない。未だ余韻のように感染者は見つかっている。

COVID-19は体内でどのように消えて行くのか不明だ。
獲得されてきた免疫の力で、ウイルスは死に排除されるのか、それとも中には免疫学的聖域に隠れ潜んでしまうのか不明だ。

隠れ潜んだ不活化されているウイルスは再び活性化して、再発、または周辺への感染を起こし出す。
そうなると流行が収束したのか、再流行したのか区別がつかなくなる。

中国では治癒者の14%でしばらくしてから、ウイルスが陽性になったとの報告が出ている。

日本でも陰性を確認してクルーズ船から降ろし、母国へ帰った人々が再発した事例も起きている。

治癒者は永遠にコロナとさよならするのか不明だ

エボラでも、ジカウイルスでも、ウイルスは時として残存して感染を広げている


国内新型コロナ発生状況MAP
JX通信社


医学論文

First Case of 2019 Novel Coronavirus in the United States
 米国における初例のケースレポート。 remdesivir(レムデシビル)が効果。
Clinical Characteristics of 138 Hospitalized Patients With 2019 Novel Coronavirus–Infected Pneumonia in Wuhan, China   JAMA. Published online February 7, 2020. doi:10.1001/jama.2020.1585 2019新型コロナウイルス感染肺炎で入院した138例の臨床的特徴


米国CDC(2019-nCoV)特設ページ2019/1/16
2019 Novel Coronavirus (2019-nCoV), Wuhan, China

Avian Flu Diary
 世界最速情報サイト、高信頼性
 
香港保健局(Centre for Health Protection)新型コロナページ

新型コロナウイルス(nCoV)肺炎地域別発生数 (香港保健局まとめ)


日本厚労省発表ページ