6月-1

6月13日



一般情報

MERS感染者が発熱9日間勤務 韓国病院、大規模拡大も 47NEWS

 {韓国の中東呼吸器症候群(MERS)感染問題で、韓国保健福祉省が13日に発表した感染者の中に、60人以上の院内感染者を出したソウルのサムスンソウル病院に勤務する患者搬送係の男性(55)が含まれていたことが分かった。

 男性は発熱などの感染の症状が出た状態で10日まで9日間勤務していた。この間に搬送した患者多数が感染したり、同病院内で感染が大規模に広がったりした恐れがあるとして、保健当局は男性の行動を調べ、接触者の確認を急いでいる。

 男性は、同病院での感染の起点となった男性患者(35)と5月下旬に接触したが、隔離対象者に挙げられていなかった。}

 管理人コメント:事実なのか首をかしげざるを得ない話。韓国という国はよく分からない事情があるのか…。男性患者(35)は結核患者でスーパースプレッダーで多くの感染者を作っている。

 
WHO、韓国のMERSの重大性を表明-流行は大きく、感染様式も複雑、
しかし現在市中感染は起きていないと推定

Mers South Korea: WHO says more cases anticipated BBC News (英国) 韓国でのMERS:WHO,さらなる感染者が発生するだろう

 韓国で流行のMERS。
 WHO調査団責任者であるケイジ・フクダ氏は1週間の韓国調査を終えて以下のように語った。

 流行の規模が大きく、感染状況が複雑である。感染者はさらに発生することが予想される。
 現在、流行が終息に向かっていると宣言することは早すぎるが、社会の中でウイルスが拡大しているという証拠はない。
 
 本日さらに12人の感染者が出ている。そしてこれまで14人が死亡している。
 韓国政府は警戒態勢を維持する必要がある。

  韓国で多数の感染者が出た要因は;

 ・救急室や病棟が患者で混み合っていたこと
 ・より良いと思われる医師を探して、いくつもの病院を受診する韓国人の習慣
 ・医師達がMERSを十分知っていなかったこと


Experts expect more MERS cases, downplay chance of pandemic Washington Post  (米国) WHO専門家チーム、MERS感染者はさらに発生、しかし現在パンデミックへの発展の可能性は低い


WHO「地域社会での感染発生に備えを」=韓国MERS 聯合ニュース  (韓国、日本語版)

 {【世宗聯合ニュース】韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大について調べていた韓国当局と世界保健機関(WHO)の合同調査団が13日、政府世宗庁舎で記者会見を行い、調査結果を発表した。

 調査団は、韓国の地域社会での感染の証拠はない病院内での感染者が散発的に発生する可能性に備える必要があるとの見解を示した。

 韓国内での流行は大規模かつ複雑なため防疫措置の効果が表れるには数週間がかかり、短期間で終息すると予想しはならないと指摘した。

 国内外の信頼強化に向けさらに活発な意思疎通が必要であり、休校措置は科学的根拠がない場合、信頼を阻害することになるため授業再開を考慮すべきだと強調した。

 韓国政府が初期対応に失敗した原因については「透明で迅速な情報公開が最も重要だったが、この部分で失敗した」と説明した。また、リスクを管理するガバナンスが確立されていなかったため初期に混乱があったと分析した。

 比較的短い期間に多くの感染者が出た原因について、医療陣がMERSに不慣れだったことや、一部の病院で救急室が混雑していたり、同じ病室に複数の患者が入院したりと感染予防措置が最適化していなかったと指摘した。患者が複数の医療機関で診療を受けたり、家族や友人が患者に付き添って病院に行くなどの習慣も原因の一つに挙げた。

 韓国政府の防疫措置については「かなり強化され正しい措置を行っている。感染者、接触者を把握するための努力が広範囲かつ集中的で世界のどの国と比較しても強力だといえる」と評価した。

 合同調査団の共同団長を務めるWHOの福田敬二事務局長補は「どの国でも新たな感染症が発生すれば驚き、調整の期間がある。対応が良くなっていることが重要だと思う」と述べた。

 合同調査団は9日から5日間、感染者が出たサムスンソウル病院などを回り、韓国でのMERS感染拡大の実態を調査した。}


S. Korea, WHO Experts Downplay Pandemic Potential of MERS New York Times  (米国) WHO専門家チームは韓国のMERSのパンデミック可能性は低いと見解

  WHOと韓国の合同専門家チームは13日、MERSウイルスがさらに国内に広がる可能性は低いとの見解を示したが、流行が過ぎ去ったと宣言するには早すぎると警告した。

 1週間に亘る調査を行った後、チームは記者会見を開き、ウイルスが一般社会の中に広がっている事実はないとした。韓国におけるこれまでの流行は、病院内、患者間、患者を見舞った家族、および患者を治療した医療担当者の間で広がっているとした。

 韓国のMERSウイルスの感染様式は中東のそれと似ている、そしてウイルスの遺伝子分析では人の間で感染する能力を増強した兆候は認めてない、とWHOの事務局長補のケイジ・フクダ氏は語った。

 感染拡大は停滞傾向を見せているが、韓国政府は強力な予防対策を続けなければならない。たとえば疑い患者の密なフォロー、彼らの旅行禁止、なぜならば状況が過ぎ去ったと宣告するには早すぎるからである、とフクダ氏は語っている。

 フクダ氏は患者で混雑した救急室や入院病棟は、ウイルスが予期されるよりも広く感染した理由だったかもしれない、通常は人人感染を容易に起こすウイルスではないとコメントしている。
 また韓国の人々は医師選びで多くの医療機関を回る習慣があること、そして多くの家族や友人が見舞いに訪れる習慣があることも感染を拡大している理由かも知れないと、フクダ氏は語っている。

 専門家達はウイルスの感染は咳にによる呼吸器からの飛沫により起こると考えているが、患者とより近接した状態、および患者のケアにあたっている状態でウイルス感染が起こりやすいとしている。


【韓国MERS感染】情報公開遅れ、WHOが指摘 合同調査団「流行は大規模、感染者増も」  産経ニュース

 {韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染の実態調査を進めていた世界保健機関(WHO)と韓国の合同調査団は13日、調査結果を発表、「韓国での流行は大規模で感染者が今後も増える可能性がある」と指摘した。

 調査団は韓国の防疫措置について「ある程度効果をあげているが、感染の終息には時間がかかる」と見通しを示した。一方で、韓国でのウイルスについて「変異していないことを分析を通し確認した」とし、「地域社会への拡散の証拠はない」と明らかにした。

 また、初期段階での情報公開の遅れが感染拡散原因のひとつと指摘、韓国政府にクギを刺した。

 一方、韓国保健福祉省は13日、MERSコロナウイルスへの感染者が新たに12人確認されたと発表した。このうち70歳の男性が、最初の患者から2人を介した4次感染者だったことが初めて確認された。韓国での感染者は死者14人を含む計138人となった。

 4次感染した男性は救急車の運転手で、院内感染した患者を搬送していた。また、12日から13日未明にかけて死亡した3人はいずれも60~70代の高齢者だった。医療機関や自宅での隔離対象者は3600人以上となっている。}


WHO says South Korean MERS outbreak large and complex Channel News Asia  (シンガポール) 

WHO says South Korean MERS outbreak large and complex Yahoo! Maktoob News  (国際)WHO:韓国のMERS流行は大きく、その感染様式は複雑だ

 Reuters
 
   韓国を調査に訪れているWHO専門家チームは13日、韓国でのMERS流行は大きく、(その感染様式は)複雑であるとの見解を示した。そしてさらなる感染者が出ることを予想すべきであるとした。

 WHO調査団は、韓国当局と専門家と共同調査を行っていた。
 

 管理人コメント:WHOの発表は珍しく深刻だ。サウジアラビアでの調査団の発表は、これほど深刻な表現はなかった。院内における感染対策の不備を指摘することが常であるが、今回は、”大きく複雑な流行の様相を呈している”、としている。管理人は妥当性のある表現と考えている。これ以上の詳細情報は、韓国当局がより詳細な疫学情報、市民の中の発熱者調査等、パンデミックへ向かう危険性があるのかを可能な限り予知することである。そういう指摘はWHOも行っていると考える。
 今回のWHOチームの記者会見の内容は予想されていたが、未だその行く末は分からないという結論と思える。流行終息に向かっていると宣言したがる韓国当局を横に置いて、そうした宣言はまだ早い、強力な感染予防対策、隔離者の詳細なフォローはまだまだ必要であると強調したWHOの本音はまともである。流行終息宣言を出さなければ韓国経済はさらに落ち込みを続けるから、韓国政府の焦りも相当なものである。


本日韓国MERS新規12例発表、合計感染者数138人に、死者は1人報告:感染者は増加中  13日


MERS患者138人に=初の四次感染疑い-韓国 時事通信

 {韓国保健福祉省は13日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに12人確認され、計138人になったと発表した。死者も1人増え、14人となった。
 新たな感染者のうち、70歳の男性は救急車の運転手。三次感染の患者を搬送中に感染したとみられ、四次感染の初の事例となる可能性もあり、保健福祉省が詳しく調べている。
 他の11人はいずれも病院内で感染した。12日の新規感染者は4人にとどまり、拡大の勢いが弱まったかに見えたが、13日は再び増加した。
 死亡したのは67歳の女性で、ソウル南郊・平沢市の病院で別の患者から感染した。甲状腺機能低下症や高血圧の持病があった。 }

MERS感染者計138人に 4次感染も発生=韓国 聯合ニュース

 {韓国保健福祉部は13日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに12人増え、計138人になったと発表した。初の4次感染も確認された。また、感染者のうち1人が死亡し、韓国国内の死者は14人に増えた。

 初の4次感染者は男性で、5日と6日に76人目の感染者を病院に運んだ救急車の運転手新たな感染者のうち5人は、感染経路が明確でなく、調査を進めている。

 一方、14人目の死者は10日に感染が確認された60代の女性で、先月25~27日にソウル近郊の平沢聖母病院(京畿道平沢市)で感染者に接触した。今月9日から亜州大学校病院(京畿道水原市)に隔離され治療を受けていた。}


FluTrackers  報告

127) #1309 - Female, 75, #1181の入院室と同じ病棟に入院, コンヤン(建陽)大学病院
128) #1310 - Male, 87, #1181の入院室と同じ病棟に入院,病院名不明
129) #1311 - Male, 86, #1181の入院室と同じ病棟に入院,病院名不明
130) #1312 - Female, 65,#1181の入院室と同じ病棟に入院,病院名不明
131) #1313 - Male, 59, #1173と接触,サムスン病院
132) #1314 - Male, 55, #1173と接触、サムスン病院
133) #1315 - Male, 70, #1253 (死亡者)を運んだ救急車の運転手
134) #1316 - Male, 68, 感染源調査中
135) #1317 - Male, 33, 感染源調査中
136) #1318 - Male, 67, 感染源調査中
137) #1319 - Male, 55, 感染源調査中
138) #1320 - Male, 37, 感染源調査中

管理人コメント;これまで韓国当局が今週末で流行は終息に入ると発表していたが、それは裏ぎられた。
 #1181:患者ゼロ(#1149)から感染、その後いくつかの病院を動いた。
 #1173:患者ゼロから初期に感染した結核患者。患者ゼロと共にスーパースプレッダー。

 昨日メディアで報告されている二次検査で陽性の小学生の例は含まれていないようだ。

 救急車のドライバーも感染とは重大な事実である。
 運んでいたのは直に死亡した患者のようであるから、排出していたウイルス量は多かったのだろう。


South Korea reports 12 new MERS cases, total now 138; one more death Reuters (国際) 韓国、新規MERS12例と1人の死者を報告、合計感染者数は138例に

(LEAD) S. Korea reports additional death from MERS, 12 new cases Yonhap News  (韓国) 韓国、さらなるMERS死者と12例の新規感染者を発表

  韓国は13日、さらに1名のMERS死者と12名の新規感染者を報告した。感染者総数は138例となっている。

 保健福祉省によると67歳の女性が治療を受けていたが死亡したとされる。
 女性は先月末に平沢市の病院で感染したと考えられている。女性は6月3日に診断されている。
 保健省の当局者は、女性は高血圧を患っていて、そMERSにより悪化したとコメントしている。


2 South Korean hospitals shut over MERS fears; 13th person dies Marietta Daily Journal (米国) 韓国、さらに2名のMERS死者が確認、2病院が閉鎖
 AP通信

 12日、韓国保健省2名のMERS死者を発表。死者数は合計13名に。


【韓国MERS感染】新たに70代2人死亡し死者13人に 陽性の女児はソウルの病院で感染か 産経ニュース

 ・韓国保健省は中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した70代の男女3人が死亡したと発表。
 ・京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市に住む小学生の女児(7)に同日、陽性反応が検出された。女児は父親と、多数の感染者が出たサムスンソウル病院を訪れ、父親の感染確認後、自宅隔離されていたという。

 死亡した3人は、中部大田(テジョン)市や南西部全羅北(チョルラプク)道の病院で治療を受けていた。新たな感染者4人も同日確認され、死者13人を含め、感染者は126人となった。


World Health Organization to hold MERS emergency meeting next week   The Economic Times  (インド) WHO、来週中に、MERS緊急会議開催予定

 WHO広報官が発表。

 韓国のMERS患者の新規発生数は減少しているが、WHOは状況を監視続ける必要がある、と広報官は警告した。

 会議では現在の韓国でのMERSが世界的危機に発展する可能性があるかを論議する、と広報官は語った。

MERS WHOチームが調査結果発表へ NHK

 「MERSコロナウイルス」の感染が広がる韓国で、死者が2人増えて13人となり、現地調査にあたってきたWHO=世界保健機関の専門家チームは13日、韓国側と合同で調査結果を明らかにすることにしています。



6月12日


一般情報

 市中感染が起きている? 
      初の4次感染が確認された可能性


韓国MERS、小学生陽性 サムスン病院の感染注視 河北新報

 {聯合ニュースは12日、韓国・ソウル郊外の小学生が中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス検査で陽性反応が出たと報じた。父親が感染し自宅隔離されていたといい、感染が確認されれば病院外で感染した可能性も出てくる。この小学生は感染者が出た病院を父親と一緒に訪れたとの情報もある。
 MERS感染者が多数出ている韓国・ソウル市のサムスンソウル病院で、3次感染者のウイルス潜伏期間が終わるとみられる2週間が同日までに経過。保健当局は、この週末が感染が拡大するかどうかの「ヤマ場」とみている。}


小学生がMERS陽性判定 初の「4次感染」疑い=韓国  聯合ニュース -

 {ソウル近郊の城南市で10歳未満の小学生が中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染を調べる2次検査で陽性の判定を受けた。同市が12日明らかにした。

 この児童はこれまでMERSが発生した病院や、MERS感染者が立ち寄った病院を訪れていないことが分かった。このため病院外での感染(地域社会感染)が疑われており、韓国で初めてとなる「4次感染」の可能性があるという。

 城南市によると、この児童は父親が9日にMERSへの感染が確認されたため、自宅での隔離措置を受けていた。9日に実施した1次検査では陰性の判定を受けたが、この日行った2次検査で陽性の判定が出た。}


韓国内日々確認される感染者数の持つ意味
6月12日以降

10人以下-->流行は縮小
10~15人-->流行は継続、拡大の危険性あり
15人以上-->市中感染に移行の危険性あり
50人以上-->パンデミック移行への危険性あり


本日韓国新規MERS感染者 4人、死者1人報告 
感染者総数126人、死者総数11人

韓国 MERSによる死者 11人に 高校教師の感染も確認 NHK

 {……、一方、韓国南部のキョンサン(慶尚)北道の当局は12日、保健福祉省が発表した126人の感染者とは別に、50代の男性の高校教師の感染が確認されたと明らかにしました。この男性は先月末にソウルの病院を訪れて感染したとみられ、今月7日に隔離されるまで授業を行っていたことから、当局は生徒と教職員100人余りについて急きょ、調査を進めています。
韓国政府は今週が感染拡大を防ぐための山場だとしていますが、国民の不安はなお続いています。 }


South Korea reports 11th death from MERS virus outbreak  Fox News  (米国) 韓国、11人目のMERS死者を報告

 72歳女性、肺炎で治療中だった。MERSに感染して死亡。

 当局は新規感染者数の発生が減少しだしたことから、もう大きな流行は起きることはなく、流行が終息に向かうとの見方を示している。
 潜伏期間からいってしばらくは別な病院からの患者報告が続く可能性はあるとしている。

MERS感染者4人増え126人に 増加数は減少=韓国 聯合ニュース (韓国、日本語版)

 {【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部は12日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに4人増え、計126人になったと発表した。感染者は前日に14人増えたが、この日は微増にとどまった。

 3人はサムスンソウル病院(ソウル市)の救急室で先月27~29日に2次感染者から感染したとみられる。もう1人も同じ感染者から、付き添い・介助の仕事をしていた平沢グッドモーニング病院(京畿道平沢市)で感染した。

 これにより同病院は新たに「患者発生病院」に分類された。

 保健福祉部は感染経路の把握にも努めている。前日に感染が確認された人のうち感染経路が明らかになっていなかった5人は、疫学調査の結果、サムスンソウル病院と平沢グッドモーニング病院でそれぞれ2人感染したことが分かった。残りの1人(警察官)はまだ感染経路が分からないが、保健福祉部はこの平沢市の警察官が先月31日に同市内の病院で感染した可能性が高いとみている。}


FluTrackers情報

123) #1304 - Male, 65, #1173 と接触、サムスン病院
124) #1305 - Male, 36, #1173 と接触、サムスン病院
125) #1306 - Male, 56, #1173 と接触、サムスン病院
126) #1307 - 70歳, #1173 と平沢市の Good Morning病院で接触


South Korea reports four new cases of MERS, total 126 Yahoo7 News (国際) 韓国、4人の新規MERSを報告
 Reuters

CDC warns US doctors to watch for MERS KPRC Houston  (米国) 米国CDC、米国内医師達にMERSに警戒するように警告

 アトランタのCDCは国内の医療提供者に電話でMERSに対して注意深く対応するように電話で説明した。


 自宅隔離中に広東省へ入国した韓国男性との接触者全員が隔離解除
75 released from MERS quarantine in Guangdong China.org.cn (中国) 中国、広東省、MERS感染疑い者75人全員の隔離を解除

 広東省当局は、5月29日に韓国からMERS疑いのまま香港経由で入国した男性と接触した、感染疑い者75人全員の隔離を解除したと発表した。、
 男性は発熱も無く状態は安定しているとされるが未だに肺に炎症が続いているとされる。

 上海映画祭:韓国からの参加を断る
Shanghai Film Fest, Fearing MERS, Tells Koreans: Please Don't Come Wall Street Journal  (米国) 上海映画祭、MERSへの不安高まる、韓国人に告ぐ:どうか来ないで!

 第18回国際映画祭が13日から上海で開催されるが、主催者は多くの著名人を招待する。
 しかし韓国には、出席予定者にMERSに感染する不安があることからキャンセルするようにメールで知らせた。

MERS感染の警官、病院転々…韓国死者10人 2015年06月12日 01時47分  読売新聞

 {死者は計10人、感染者は14人増えて計122人になった。10人以上の患者の容体が不安定という。警察官や妊婦の感染者も新たに確認された。

 聯合ニュースによると、この警察官は5月下旬に発熱し、隔離されたが、検査で陰性判定が出て退院。その後、再び体調が悪化し、入院していた。退院の際に公共交通機関を利用し、病院も転々としていたため、地域社会への感染拡大を懸念する声も出ている。

 一方、感染が広がっているサムスンソウル病院(ソウル市)の感染者は計55人になった。11日の同省の記者会見で、担当者は「空気感染の可能性はない」と改めて強調した。韓国政府は11日、国民の不安解消に向け、MERS専用の相談窓口に電話番号109番を割り当てた。}


Deadly delay: Long ER waits aggravate South Korea MERS spread Reuters (国際) ベッドがあくまで2日半救急病棟で待機、その間多くの患者にMERSが感染

 14人目の患者がベッドがあくまで救急病棟に2日半待機させられた。
 その間、55人が感染、4人の高齢者が死亡した。


死者10人に 感染者は出産直前の妊婦や、発症病院近くで勤務の警察官も 産経ニュース

 {韓国保健福祉省は11日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した男性(65)が同日死亡したと発表した。韓国の感染者の死亡は10人目。またこの日、新たに14人の感染者が確認されたと発表し、感染者は死者を含めて計122人となった。出産直前の妊婦(39)の感染者も初確認され、隔離対象者は3800人を超えた。

 新たな感染者のうち8人は、ソウルのサムスンソウル病院で感染。同病院での感染者は計55人になった。

 一方、聯合ニュースなどによると、京畿道平沢市の警察官の感染が明らかになった。二次感染者が多く出た平沢聖母病院に近い平沢警察に勤務しており、高熱などの症状が出たため、今月1日に同市の別の病院で治療を受けた。

 ただ、この病院で感染したかどうかは断定できないという。}



6月11日


韓国、MERS死者10人に 肺がんの65歳男性 ZAKZAK

 {韓国の保健福祉省は11日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染者で、末期の肺がんを患っていた男性(65)が死亡したと発表した。感染者の死亡は10人となった。

 また、サムスンソウル病院で院内感染した55人のうち、3人が治療を受けた別の3病院で、多数の患者らへの院内感染が起きた恐れがあることが11日分かった。保健福祉省幹部が国会で証言した。

 保健当局はこの3病院での接触者の割り出しと隔離を急いでいる。政府対策本部の専門家は、今後感染拡大を阻止できるかどうかは「五分五分だ」と述べ、事態は予断を許さないとの見方を示した。(共同)}


S Korea announces 10th Mers death Belfast Telegraph  (英国) 韓国、10人目のMERS死者を報告

AP

No peak yet for MERS in South Korea Reuters  (国際) 韓国、MERSはピークを越えていない

 ビデオ情報

South Korea MERS outbreak: 2nd hospital closed, interest rate cut CNN (米国) 韓国MERS流行:二番目の病院閉鎖

 ソウルのMedi Heal病院に、重体のMERS患者が受診し、79人の患者と29人の医療スタッフが感染した可能性があり、病院は閉鎖され、患者とスタッフは隔離された。
 市当局によると患者は病院内外で257人と接触したとされる。

 最初に閉鎖された病院は、初期に多数の感染者を出した 平沢市の聖母病院である。


【韓国MERS感染】世界中が“冷ややか”視線 ずさん対応に国内メディアも「無能な政府」 産経ニュース

 {「今後もさらに感染者が出るだろう」

 WHOの専門家エンバレク氏は9日、ジュネーブで記者会見し、韓国での感染拡大についてこう語り、感染者の隔離を徹底させるよう訴えた。

 それもそのはず、韓国保健福祉省は8日に「第一次流行の終息」を発表したが、感染者は日々増えており、感染の疑いは全国に広まっている。

 何と、8日に感染が分かった男性(59)は3日に感染が疑われていたのに、連絡を受けた保健当局が対応を取らずに4日間も放置。男性はその間、計約360人と接触していたという。男性は多数の院内感染者が出たサムスンソウル病院を5月末、見舞いのために訪れていた。

国家として機能不全を起こしているような現状に、香港政府は9日、韓国への渡航自粛勧告を出した。これを受け、香港観光業協会は韓国への団体ツアーを取り消した。1万人以上が影響を受けるとみられる。マカオ政府も9日、韓国渡航を控えるよう市民に呼びかける声明を出した。

 日本の外務省は在外邦人の安全確保のため、現地対策本部を立ち上げた。岸田文雄外相は「国内への感染を防ぐため、厚労省などとも緊密に連携したい」と強調した。

 韓国メディアでは、議論を繰り返すばかりで、対応が後手後手となっている政府に対し、「(昨年4月の)旅客船セウォル号沈没の時とまったく同じ」との批判が相次いでいる。昨年同様、「無能な政府」という表現も続出しているという。}


MERSに感染した中国人看護師 病院抜けだして結婚披露宴に出席 livedoor

 {韓国メディアの報道によると、女性は5月27~30日に35歳のMERS患者と接触。病院は30日から、女性を含む院内スタッフ、患者、患者の家族を隔離した。しかし、女性は31日に「知人の結婚披露宴に参加したい」と言い出し、病院側と言い争いになった。病院は許可しなかったが、6月1日午後3時に無断で抜け出したという。

病院は女性が抜け出してから4時間後に防疫当局に電話で連絡。同僚らも女性の住所などを連絡したが、当局はそれらに一切対応しなかったという。当局が女性が住む衿川区に事実関係を連絡し、女性に自宅隔離を要請したのは5日になってから。女性は8日にMERS感染が確認され9日に指定病院に移った


31 suspected Mers cases in Hong Kong tested negative The Straits Times (シンガポール) 香港、31例のMERS疑い例は検査で陰性

 10日昼までにMERS疑い例として検査されていた31例は検査で陰性だったと当局が発表。

MERS:休校延長めぐり意見分かれる 朝鮮日報

 {「子ども3人と一緒に家の中にいようとすると、気が狂いそうだ。子どもたちは四六時中外に出ようとするし、休校は一体何の意味があるのか」

 「それでも休校すべきでしょ。1%でも(感染の)可能性があるなら。うちの子たちが感染したら100%になるわけだし」

 ソウル市教育庁(教育委員会に相当)は10日、子どもたちが中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)に感染するのを防ぐため、江南区と瑞草区の全ての幼稚園と小学校の一斉に休校とする措置を12日まで延長することを決めたのに対し、保護者や教員たちの意見は分かれている。

 MERSの感染が落ち着くまでの間、休校を続けるべきだという意見もある一方、韓国政府と世界保健機関(WHO)の合同調査団が勧告した通り、学校とMERSは関係がないため、授業を再開すべきだという意見も少なくない。

 以下略}

韓国MERS、14人の新規例、合計122人
  8人がサムスン救急病棟で感染、 5人が感染源未定->市中感染?


韓国MERS感染122人に 2015年06月11日  読売新聞

 {韓国保健福祉省は11日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに14人増え、計122人になったと発表した。同省の発表では、感染が拡大しているサムスンソウル病院(ソウル市)では、救急病棟以外にも広がり、外来患者が感染していたことが確認された。妊婦(39)も感染していることが新たに確認されたが、症状は安定しているという。

 新たに感染が判明した14人のうち5人は感染経路が判明しておらず、同省が調査を続けている。韓国メディアによると、5人のうち1人は、平沢警察署(京畿道平沢市)の警察官で、感染者が一時滞在していた病院への通院歴があったという。今回、感染が判明したことで、同僚の警官に対しても隔離措置が取られた。}


韓国で妊婦がMERS感染  神戸新聞

 {韓国保健福祉省は11日、妊娠中の女性(39)が中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染していることが10日の検査で判明したと明らかにした。韓国で妊婦の感染が確認されたのは初めて。

 この女性を含め新たに14人の感染が確認され、韓国内の感染者は122人になった。新たな死者は出ておらず、同国の死者数は9人。

 保健福祉省によると、女性は5月27、28の両日、多数の院内感染者が出ているソウルのサムスンソウル病院を訪ねた際に感染したとみられる。女性は今月出産予定という。}


South Korea reports 14 new MERS cases, takes total to 122 Reuters  (国際) 韓国、14例の新規MERS感染例を報告

 新規感染例の中にはサムスン病院の救急病棟を訪れて感染した妊婦が含まれている。

 14例の感染者の中、8人がサムスン病院で感染。
 妊婦の両親も先に感染が確認されていた。

 
 FluTrackers 報告

109) #1290 - Female, 39, 妊婦、院内感染、サムスン病院
110) #1291 - Female, 57, #1173と接触、サムスン病院
111) #1292 - Female, 43, #1173と接触、サムスン病院
112) #1293 - Female, 63,#1173と接触、サムスン病院
113) #1294 - Male, 64, #1173と接触、サムスン病院
114) #1295 - Male, 46, #1173と接触、サムスン病院
115) #1296 - Female, 77, サムスン病院
116) #1297 - Female, 56, #1173と接触、サムスン病院
117) #1298 - Female, 25, 医療スタッフ、 #1174と接触, Sacred Health Hallym hospital, South Korea
118) #1299 - Female, 67, 感染源調査中
119) #1300 - Male, 35, 感染源調査中
120) #1301 - Female, 55, 感染源調査中
121) #1302 - Male, 77, 感染源調査中
122) #1303 - Female, 55, 感染源調査中

管理人コメント:#1173は結核患者とスーパースプレッダーと思われる。5例の感染源が未だ不明となっているが、市中感染が起きている可能性がある。
 サムソン病院での感染者は8人出ているが、韓国当局の読みでは今日明日で潜伏期間が(2週間)終わるので感染者数は減少するはずであったが、見事に読みは外れている。
 潜伏期間がもう少し長いのか、それとも院内でさらなる感染が続いているとしたなら、どこかおかしい。


 朝7時のNHKニュース
  日替わりメニューのように危険性が変わって報道


 韓国のMERS拡大についてまとめていたが、毎回、その危険性について登場する専門家により意見が異なる。
 今日の東北大の専門家は総論的話から、MERSが国内へ入ってくる危険性は十分ありと警告し、韓国の町では現在院内感染であるが、市中感染が起き出すと危険性が高まると正当な意見を述べていた。(ただ問題は市中感染が起きる可能性であるが、流行の本家本元のサウジアラビアでは市中感染は起きてないし、数百万人が集まるメッカ大巡礼でも感染者はそれほど出てなかった)。
 これまでは国立感染研の専門家筋は日本に来る危険性はそれほどないと述べていたが、ここまで意見が異なると、朝一番にNHKニュースを見ている人は頭の中がこんがらかってくる。
 (ただ今日の専門家は、マスク着用と手洗いなどが市中感染が起きると感染防止に効果があるような話をしていたが、理屈から考えても、それは非科学的発想であると管理人は思っている。)

 MERSは、かって中国を中心に流行したSARSと近縁な感染症であることを明示して説明する専門家がいないのは妙だ。重症肺炎を引き起こす中東型SARSなのである。ウイルスも同じコロナウイルスの新型である。

 現在の韓国のMERS拡大は、少数のスーパースプレッダーが院内集団感染の元になっている。こういうウイルスを大量に飛沫する人々がソウル市内に出てきたり、他病院を受診すると、かってのSARS並みになるのかも知れない。
 中東に比較して死亡率が低いのは、軽症者も韓国では診断されているからで、中東では主に重症者だけが発見されているせいである。 韓国の死亡率は9/108=8%(2015年5月以来)、サウジアラビアは452/1029=44%(2012年以来)。

 ・WHOが昨日より調査に入っていて、多くの休校は過剰な措置と判断し、解くように発表。
 ・韓国政府は、ウイルスの拡大は抑えられているとコメントし、今週中にはサムスン病院での院内感染で発病する人が潜伏期からいっていなくなるはずと楽観的見通しを発表。

 確かに今週中に感染者が激減するか、激増するか、または同じ数を維持するかで、ウイルスの動態は評価出来る。市中感染が起きていないと感染者数は減る。そうなるとある程度安心は出来る。
 しかし潜伏期間から考えると、市中感染者は来週にでも見つかる可能性は否定出来ない。


香港、MERS監視体制を強化、疑い例定義を拡大

Hong Kong hospitals step up inspections against Mers as suspected cases rise ... South China Morning Post (香港) 疑い例が増えたことで香港の病院はMERS対策を強化

 9日、香港保健省はMERS疑い例の定義を拡大した。韓国帰りで風邪症状を呈する帰国者を全て疑い例とした。それにより報告する人々が増えてきたため、各病院は予防体制を強化した。

Suspected MERS in HK raises fears of regional spread TODAYonline (シンガポール) 香港:MERS疑い者の発生は地域的拡大の不安を増強

 3人の若い女性が韓国から帰国して発熱などの症状を呈し、病院に入院、検査を受けている。

中国人女性がMERS感染、ソウル在住の病院関係者 FOCUS-ASIA

 {韓国ソウル市の衿川区当局は9日午後に開いた記者会見で、同区に住む中国籍の女性1人が中東呼吸器症候群(MERS)に感染していることが分かったと発表した。韓国メディア・亜細亜経済の9日付の報道として、中国紙・環球時報が10日伝えた。

同区によると、女性は病院関係者で、5月26~31日、京畿道華城市にある東灘聖心病院の寮に宿泊した。同病院では5月29日、入院患者がMERSに感染していることが分かった。女性はこの患者と接触しており、隔離観察対象となっていた。8日に女性のMERS感染が確認され、9日午前、MERS治療の指定病院に移ったという。

女性は5月31日に病院を出た後、路線バスと地下鉄に乗って帰宅。2日以降は地下鉄などで永登浦区のソウル福祉病院に行き、治療を受けた。7日には外食し、自宅の大家と2回、接触したことも分かっている。衿川区ではこれまでに女性の自宅や女性が乗ったバス、地下鉄、救急車などを消毒した。}



6月10日


 WHO、休校を解くように勧告
WHO-South Korean mission recommends reopening schools shut over MERS  Reuters (国際) WHOと韓国MERS調査団、MERSの不安から行われている休校を解くように求める

 調査団は現在のMERS流行は学校には波及してない、休校を即解くように求める、との談話を発表した。
 現在MERSの恐れから2500校が休校している。


Woman, 22, rushed to Hong Kong hospital with suspected Mers after returning ... South China Morning Post  (香港) 香港、22歳女性、韓国から帰国後MERS疑いで病院へ収容

 香港女性が5月23日~27日、ソウルに滞在した。
 女性は7日に鼻水を呈し始め昨日、9日から発熱を呈した。

 女性本日午前10時頃、クリニックを受診し、韓国に滞在していたことを告げ、プリンセス・マーガレット病院へ転送された。

 女性は個室に収容され、医師達は予防衣を着用して治療にあたっているとされる。


 管理人コメント:さすがに香港である。十分事態が把握されている。しかし潜伏期間から考えると発病が少し遅いとも考えられるが(14日経過)、検査で確認することは重要である。
 日本では、韓国から帰国した一般の観光客が2週間以内に発熱した場合、地域の保健所などに連絡するような体制にはなっていない。


 現在までの韓国のMERSの特徴-韓国での見方
<MERS>韓国では腎臓攻撃少なく…「致死率低い要因」 中央日報 (韓国、日本語版)

 {致死率は低く、伝播力は強かった。中東呼吸器症候群(MERS)の最初の患者が確認された先月20日ごろ、「伝播力は弱く致死率は高い」と伝えられたが、反対の現象だ。約3週間、韓国を揺るがしたMERSの特徴と拡散過程はこのように要約される。

9日現在、国内で確認された患者は合計95人で、死亡者は7人(7.4%)。こうした比率は世界のMERS平均致死率(40.6%、6日基準)より低い。MERS患者が出てきた初期、「感染すれば死ぬのでは」という恐怖があったが、実際はそうではなかった。その代わり伝播力は強いことが分かった。1・2次感染者を越えて、海外では公式報告されていない3次感染が初めて確認された。「2メートル以内で1時間以上の接触」という感染公式も崩れた。8日に感染が確認された92人目の患者(27)は先月26日、ソウル峨山(アサン)病院の応急室で6人目の患者(71、死亡)とわずか10分間の接触で感染したことが分かった。京畿道平沢(ピョンテク)聖母病院に友人の母の見舞いに行った40代の男性は30分間の面会時間に感染した。サムスンソウル病院の応急室には14人目の患者と遠く離れていた70代の女性が感染した。

防疫当局が外国の事例や統計を根拠に「患者1人あたり平均0.6-0.8人を感染させる」と見なしていたのも過信だった。最初の患者(68)は30人14人目の患者(35)は37人にウイルスを伝播した。当初、こうした「スーパースプレッダー(伝播者)」が出てくるとは予想できなかった。結核の14人目の患者から強力なウイルスが広がったのだ。ソウル大感染内科のオ・ミョンドン教授は「韓国の場合、免疫力が弱い病院の患者に主に広がり、伝播力が高くなっている」と分析した。

患者の主な症状は熱(89.6%)とせき(34.4%)と把握された。大韓感染学会が分析可能な患者58人の状態を点検した結果だ。喀痰と筋肉痛(22.4%)、呼吸困難(18.9%)などの症状も少なくない。無症状患者も1人(1.7%)いた。患者の半分ほどが入院後7日で熱が下がった。

X線検査を受けた患者の半分(51.8%)に肺炎の症状が見られ、患者の3人に2人(63.8%)はMERSに感染する前から慢性肺疾患などの病気があった。また、45人は慢性疾患があった。高血圧(17%)、糖尿病(14%)、がん(12%)、肝臓疾患(8.6%)、心臓疾患(8.6%)だ。16.6%が重症患者だったが、12%は人工呼吸器治療を受けた。治療はリバビリン、インターフェロンのような抗ウイルス剤を処方する形で進行された。

外国の事例を見ると、MERSウイルスは肺とともに腎臓を攻撃すると知られているが、MERS感染後に腎臓機能の異常で血液透析を受けた事例は4%にすぎなかった。金宇柱(キム・ウジュ)大韓感染学会理事長は「MERS患者の半分が慢性腎不全というサウジアラビアの研究とは明確に違う。(腎臓が健康だという点は)サウジアラビアより致死率が低い要因になるだろう」と述べた。江東聖心病院感染内科のオム・ジュンシク教授は「今後出てくる患者を総合して観察してこそ、韓国のMERSの特性を正確に究明することができる」と述べた。}



韓国MERS、感染100人超 朴大統領の訪米延期 47NEWS  

 {韓国保健福祉省は10日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染していた2人が死亡し、新たに13人の感染が確認されたと明らかにした。韓国大統領府は同日、感染拡大への対応のため、朴槿恵大統領が14~18日の日程で予定していた訪米を延期すると発表した。}


South Korean Leader Postpones US Trip Amid MERS Outbreak New York Times  (米国) 韓国大統領、MERS流行対策のため米国訪問を延期


 韓国MERS、新規13名、死者2名
  感染者の大半はサムスン病院での院内感染
          --サムスン病院の状況はどうなっているのか


MERSの拡大とまらず 死者9人、感染者108人 韓国 CNN Japan

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスへの感染者や死者が増え続けている問題で、韓国当局は10日までに、MERSによる死者が9人に達したことを明らかにした。自宅や医療施設での隔離対象者は2800人を超えた。

MERSコロナウイルスへの感染が確認された患者はさらに13人増えて108人となった。学校は2000校以上が休校になっている。

感染者は16歳の男子1人を除いて、成人ばかり。死亡した人の多くは、もともと持病のあった高齢者だという。

この事態を受けて、香港当局は住民に対し、韓国への不要不急の渡航を控えるよう勧告した。また、5月26日に飛行機で到着した韓国人6人に対する隔離措置について、14日間の潜伏期間が経過し、検査で陰性だったことから解放したと明らかにした。

世界保健機関(WHO)によれば、6月上旬の時点で、MERSの感染が確認されているケースは1170件。世界で25カ国におよぶという。}


South Korea reports 13 new MERS cases, two more deaths  Reuters  (国際) 韓国、13名の新規MERSと2名の死者を発表

 韓国保健省は13名のMERS感染者を確認し、同国での感染者数は合計108名となった。
 死亡した2名はガン患者であり、MERS検査で陽性になる前から現病が重体であった、と保健省ではコメントしている。

 13例の感染者は全て病院での感染であると保健省の発表では述べられている。


 NPO 組織FluTrackers の報告

96) #1275 - Female, 42, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

97) #1276 - Male, 46, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

98) #1277 - Male, 58, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

99) #1278 - Male, 48, #1225の義理の息子、サムスン病院で感染

100) #1279 - Male, 32, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

101) #1280 - Male, 84, サムスン病院で院内感染

102) #1281 - Female, 48, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

103) #1282 - Male, 66, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

104) #1283 - Male, 55, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

105) #1284 - Male, 63, サムスン病院で感染、 #1173 と接触

106) #1285 - Approximately 60, コンヤン病院で #1181と同階の病室

107) #1286 - Female, 64, #1181 & #1264とDaejeon Dae Cheong hospitalで院内感染の可能性

108) #1287 - Female, 32, 父親を見舞い、Sacred Heart Hallym hospital、 #1174が同階の病室

  注:#1173は5月13日に聖母病院に入院したが、同階の病室に最初の感染者である#1149も入院していた。その26日にサムスン病院に入院したが、#1173も移ってきていた。

 管理人コメント:#1173は結核患者であるが、多くの人にMERを感染させている様だ。最初の患者#1149と同じように、ウイルスを大量に周辺に排出するスーパー・スプレッダーの可能性がある。
 サムスン病院でここまで多くの院内感染が起きた明確な理由は?WHO調査団の発表は多分、感染防御方法が徹底してなかったというようなものだろう。


South Korea battles MERS Washington Post  (米国) 韓国、MERSとの戦い

 以下写真集

 ・韓国国防省訪問者は発熱チェックを受ける
 ・社員の体温を温度カメラでチェックする企業
 ・完全防備で地下鉄車両内を消毒する作業員
 ・釜山の小学校でマスクを着け、手指消毒する学童達
 ・閉鎖された救急病棟の前で準備するサムスン病院のスタッフ達
 ・ソウル中心、明洞で警戒に当たる警官達、全員マスク着用
 ・町中を歩くマスク着用の市民達
 ・インチョン空港待合室でマスク着用して休憩するロシア人観光客
 ・ソウル市内観光バスの座席を消毒する運転者
 ・マスク着用して自撮りする中国人観光客
 ・大学病院の受付でマスク着用姿で市民に対応する大勢のスタッフ達
 ・インチョン空港のMERS情報ポスター
 ・全員マスク着用した結婚記念写真


 管理人コメント:韓国の人々は科学的、論理的に考える以前に情緒的思考で行動するのだろうか?マスクなんて医学的には予防の価値はないことは以前から国際的常識である。人々がいる空間にウイルスを含んだ飛沫物が漂っているという不安があるのだろうか。もしそうなら結膜、涙腺からウイルスが感染するのを防ぐために防護グラスも必要になる。


韓国MERS感染拡大、隔離者も急増 日本でも警戒強化  朝日新聞

 ポイント

 ・韓国のMERS感染者が増えていて日本も警戒を強めている。
 ・周辺国からの観光客予約取り消しが増えている。日本も約3千人の取り消し。
 ・韓国にある日本企業は、消毒やマスク着用で自営をする段階。
 ・感染者が増える背景には、初動対応の出遅れや、隔離対象者の認識の甘さなど複合的な要因がある。
 ・感染者が出た病院側の対応にも、問題点が指摘されている。最多の感染者が出た平沢聖母病院を視察した専門家によると、感染者がいた病室には通気口や換気扇がなくエアコンだったため、部屋の中にウイルスを含んだしぶきが蓄積され、それが窓やドアを開けた時に外に広がったと推定。エアコンを回収して調べたところ、フィルターからウイルスが検出されたという。
 ・自宅隔離の対象者が勝手に外出するケースもある。(当局は携帯電話で位置確認の強行対策を2日前からとりだした)

 管理人コメント:換気システムがあっても、その階全体で空気をフィルターを通しながら循環させている病院が日本には多い。外から空気を取り入れフィルターを介して各部屋に空気を入れるシステムが必要。MARSの際、香港のホテルで1人の患者から多数に感染したのは、エアーがその階全体を循環していたからだった。


 MERS感染疑い者が発生したときの対応手順を確認

  感染疑い者側の立場に立った対策ではないので有名無実も可能性

MERS対応で会議…患者搬送方法など確認 2015年06月10日 読売新聞

 富山県

 ・韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が広がっている問題を受け、県は9日、感染の疑いがある患者が県内で発生した場合の対応を話し合う連絡会議を開き、医療機関や県の担当者らが患者の搬送方法などを確認した。
 ・感染した疑いのある患者が医療機関を受診した際の関係機関への連絡手順や、病院の受け入れ態勢、富山空港や伏木富山港で現在実施されているサーモグラフィーを使った体温チェックなどの水際対策について各担当者が説明した。
 ・県内でMERSに感染した疑いがある患者が見つかった場合は…
 ・患者の受け入れ先は、MERSが含まれる「第2種感染症」の指定医療機関…
 ・各病院には防護服や空気が病室外に漏れ出さないよう室内の気圧を外部より低く保つ陰圧室が整っており、防護服を身に着けた医師や看護師らが対応する。
 ・厚生労働省は韓国に滞在した人に、発熱やせきなどの症状や、MERSが疑われる患者と接触した可能性があれば、…


MERS 二次感染防げ 県会議 疑い帰国者の対応確認 中日新聞

 {中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの韓国での感染拡大を受け、県は九日、富山市新総曲輪の県民会館で、感染症指定医療機関の医師らを集めた対策連絡会議を初めて開いた。県は、県内での二次感染を防ぐため、帰国者に対する医療機関での対応策の流れを決めた。

 対応策では、韓国や中東でMERSの疑いがある患者と接触歴のある帰国者に対して、受診する前に県内の医療機関や厚生センターに電話で相談するよう呼び掛け、二次感染を防ぐ方針。

 三八度以上の熱があるなどMERS感染の疑いがある人には、県立中央病院や富山市民病院など県内の五つの感染症指定医療機関で入院措置や検査を実施する。検査は、県衛生研究所と国立感染症研究所の二段階で確認する。医療機関側では、富山大付属病院の感染症専門医の支援を受けられる体制を整えた。

 富山空港の検疫対応については、入国者のサーモグラフィー検査のほか、韓国でMERSの疑いがある患者との接触者には、自己申告を求めるポスターやチラシを掲示し、注意喚起を図っていく。

 出席者からは「韓国の状況が刻一刻と変化している。県は国と連携し、素早く情報を伝えてもらいたい」「新型インフルエンザの流行時と同様に、二次感染の防止が重要」といった意見が出た。

 連絡会議には、県医師会や感染症指定医療機関、県消防長会、厚生労働省新潟検疫所富山空港出張所、厚生センターなどの担当者十五人が出席した。}

 管理人コメント:国からの通知内容に従ったもの。
  問題点は、韓国からの帰国者が”自分がMERS患者に接触したか}なんて分からないことだ。MERS患者のケアを行って帰ってくるのは、いたとしても医療関係者くらい。
 帰ってきてから発熱した人に関しての対策が重要。(国の通知は中身がないが、それは机上でしか仕事をしたことがない人々が考えたからだろうか)。
 発熱が自宅で分かったとして、それから患者がどのような行動をとるべきか、分かりやすく報道を介して説明しなかえればならない。
 韓国、または中東から帰国して2週間以内に発熱した場合-->保健所へ連絡して指示を得てください(休日、夜間のTEL番号も記す)。




6月9日


MERS隔離対象2892人 患者9人は容体不安定=韓国 聯合ニュース

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が増え続けている中、保健福祉部の中央MERS管理対策本部は9日、同日午前現在の隔離対象者は前日より379人増え2892人になったと発表した。このうち自宅で隔離されている人が2729人、医療機関で隔離されている人が163人。

 これまでに確認された感染者は95人で、このうち77歳の女性は症状が改善したため同日退院予定だ。退院者は63歳女性、50歳男性に続き3人目。一方、感染者のうち9人は容体が不安定だという。

 対策本部によると、最近感染が判明した人を除く58人の感染者を分析した結果、3分の1は基礎疾患のない健康な人だった。また、40~50代が患者の約半分を占めており、患者の12%は医療従事者だった。

 対策本部は、MERSの感染拡大は病院内で起こっているとし、病院間の移動や病院への見舞いを控えるよう国民に呼び掛けた。}


 韓国、感染者発見に全力を注ぐ体制
韓国、入院中の全肺炎患者を点検 MERSと似た症状 日本経済新聞

 {韓国政府は9日、入院中のすべての肺炎患者を対象に中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)感染者と接触していないか点検に乗り出すと発表した。MERS患者はせきなどの症状が似ており肺炎と診断されることがあるためだ。MERS関連の治療費は個人負担をゼロにする方針も表明。感染拡大のくい止めに向け対応を加速する。

 感染者は9日午前時点で前日より8人多い95人。このうち死者は7人と1人増えた。増加ペースが落ちたこともあり、保健福祉省は「今週が拡大防止のヤマ場になる」との見方を示した。

 感染の疑いがあるのに5月26日に出国して中国で感染が確認された男性と同じ飛行機に乗っていたとして、香港や中国で隔離措置をとられていた人のうち10人が9日に隔離解除となった。潜伏期間とされる2週間が過ぎても症状が出なかったためだ。一方、香港政府が韓国への渡航自粛勧告を出すなど警戒は続いている。

 韓国政府は矢継ぎ早に対策を打ち出している。感染学会の提案を受け入れる形で10日から肺炎で入院している患者を全員チェックする。MERS発生病院などに立ち寄ったことがないかなどを聞き取り調査し、必要に応じて隔離する。感染者が発生しているソウル市や京畿道など4自治体にある病院ではウイルス検査を実施する。

 費用支援は初めて感染者を確認した5月20日にさかのぼって適用する。1人部屋を使うための追加費用などに健康保険の適用対象を拡大するほか、個人負担分も政府予算でまかなう。感染の可能性がある人の積極的な自己申告や治療を促す狙いだ。」

 管理人コメント:非常に積極的な対策を打ち出した。発想がまともであるが、日本でも同じ状況になれば同様のこと、さらには一般市民を対象に発熱した場合は無料で検査を行うと思う。


【韓国MERS感染】感染者が3病院360人と接触、「公表遅れが招いた」と政府批判 産経ニュース

 { 韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した南西部全羅北道の男性(59)が今月、症状が出た状態で4日間にわたり道内の3病院を訪れ、計約360人と接触した可能性があることが分かった。感染者が出た病院名の公表の遅れが招いた事態だとして、政府への批判が強まっている。

 男性は5月末、親戚の見舞いのため、感染者が入院していたソウルのサムスンソウル病院を訪問。高熱が出て6月3日に全羅北道の病院で受診し、病院はMERSの可能性も念頭に保健当局に連絡した。

 男性はサムスンソウル病院に感染者がいたことを知らず、診察した医師と保健当局も男性の同病院の訪問歴を把握できないまま、感染疑い例としなかった。その後、別の2病院を受診し、入院。7日に政府が公表した24病院にサムスンソウル病院が含まれていることを知り、届け出て感染が分かるまで不特定多数と接触した。}


South Korea MERS outbreak: 7 dead; 2500 quarantined CNN (米国) 韓国MERS流行:7人が死亡、2500人が隔離

 韓国は今、二つの戦いと相対している:MERSウイルスそのものと、MERSに対する高まる社会的不安である。

 韓国では、ウイルスが見つかったサウジアラビア以外で最も大きい流行が起きている。
 感染者数は毎日増えており、9日には7人目の死者が確認された。他に8人の感染者が見つかり、韓国で流行が始まってから合計95人の感染者が確認されたことになる。

 2800人以上が自宅や施設に隔離され、2000校以上が休校になっている。

 ウイルスは1例の16歳の子供を除いて全て成人に感染しており、死者は基礎的疾患を保有する高齢者に多くなっている。

 MERSは3年前から流行しているが、医師も科学者も良く理解出来ていないウイルス感染症である。(ウイルスの由来元や感染様式)。しかし容易に人の間では感染しないとされてきた。
 米国CDCによると、感染は患者と一緒に住んでいたり、ケアで近接したりして生じるとされる。

 韓国でのMERS流行は5月20日に始まったが、感染者の大部分は病院内集団感染による。

 WHOの専門家達が韓国を調査に訪れて、ウイルスの拡大様式や公衆衛生学的対策を確認する。

 香港は市民に不要不急の韓国訪問はしないように警告している。

 韓国はMERSと相対する唯一の国ではない。
 WHOのデータによるとこれまで25ヶ国が1179人のMERSを確認している。
 これらの中には米国での2例が含まれているが、両者ともサウジアラビアに住んでいた保健医療担当者であった。


Mers outbreak: Hong Kong warns against S Korea travel BBC News (英国) MERS流行:香港政府、韓国旅行に警告

 香港はMERSが流行している韓国への旅行に警告を発した。
 不要不急の韓国旅行は避けるように警告を出した。
 2番目にレベルが高い警報である。

MERS Virus's Path: One Man, Many South Korean Hospitals New York Times  (米国) MERSウイルスの感染経路:1人の男性感染者が多くの韓国の病院を受診

 最初のうち、韓国初のMERS患者は医師達に肺炎に過ぎないと見なされていた。そして9日後、状態は悪化し患者はMERSと診断された。
 その過程で数十人の感染者が発生し、その感染者からさらに多くの感染者が出た。
 なぜ見逃されていたのか?
 患者からの旅行情報が十分伝わっていなかったことが上げられる。

 MERSの初期症状は風邪と同じである。そのため初期の診断は容易ではないとWHOはコメントしている。

 今回はさらに特異な韓国の病院体制にある。
 患者は何とかしてより大きな病院で診てもらおうとする。大病院には優秀な医師がいると考えているからだ。
 患者の家族や世話人も一緒に患者のベッドの周囲に付き添い、色々と世話を焼こうとする。そのため救急病棟は人々でごった返す。

以下略


 子供達の体温をチェックする教師

 管理人コメント:患者の看護は原則とし家族が行い、看護師を頼むとしたなら高額の別料金が請求される。


隔離対象の夫婦がフィリピンへ出国 韓国、外交官に状況説明 産経ニュース

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染した女性(72)と接触し自宅隔離対象とされた医師とその妻が、6日にフィリピンへ出国、7日に韓国へ帰国していたと韓国メディアが8日報じた。当局は6日に隔離対象だと伝えようとしたが、連絡が付かなかったという。

 感染の疑いがある人物の出国を阻止できなかったことになる。保健当局は、携帯電話の電波の発信源を調べるなどして、隔離対象者の管理を強化すると表明した。

 一方、韓国外務省は8日、ソウル駐在の各国外交官に感染状況を説明。朴槿恵大統領は同日、感染拡大を週内に止めるとの覚悟で総力を挙げるよう指示した。

 また世界保健機関(WHO)は8日、調査チームを韓国へ派遣。チームは13日まで感染の実態などを調べる。}

 管理人コメント:基本的にウイルス感染症の国内侵入を防止するのは難しいが、侵入してくるときはこちらが予想してないときが多い。


韓国のMERS、隔離対象の医師夫婦がフィリピンに渡航、当局は連絡できず―中国メディア Record China

 { 2015年6月9日、中国・新京報は、韓国で猛威を振るっている中東呼吸器症候群(MERS)に関して、MERS感染者と接触し隔離対象者となった韓国の医師夫婦がフィリピンに渡っていたと伝えた。

韓国の衛生関連部署によると、女性は内科の医師で、MERSに感染した人を治療しており、男性は整形外科医でMERS感染者と接触していた。

夫婦は6日にフィリピンに渡り、7日に帰国。韓国当局は6日に夫婦が隔離対象であると伝えるため6日に連絡を試みたがつながらなかったという。}


韓国MERS、8人の新規例と1人の死者

 FluTrackers  NPO組織

88) #1266 - Male, 47, roommate of case #1161 、ヨイド聖母病院

89) #1267 - Male, 59, 院内感染l, サムスン病院

90) #1268 - Male, 62, サムスン病院

91) #1269 - Male, 49, contact of case #1173 、サムスン病院

92) #1270 - Male, 27, contact of case #1161、Asan Medical Center (not Seoul)

93) #1271 - Female, 64, roommate of case #1174 at Sacred Heart Hospital, Hallym University Dongtan.

94) #1272 - Male, 71, roommate of case #1174 at Sacred Heart Hospital, Hallym University Dongtan

95) #1273 - Male, 76, contact of case # 1181 at Konyang hospita

 管理人コメント:色々な病院で感染している。下線の病院は今回初めて発表された。もっとソウル他には感染者がいるように思うが、情報は正しく発表されているのだろうか。



韓国MERS、7人目の死者…ソウル病院で感染 2015年06月09日 11時41分読売新聞

 {韓国保健福祉省は9日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに8人確認され、68歳の女性1人が死亡したと発表した。

 これまでの感染者数は95人、死者数は7人となった。感染拡大を受け、同省と世界保健機関(WHO)は同日、合同調査を開始した。

 同省によると、感染者が出た医療機関も新たに3か所増え、計9か所となった。死亡した女性は心臓疾患があり、5月27日に呼吸困難でソウルの「サムスンソウル病院」の救急病棟に入院した際、感染者と接触したとされる。サムスンソウル病院の感染者数は新たに3人増え、37人となった。

 同省とWHOの合同調査団は、患者が発生した病院の現地調査や隔離方法の検討、ウイルスの分析などを13日まで行う予定だ。WHOのケイジ・フクダ事務局長補は9日朝、同省を訪れ、韓国側の専門家らと協議を始めた。同省は「今週が感染の拡大を遮断する重要なヤマ場」となるとの見方を示した。}


UPDATE 1-South Korea reports 8 more MERS cases, seventh death in outbreak Reuters (国際) 情報更新1 韓国、さらに8例のMERS感染者と死者を報告

 韓国は本日8例のMERS感染者を報告したが、昨日の23例報告に比べると減少したとされる。
 保健省はさらに1人が死亡し、5月の流行以来7人目の死者となったと報告した。

 一方、香港は韓国のMERS流行対応を”深刻”にアップグレードした。

 ヨーロッパCDCによると韓国のMERS感染者数はサウジアラビアに次いで多いとされる。

 7人目の死者は、68歳女性で慢性の心臓疾患を保有し、ソウルサムスン病院の救急室に入院していた。
 新規に発表された8人中3人はサムスン病院の救急室に入院していた。全MERS感染者95人中37人が同病院で発生した、と保健省は発表している。

 保健省によるとこれまで確認された95例の感染者は全て医療機関で発生していると保健省は説明している。


MERS outbreak: 7 dead, 2500 quarantined WCVB Boston (米国) 韓国MERFS流行:7人目の死者報告、2500人隔離


South Korea reports 8 more MERS cases, seventh death in outbreak  Reuters UK (国際) 韓国MERS、8人の新規例と1人の死者
 
 本日、韓国保健省は8人のMERS新規例を報告し、韓国のMERSは合計95人となった。
 また7人目の死者が出たことも発表された。


韓国当局「MERS第1次流行は終息」、WHO「蔓延しない」・・台湾ネットには批判の声 FOCUS-ASIA  (日本)

 {韓国当局は8日、同国で感染が拡大した中東呼吸器症候群(MERS)について、「第1次の流行は終息した」と発表した。また世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長もインタビューに対して、「韓国にはMERSの拡散を阻止する能力があり、蔓延はしない」との認識を示した。台湾紙・自由時報が8日伝えた。

韓国当局の発表によると、同国内で感染者と接触があったなどとして隔離された人はこれまでに2508人。このうち583人はすでに隔離を解除された。感染者の平均年齢は54.9歳。男性が全体の57.5%を占め、女性よりも多かった。

聯合ニュースの報道によると、WHOのチャン事務局長は「韓国は医療のレベルが高く、医療設備も先進的だ。感染者は増加が続いたが、韓国当局は蔓延を阻止する能力を持っている」と指摘。また韓国政府に対して、MERS患者を治療する病院の数を減らし、患者と非感染者の接触の機会を少なくすることが有効だと提言した。国民に対してはデマを信じないようにと呼びかけた。

さらにサウジアラビアのMERS専門家であるキング・アブドゥルアズィーズ大学のタリク・マダニ教授は、「韓国のMERSコロナウイルスに変異は見られず、韓国の一般社会、また世界に拡散することはないだろう」と指摘。「健康な人が感染した場合の致死率は8%だが、病気を持っている人では4~5割に上がる。拡大阻止には隔離が重要だ」と語った。

この報道に対して、台湾のインターネット・ユーザーたちからは、「誰が信じるか!」、「韓国政府はイメージを守りたいだけ。『流行終息』なんて口頭で宣言すれば済むものではない。真相をたくさん隠蔽(いんぺい)していそうだ」、「WHOのレベルはFIFA(国際サッカー連盟)と同じ?」といった批判的な声が上がっていた。}


Seoul's ability to contain MERS raises doubts TODAYonline  (シンガポール) 韓国のMERS対策能力に疑問

South Korea MERS Cases Rise as Hong Kong Increases Alert Level New York Times (米国) 韓国MERS患者数増加により香港警戒レベルを最大の”深刻”に

 韓国からの入国チェックの強化。
 韓国への不要不急の旅行に対する警告




(LEAD) US CDC issues travel notice about MERS outbreak in S. Korea Yonhap News  (韓国) 米国CDC、韓国への旅行注意はレベル1(MERS注意)

 特に旅行注意はでていない。



6月8日

 
韓国超1級病院のサムスン病院で何が起きている?
東洋一といわれるアサン病院では院内感染は1例のみ

発病者の半数近くが感染したサムスン病院
感染対策に問題があったのか?それともウイルスに問題があったのか?
謎…

東洋一の巨大病院”アサンMedical Center”(現代自動車が設立)には最初の感染者が受診、そこで医療担当者が感染した。しかし院内感染はその後起きていない。
感染対策が充実していた?
それとも情報が封じられている?

あまりにも大きな違いがある。
韓国の情報は十分公開されてないのか?
感染者情報は早朝に韓国当局からMailで報道機関に送られてくるようだ


 
 日本での対応
MERS:日本、韓国からの入国者を全員チェック 朝鮮日報 (韓国、日本語版)

 {共同通信によると、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大を受け、厚生労働省が4日、韓国からの帰国者や入国者に健康状態の監視を強めるよう各地の検疫所に通知した。

 検疫所は全国各地の空港や港で韓国から入国する人を対象に、MERSが疑われる患者を診察、看護、介護したか、患者と同居したか、体液などに接触したかを、申告や聞き取りなどで確認する。また、これらに該当する場合、38度以上の発熱や急性呼吸器症状があれば「疑い患者」としてウイルスの検査を実施する。症状がなくてもMERS疑い患者との接触歴があれば、最大14日間、1日2回の検温などを求め、健康状態の報告を受ける。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「韓国の情報を踏まえ、MERS疑い患者が発生した場合の対応について厚生労働省が各自治体に指示した。韓国から入国する人に対する検疫体制の強化を検討しており(厚生労働省から)速やかに対処するという報告を受けている」と述べた。

 一方、韓流人気で韓国への旅行客が多い台湾も、MERSの広がりを理由に韓国を事実上「旅行を避けるべき国」に指定した。台湾政府が3日、ソウルと京畿道について「旅行に特別な注意が必要な地域」を意味する「黄色警報」を発令したのだ。台湾の旅行警報は4段階に分かれており、黄色警報は上から3番目。当局は黄色警報を出した地域について旅行の再考を勧告し、旅行する場合でも急を要する場合を除き医療機関には行かないよう呼び掛けている。}


Hyundai Motor takes anti-MERS measures  Korea Times (韓国) 現代自動車グループ、MERS対策を講じる

 ヒュンダイ自動車グループ(現代)は、あらゆる可能な手段でMERSが従業員に感染することを防止すると発表。

香港、韓国への不要不急の渡航を避けるように警告
(MERS virus) HK warns against non-essential travel to South Korea Hong Kong Standard (香港) 香港、韓国への不要不急の渡航を避けるように警告

 韓国のMERSに対する警戒度は”深刻”とされる。


 WHOによる調査が始まる
WHO team joins anti-MERS fight Korea Times (韓国) WHO調査チーム、韓国に到着

 疫学専門家によるWHO調査が5日間にわたって始まる。9日から13日。


韓国MERS、新規23人に!!、合計87人
  院内感染とされるが異常な事態だ
   新規死者も確認死者総数6人に

6th Person Dies of MERS Virus in South Korea New York Times (米国) 韓国で6人目のMERS死者が確認

 AP通信

 韓国は8日、MERSで6人目の死者が出たと発表した。当局は数十人感染者が出ている状況で懸命に拡大阻止を図っている。(太田市の病院;Daejeon Dae Cheong Hospital )。

 先月から韓国で87人のMERS感染者が出ている。1870カ所で休校が行われ、2000人以上が自宅や国立施設に感染疑いとして隔離されている。

 肺炎で治療中に先週MERSの検査を受けた80歳の男性が8日死亡し、韓国で6人目のMERS死者となったことが保健省から発表された。

 初期の方針を変更し韓国政府は、患者がMERSと診断されたか、MERSの治療を受けた病院名24カ所を昨日発表した。
 それにより一般市民がMERSを疑わせる症状を呈したときに、それらの病院を訪問したことがあるかの参考になるとされる。

 副首相のChoi Kyung-hwanは7日、国内でウイルスがさらに広がっていると信じる理由はないと語った。
 「これまで全てのMERSは病院内で感染していて、他の公共的施設では感染した例はない。我々はこの流行を完全に制御出来る機会を持っていると考える」

 ウイルスに対するワクチンはなく、保健専門家によるとウイルスは感染者と密な接触で感染し、空気感染はしないとされる。

 WHOは韓国でMERSが継続的に人の間で感染し続けているエビデンスはないとしている。

 また副首相は、数百人の隔離されている感染疑い者の健康調査を強化すると語り、携帯電話を利用して所在を確認するとも語った。

 MERSウイルスは2012年に発見され、多くはサウジアラビアに存在している。
 ウイルスは風邪を引き起こすコロナウイルスの仲間であるが、SARSウイルスも近縁である。
 人に感染すると高熱、呼吸困難、肺炎、そして腎不全を起こす。
 ウイルスは基本的にラクダとの接触で感染するが、発病した人の体液や飛沫物からも感染する(と言われてきた:訳者)。


South Korean man with MERS virus sixth to die in outbreak: officials Reuters  (国際) 韓国のMERS、6人目の死者が確認

 太田市当局は8日、MERS死者数が6人となったと発表した。

 患者は他の感染者からウイルス感染が確認された時点で肺炎を起こしていた。


South Korea reports 23 new cases of MERS virus, total rises to 87 Reuters  (国際) 韓国新規のMERS23人を報告、合計87人に


FluTrackers
 17人がサムスン医学センター、2人が医療スタッフ
 2人がKon Yang University Hospital 、4人がDaejeon Dae Cheong Hospital

管理人コメント:全例三次感染。最初患者ゼロの病室と同じ階の病室で感染した患者が、他病院でも感染を広めているようだ。


 携帯電話で隔離市民を監視
UPDATE 4-S.Korea to track cellphones to prevent MERS spread; 5th person dies Reuters (国際) 韓国、 隔離市民の動向を携帯電話で追跡

 韓国政府は情報の不透明性を謝罪し、7日、MERS患者が訪問した全24病院名を明らかにした。
 また自宅で自己隔離している市民の動向を確認するために、携帯電話でその動きを追うことも発表した。
 「近隣の人々や家族のために、このようなやむを得ない措置をとることを理解して欲しい」、と副首相はコメントしている。

 管理人コメント:隔離されている人々は自宅隔離が多いが、この措置は自宅隔離の人々に対してとされる。


Korean Air Force member at US base has MERS  CNN (米国) 米国基地の韓国空軍兵士、MERS発症

 韓国米軍基地に滞在している米空軍の下士官が先週MERSを発症し、軍の病院に隔離されている。
 同下士官はアキレスのかかとの治療を韓国の病院で受けたが、そこは韓国で最初のMERS患者がいた病院だった(聖母病院)。

 下士官は検査でMERS陽性だったが、症状が何もないので再度検査を受けて確認された。

2 HK press quarantined for MERS after leaving Korea China Post  (台湾) 2香港人記者、韓国のMERS取材後に香港で隔離

 2人の香港記者が韓国平沢市の聖母(聖マリア)病院外で取材後帰国。1人が微熱を呈した。香港検疫で隔離された。

【韓国MERS感染】隔離対象者は2300人超 ソウルなど24病院名公表 保健当局、感染の拡大を警戒  産経ニュース

 {韓国保健福祉省は7日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに14人確認され、このうち男性(75)が5日に死亡したと発表した。感染者は死者5人を含む計64人。隔離対象者は2300人を超えた。韓国政府はまた、感染者を出した国内の6病院と、感染者が滞在した18病院の名前を公表した。

 今回確認された感染者14人のうち、死亡した男性を含む10人は首都ソウル市のサムスンソウル病院での3次感染者。同病院には、最初の患者(68)から感染した男性(35)が転院し、応急治療室で多数の人と接触し、感染が広がった。同病院で5日に死亡が発表された男性は、死後に感染が確認された。

 同病院の感染者は医師2人を含む計17人。医師のうち1人は、地元の集会などに参加し1500人以上の不特定多数と接触したことが分かっている。同病院では初期に感染者と接触した可能性がある医療スタッフや他の患者ら約890人を隔離対象として追跡しているが、ソウルでの感染拡大が懸念されている。

同病院以外での新たな感染者は、最初の患者が確認され多数の感染者を出している平(ピョン)沢(テク)聖母病院(京(キョン)畿(ギ)道(ド)平沢市)の3人など。

 韓国政府は、ウイルスは国内で変異しておらず、確認されたのはすべて病院内での感染だとしている。しかし、感染の疑いがある隔離対象者が勝手に外出していたことが地方で発覚しており、当局では感染の全国拡散を警戒している。}



6月7日


韓国釜山でMERS感染疑い者が報告 一次検査で陽性
 Channel NewsAsia

 韓国MERS 変異確認されず 釜山市男性感染か  東京新聞

 {韓国保健福祉省は六日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの韓国人感染者から採取した遺伝子を調べた結果、サウジアラビアなど中東の感染者のウイルスと同種と判明したと発表した。MERSウイルスは感染力が弱いとされながら、韓国では三次感染まで急拡大。中東のウイルスが変異した疑いが指摘され、保健当局が検査していた。 

 保健福祉省は感染拡大防止のため、すでに公表した平沢(ピョンテク)聖母病院だけでなく、感染者が発生した全医療機関名を近く公表する。感染者は同日、さらに九人確認され、総感染者数は死亡者も含めて五十人に上った。

 一方、釜山市は六日、市内在住の六十代男性に対してMERSウイルス感染の一次検査をした結果、陽性反応が出たと明らかにした。感染は二次検査の結果で確定する。

 聯合ニュースによると、男性は五月末にソウル市内の病院に入院中の親戚と面会。親戚はこの病院で、MERSウイルスに感染した患者と同じ病室だったという。男性はその後、嘔吐(おうと)や微熱の症状が出たため、釜山市内の病院を受診していた。}


 マレーシア、国民に韓国への渡航は避けるようにアドバイス
MERS-CoV: Malaysians Advised Not To Visit South Korea Bernama (マレーシア国営報道機関) MERS:マレーシア政府は韓国への渡航を避けるようにアドバイス

 マレーシア政府は国民にMERS感染を防ぐために、韓国への渡航を避けるようにアドバイスしていた。
 しかし保健大臣補は韓国への渡航を禁止はしていないとコメントしている。


 韓国、さらに14人のMERSを確認、合計64人に
  --韓国第一のソウル、サムスン医学センターでも拡大


MERS Cases Rise in South Korea, Health Officials Say New York Times (米国) 韓国のMERS患者数増加、保健当局が発表

 日曜日(7日)、韓国当局は14人のMERS患者を報告し、感染者総数は64人となった。また死者が1人報告された。

 韓国のMERS流行は中東外最大の流行となっているが、最初はソウルの37マイル南方の平沢市の聖マリア病院で、中東を旅行した男性が感染を広めた。それ以降35人が同病院でMERSの診断を受けている。

 韓国当局は”第二波”を警戒しているが、それは聖マリア病院から韓国で最大級のソウルのサムスン医学センターの救急室(emergency room)を27日に受診し、以後救急室に滞在した17人の患者が発病したことによる。
 7日に報告された新規MERS患者14人中10人がサムスン医学センターの救急室で感染している。

 注:第一波:平沢聖マリア病院 35人発病者 
   第二波:ソウル、サムスン医学センター 17人発病者


5th Person Dies of MERS in South Korea New York Times (米国) 韓国、5人目のMERS死者を報告

 韓国当局はさらに1人のMERS死者を発表し、韓国でのMERS死者数が5人となった。

 先月以来MERS感染者数は65人となり、数百カ所の学校が休校となり、また数百人が隔離されている。
 ワクチンはないが、専門家は感染者との近接接触で感染し、空気感染はないとしている。

 国連の保健当局では、韓国のMERSは人から人への持続的感染は起こしていないとコメントしている。

 管理人コメント:最新WHOのコメントは、本日調査に入っているので、近日中に出ると思われる。



【韓国MERS感染】 死者5人に感染64人、ソウルで拡大 産経ニュース

 {韓国保健福祉省は7日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに14人確認され、このうち男性(75)が死亡したと発表した。感染者は死者5人を含む計64人となった。

 新たな感染者14人のうち、死亡した男性を含む10人は首都ソウル市の大型病院(サムスン医学センター)での3次感染で、同病院での感染者は計17人になった。感染した同病院の医師(38)が、地域の行事などに参加し不特定多数と接触したことも判明しており、首都で感染が拡大する恐れが強まっている。

 同省は、感染例は全て医療機関内で、地域社会での感染者は出ていないとしている。}

 管理人コメント:韓国有数の先端的病院である”ソウルサムスン医学センター”での院内感染は驚きである。急患室でも医師などに感染しているが、このMERSは非常に感染しやすいと考えるべきか。病院当局者の意見を聞きたい。通常なら病院広報が発表する。
 このソウルの大病院であるサムスン医学センターの名前は国が発表しなかった。それに対して平沢市の聖母病院の名前は先に発表された。大企業の運営病院であることから国は名前を公表しなかったようだ。未だに正式には公表されてない。


MERS患者14人追加、死亡者も1人追加発生=韓国 中央日報 (韓国、日本語版)

 {中東呼吸器症候群(MERS)感染者が追加で14人発生した。死亡者も1人増えて5人になった。

保健福祉部は7日、MERS検査の結果14人が追加で陽性判定を受け、このうち10人はソウル市内のD医療機関(ソウル、サムスン医学センター)で感染したと明らかにした。3人は平沢(ピョンテク)聖母病院で感染し、残り1人は大田(テジョン)のF医療機関で16人目の患者と同じ病室を使ったことが確認された。保健当局は、「D医療機関から始まった流行が進み多くの患者が発見されるだろう」と説明した。

また、D医療機関でのMERS流行は検査の進行によりさらに増えると予想されるが、週末を過ぎれば停滞したり減少するとみられると付け加えた。

一方、この日追加発生した患者のうち先月27~29日にD医療機関救急室にいた75歳の男性は5日に死亡したことがわかった。 }


韓国のMERS感染者64人に急増 死者は5人に 聯合ニュース- (韓国、日本語版)

 {韓国保健福祉部は7日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに14人増え、計64人になったと発表した。新たな感染者には死者1人が含まれるという。

 同部は、14人のうち10人について先月27~29日に30代の2次感染者と同じ時期にサムスンソウル病院の応急室にいた際に感染したとみられると説明した。

 サムスンソウル病院で感染したとみられる10人のうち、70代の感染者は5日に亡くなった後に感染が確認された。これでMERSによる韓国国内の死者は5人となり、感染者に死者が占める割合(致死率)は7.8%になった。

 同病院以外の新たな感染者は、国内最初の患者が確認され多数の感染者を出したソウル郊外の平沢聖母病院(京畿道平沢市、先月29日に閉鎖)が3人、それ以外の病院が1人だという。

 同部によると、平沢聖母病院で起こった患者と医療スタッフの院内感染の1次流行は沈静化しつつあるという。

 韓国の首相代行を務める崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副首相は7日、MERSへの対応措置を発表する予定だ。}


South Korea reports 14 more MERS cases, one death TODAYonline  (シンガポール) 韓国、14人の新規MERS、1人の死者を確認

 REUTERS

 韓国当局は14人の新規MERSを確認し、韓国のMERSK感染者数は64人となった。
 また死者が1人発生し、死者数は5人となった。


 NPO組織 FluTrackers

51) #1228 - Female, 72, nosocomial at hospital B, South Korea

52) #1229 - Female, 54, nosocomial at hospital B, South Korea

53) #1230 - Male, 51, nosocomial at hospital B, South Korea

54) #1231 - Female, 63, nosocomial, contact of case #1181, same ward at hospital F, South Korea

55) #1232 - Male, 36, nosocomial at hospital D, South Korea

56) #1233 - Male, 45, nosocomial at hospital D, South Korea

57) #1234 - Male, 57, nosocomial at hospital D,South Korea

58) #1235 - Male, 55, nosocomial at hospital D, South Korea

59) #1236 - Male, 44, nosocomial at hospital D, South Korea

60) #1237 - Approximately 37, medical staff at hospital D, nosocomial, South Korea

61) #1238 - Male, 55, nosocomial at hospital D, South Korea

62) #1239 - Male, 32, nosocomial at hospital D, South Korea

63) #1240 - Female, 58, nosocomial at hospital D, South Korea

64) #1241 - Male, 75, nosocomial at hospital D, South Korea Death

 注:D病院=ソウル、サムスン医学センター:韓国第一の病院とされる
    B病院=平沢聖母病院:韓国郊外の平沢市、2015年2月開院


6月6日

管理人オピニオン

患者ゼロからのダイレクトな感染者は出てこない時期に入った
これからは二次感染者、三次感染者からの感染者が出てくる時期であるが、
もし出てくるならば感染リングが形成されたことを意味する。
こういう状況になると患者数は対数的に増える

    ->人->人
人->人->人->人…
     ->人->…
            ->人…

・感染リングが形成され、さらに拡大しゆき、最終的にはパンデミックを起こす危険性があるのか、
・感染リングは形成されずに若干の三次感染者がでて、その後終息してゆくのか

この二三日が岐路である

全ての感染者は院内感染となっているが、市中の病院での疑い者、または風邪症状者について調査。検査しているのだろうか??




政府とソウル市長が対立=MERS対応、国民怒り-韓国 時事通信

 {韓国で感染が拡大している中東呼吸器症候群(MERS)への対応をめぐり政府とソウル市の対立が激化している。6日付の韓国紙は「こんな大変なときに衝突」(ソウル新聞)、「国家的危機を前に二つの政府」(毎日経済新聞)の見出しで、国民の怒りの声を伝えた。

 政府の情報提供不足に反発し、朴元淳ソウル市長は4日夜に緊急記者会見を開き、MERSに感染した医師が感染直前に約1500人が参加する会合に出席したと公表。国民の間に一気に不安が広がった。

 文亨杓保健福祉相は5日の記者会見で「ソウル市が一方的に立場を発表し、不必要な誤解と懸念を招き、誠に遺憾だ」と批判。朴槿恵大統領も5日、「自治体や関連機関が独自に解決しようとすると混乱を招く」と不快感を示した。

 これに対し、朴市長は6日に再度記者会見。感染者が出ている市内の病院の実態調査を独自に行う考えを表明し、病院が協力しない場合「市長としてあらゆる措置を取る」と強調した。さらに政府に対しても、感染判定の権限を市に与えるよう求めた。

 朴市長は2017年の次期大統領選挙の野党系有力候補の一人と目されており、ソウル新聞は一連の言動は「大統領選を念頭に置いた動きでは」と疑う声を紹介。MERSへの対応が政治に利用されていると伝えた。}


 韓国のMERSウイルスに変異は認められない
No mutation in MERS virus found in S.Korea Global Times (中国) 韓国のMERSウイルスに変異は認めない

 韓国衛生研究所長官のLee Ju-shil氏は6日、韓国と中東のMERSウイルス遺伝子に差は認められないと発表した。

 遺伝子分析は、韓国CDCが2番目の患者の喀痰から分離したウイルスを、米国CDC、韓国ウイルス研究所、およびオランダの研究所に送り協同で行われたという。

 韓国で分離されたウイルスの遺伝子構造は99%以上中東のウイルスと同じで、韓国のウイルスが変異ウイルスであるとの仮説は否定された。

 異常な速さでの感染者数の増加はウイルス変異による可能性が指摘されていたが、それは否定された。

 管理人コメント:中東のウイルスも結構人人感染したり、家族内集団感染を起こしている。中東のウイルスと基本的に同じだからといって心配はないということにはならないのでは。
 遺伝子分析で何かが予知できたことはこれまであっただろうか

韓国MERS
新規例9人発表、合計50人に

韓国MERS感染者50人に 三次感染拡大 東京新聞

 {韓国保健福祉省は六日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が新たに九人確認され、死亡者四人を含めて感染者数が五十人に上ったと発表した。

 新たに感染が判明した九人はいずれも院内感染。このうち五人はソウルの病院、一人は大田(テジョン)の病院で、いずれも最初の患者(68)から別の患者を介して感染しており、三次感染が拡大した。

 一方、最初の患者の六十代の妻は五月二十日に感染が判明したが、隔離施設での入院治療で完治し、韓国の感染者で初めて五日に退院した。}


South Korea Reports Nine New Cases in MERS Virus Outbreak New York Times  (米国) 韓国、9例の新規MERS感染者を報告

 9例中5例は、入院していた韓国最大で最良とされるサムスン医学センターで発病した。同病院は最も良くトレーニングされた医療スタッフからなる。
 韓国市内の大病院で発生が確認されたことは、MERSが大都市ソウル市内で発生したことを意味する。
 5人は全員病院の救急病棟に入院していたが、そこで5月27日にMERS患者が治療を受けた。そして患者は初期に医師とナースに感染させた。
 
 これまで韓国で確認されたMERS50人中33人は(最初の患者も含めて)、ソウル南部の病院の患者、訪問客、医療スタッフだった。
 5日、政府は同病院がソウル近郊の平沢市の聖マリア病院であることを発表した。今年2月に開院した250床の病院である。
 同病院は現在、5月にはいってからの2週間に同病院に存在した患者を探索している。

 以下略

S. Korea reports 9 additional MERS cases, raising total to 50 The Korea Herald  (韓国) 韓国、9例の新規MERSを報告、合計50人に

 5人は南部ソウルのサムスン医学センターを訪問後発症。同病院では最近医師も発症している。

 3人はソウル南方のPyeongtaekにある聖マリア病院の患者と医療スタッフ。そこは患者ゼロが1週間前にいた。

 5月20日以来感染者数は50人、死者数は4人となっている。


South Korea reports nine new MERS cases, one recovers and leaves hospital Reuters  (国際) 韓国、9例の新規MERSを報告

 保健当局は9例の韓国新規MERSを報告し、韓国でのMERS患者数は50例となった。

 保健当局は新規9例の感染経路を辿ると、全て最初の患者ゼロからの感染となるとコメントしている。これらの例は医療行為由来感染者と呼び、1人は患者治療中に感染した医療担当者であるとしている。

 管理人コメント;新規例は様々な状況で感染しているが、全ての感染源は辿ると患者ゼロとなるという。それは院内感染で患者が広がっているから感染源は辿れるが、一旦市中に感染者が出てしまうと感染源は辿れなくなる。そういう意味では未だ院内感染が主たる感染場所といえるのだろうが…。しかし屁理屈を言うと、どんなに感染者が増えても、全ての感染源は患者ゼロなのだとすることも出来る。詭弁である。

 
 NPO 組織 FluTrackers

42) #1217 - Patient, 院内感染

43) #1218 - Patient, 院内感染

44) #1219 - Patient, 院内感染

45) #1220 - Patient, 院内感染、 #1181と接触

46) #1221 - Patient, 院内感染#1173と接触

47) #1222 - Patient, 多分院内感染

48) #1223 - Patient, 多分院内感染

49) #1224 - Patient, 多分院内感染

50) #1225 - Patient, 多分院内感染


 管理人コメント:ついに50人になったか…


 NATUREニュース
South Korean MERS outbreak is not a global threat   Nature (国際) 韓国のMERSは世界的脅威とはならない

 ニュース

 世界は中東外で発生している韓国のMERSに注目している。もっとも直近のWHOデータによると30人の感染者が確認され、2人が死亡し、数百の学校が休校とされている。MERSコロナウイルスはパンデミックを起こし得る多くのウイルスの中の一つである。しかし専門家達はこのウイルスがパンデミックを起こすとは考えておらず、広がったとしても韓国内にとどまると考えている。

 以下はそうした理由のいくつかである。

 ・ウイルスは未だ人に適合してない。そのため容易に人に感染しない。ウイルスはコウモリ由来と考えられていて、それが他の動物(ラクダ等)を介して時々人に感染する。そしてたまに人の間で感染を起こす。

 ・ウイルスは主として院内感染で広がる。診断されてない患者に対する医療上の操作で肺からウイルスを含んだ飛沫物がジェット気流に乗って周辺に拡散し、それが院内の患者達に感染する機会となる。

 ・韓国は感染拡大に対して強力な対策をとっている。感染者との接触者を徹底的に追跡し隔離しているので、容易にウイルス保有者が社会の中で見逃されない。

・MERSはSARSとは異なる。SARSウイルスは人のウイルスだったが、MERSウイルスは違う。
 ・韓国の流行はそれほど大きなものではない。サウジ、ジッダの2014年春の流行は255人が感染した。また2013年の東サウジのアルハサの病院での集団発生は23人の感染者と11人の疑い例を出している。他に多くの病院内での集団発生は知られている。韓国での感染者数が多いのは、韓国当局が感染疑い者を念入りに検査しているせいで、従来ならチェックされてなかった軽症者も検査で診断されているせいと考えられる。

 管理人コメント:中東での経験を踏まえた解説であるが、特に新しい発想はない。韓国での対応を評価しているが、事実はどうなのか管理人は戸惑う。今後韓国での感染者が増えていった場合、いつまでもこのような古い発想の仮説で通用するのかは不明である。

 今回の韓国のMERS流行にはかっての中国でのMARS流行との類似点が多々ある。
  ・1人の感染者から多数への感染:患者ゼロがいかに大量のウイルスを排出していたか想像出来る。香港の研究者は、SARSのときと同様にスーパー・スプレッダーと表現している。患者ゼロの病室と廊下を隔てた病室の患者にも感染。外来で数分相対しただけの医師にも感染。ウイルスは妙に感染しやすいのである。
 昨年、米国のダラスで発熱したエボラ患者と相対した医師は感染しなかった。これはエボラは患者の皮膚や体液などを介して感染し、MERSのように飛沫感染しないからである。

 ・SARSの際も多くは院内感染が主だった。ベトナムのハノイ、カナダのトロント。これは多分、感染者が発病するには多くのウイルス粒子が必要なせいであると管理人は考えている。であるから飛沫されたウイルス粒子が一瞬にして拡散してしまう市中感染はSARSでは少なかったのである。これはMERSにもあてはまると考えられる。(にも関わらず外でもマスクをしている人々が、日本や中国、そして今回の韓国には多い)。

 今後MERSがどのように広がるのか、または終息するのかは経過を見る必要があるが、このNatureニュースでは言及してないが、SARSも結局の所、感染者の隔離を徹底し続けて終息、すなわちウイルスが消えていったのである。風邪ウイルスとして存在する多くの種類のコロナウイルスの中に変異して紛れ込んだ可能性も指摘されていた。

 このNATUREニュースのタイトルは妥当とは思えないし、内容もレベル的には高くはない、悪いが。よく載せたものだ…。



Did poor ventilation lead to MERS 'superspread' in Korea? Science /AAAS  (国際) 患者入院の病室の換気の悪さがMERSの拡大を招いた?

 ソウル国立大学病院長であり、先の韓国CDC長官のJongKoo Lee氏の指摘;
 患者ゼロが入院した聖マリア病院の病室は6人部屋で小さな窓は閉めきりで、空調は室内の空気循環だった。
 室内の空気中には患者のウイルスを含んだ飛沫物質が大量に存在していたことが推定される。


エアコンからMERSウイルス 韓国の院内感染 千葉日報 

 {【ソウル共同】韓国保健福祉省は5日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの院内感染が広がったソウル南方の「平沢聖母病院」で、複数の病室の天井に設置されたエアコンのフィルターからウイルスを検出したと明らかにした。

 最初の患者の唾液などの分泌物がエアコンに取り込まれ、ほかの病室に広がった可能性があるという。

 ウイルスはドアノブや手すりからも検出され、患者や医師らの移動でも運ばれたとみられる。同省はエアコンを介したウイルスの拡散がどの程度感染に影響したか調べる。病室には換気装置がなく、構造上の問題も詳しく調べる方針。}




6月5日

管理人オピニオン

・韓国当局の発表は1日2回、患者の状態も詳しく発表すべき
・もし韓国内でパンデミックになった場合の対策も公表すべき
・日々の感染者数が2桁になってくると韓国内では感染リングが形成され、そこから我が国へも広がることが懸念
 韓国

集団ヒステリー状態

市民:行政当局に対する不信感
行政機関:国と患者発生ソウル市は非難の報酬
報道機関:政府の無策ぶりを非難



South Korea Is Closing Hundreds of Schools as MERS Outbreak Spreads TIME (国際) 韓国、MERS拡大のため数百の学校が休校に

韓国でMERSのデマ拡散、当局は非難合戦  ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 {【ソウル】韓国では、中東呼吸器症候群(MERS)ウイルスのまん延に関するデマが飛び交う一方、当局者が感染拡大への対応をめぐって批判合戦を繰り広げており、国民の懸念に拍車をかけている。

MERS流行に備え知っておくべき5つのこと

 ソウルの朴元淳市長は中央政府の情報公開が不十分だと指摘し、後にMERS陽性と診断された医師が先週、大規模な公のイベントに出席していたと警告した。文亨杓・保健福祉相は市長の発言について「非常に遺憾」だと述べた。

 こうした言い争いは、ただでさえ低い当局への国民の信頼を一段と低下させることになりそうだ。政府への信頼は昨年起きたフェリー転覆事故で損なわれた。裁判所は初期の救助活動の失敗が300人以上の死亡の一因となったと断じ、ソーシャルメディアでは陰謀説やうわさが拡散した。

 アジア太平洋地域の国々は、空港でインフルエンザに似た症状を持つ旅客の検査を厳格化するなど、MERSの予防措置を強化した。日本のライオンのように、韓国や他のMERS感染地域へのスタッフの出張を延期または中止した企業もある。


 韓国保健福祉省は5日、MERSによる4人目の死者が出たほか、感染者が新たに5人確認されたことを明らかにした。5人とも感染患者と同じ病室に入院していたことはなく、病室を訪れてもいない。感染者は全部で41人に達した。


 感染患者のうち30人はソウルから約56キロ離れた平沢市の聖母病院に入院している。保健福祉省によると、聖母病院は最初の感染患者である、中東から帰国した68歳の男性が先月後半に入院していた病院だ。

 韓国政府はパニック防止のため、これまで感染者を治療している病院名の公表を拒否していたが、今は最初の感染患者が入院していた期間に聖母病院を訪れた人に対して検査を呼びかけている。

 新たに死亡が確認されたのは、既に感染が診断されていた76歳の男性で、別のいくつかの病気も患っていた。

 国民は懸念を募らせているものの、専門家は適切な隔離措置を行えば、MERSが拡大する公算は小さいとみている。過去の感染拡大の調査では、ウイルスは感染者と密に接触することによってのみ伝染していることが明らかになっている。

 香港大学李嘉誠医学院のマリク・ペイリス教授(ウイルス学)は「軽い接触によって(MERSが)伝染したことを示す物的証拠はない」と述べ、中東の過去の感染拡大は感染管理を強化したあと抑制されたと指摘した。

 しかし、韓国全土で今週、幼稚園から大学まで1000校以上が予防のため休校措置を取ったことは、懸念の拡大を反映している。また、政府は誤った情報の拡散防止に努めているものの、ネットの掲示板やソーシャルメディアにはデマが流れ、隠蔽(いんぺい)のうわさも絶えない。

 朴元淳市長が4日に感染した医師について発言したことで、国民の懸念はさらに高まった。医師が先週出席したイベントには1600人が参加していたが、国の緊急対応チームは参加者をまだ突き止められておらず、大勢が感染リスクにさらされる可能性がある。

 医師は地元メディアのインタビューで、症状はイベントの翌日に発症したと述べた。専門家は、ウイルスにさらされてから症状が出始めるまでの潜伏期間中は伝染するとは考えられていないと話す。

 文亨保健福祉相は、同省は参加者のリスクを調査していると述べるとともに、市長が政府の措置を不十分だと公に表現したことを批判した。}


Police to quarantine defiant suspected MERS carriers at medical centers Yonhap News (韓国) 韓国警察、MERS感染疑い者が自宅隔離に従わない場合は、医療施設に隔離

 感染疑い者は自宅隔離とする場合が多いが、それに従わない市民は警察が医療施設に隔離するとしている。


WHO team to visit S. Korea for joint MERS investigation Xinhua (中国、新華社) WHO、MERS調査のために韓国訪問


China's first MERS patient in serious condition  Business Standard (インド) 中国の初のMERS患者は依然として重体

 MERS感染疑いがもたれていた44歳の韓国人男性が韓国から中国に入国し、広東省で掴まり隔離されている。検査でMERS陽性で発症していた。未だ重体が続いている。
 なお接触者として隔離された75人は無症状とされる。


 MERS発症医師が市民シンポジウムに参加、多数の市民が自宅隔離に
South Korea: 1500 should stay home because of MERS-infected doctor CNN  (米国) 韓国:医師がMERSに感染し、多くの市民に相対したことから1500人の市民が自宅隔離に

 MERSに感染し、症状がでていた医師がシンポジウムに参加したことから、参加ソウル市民1500人が自宅隔離を市側から要請された。
 発表はソウル市長からなされたが、4人目の死者でて、また900カ所の学校が休校となった直後だけに市民に対する衝撃は大きい。

 医師(38歳)は41人のMERSと診断された感染者の1人で、5月下旬にシンポジウムに参加した。そのとき症状はすでに出ていたとされる。
 医師は5月上旬に1人のMERS患者の治療にあたっていたが、5月30日に隔離され、6月1日に検査でMERSと診断された。


韓国、MERSで4人目の死者 感染者は41人に AFPBB News (AFP、日本語版)

 {韓国の保健福祉省は5日、中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)コロナウイルス(MERS-CoV)の感染で新たに70代男性が死亡したと発表した。聯合(Yonhap)ニュースが報じた。これにより韓国でのMERSによる死者は4人となった。また新たに5人の感染が確認され同国での感染者は死亡した人を含めて41人となり、サウジアラビア以外では最多となった。

 聯合ニュースによると、4人目の死者は4日に死亡した76歳の男性で(患者三番目の患者)、先月21日にMERS陽性と診断されていた。3日夜に死亡した82歳の男性がMERSにかかっていたことが4日に確認され、韓国でのMERSによる死者は3人になったと発表されたばかりだった。

 韓国市民がMERS感染の拡大に懸念を募らせるなか、幼稚園から大学まで900以上の教育機関が休校措置をとったほか、政府が設置したMERS相談の専用電話には3日だけで3000件を超える問い合わせが寄せられたほか、予定していた旅行を中止する動きも広がっている。}


MERS:新たに1人増え死者4人に 韓国行政対策混乱も 毎日新聞

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が拡大している問題で韓国保健福祉省は5日、MERSで新たに1人が死亡し、死者が計4人になったと発表した。また新たに感染者5人が確認され、感染者の累計は41人となった。拡散が止まらない事態に市民の不安は高まり、対策をめぐって韓国政府とソウル市が対立する騒ぎまで起きている。

 ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長は4日夜、緊急記者会見を開き、MERS患者と接触し感染した医師が、感染が確認される前に市内で1500人規模の会合に出席していたと発表した。市は会合出席者の名簿を入手し、参加者全員に自主的な自宅隔離措置を要請した。

 朴市長によると、医師は5月27日にMERS患者を診療し、30日夕に約1500人が参加した会合に参席。31日には勤務先病院のシンポジウムに出たが高熱の症状が出て施設隔離措置となった。最終的に感染が確認されたのは今月4日だった。朴市長は会見で「(こうした医師の行動について)中央政府との情報共有ができていなかった。これまでも事実関係の公表を求めてきたが、返答がない」と訴え、政府の情報提供の不足が防疫対策を難しくしていると主張した。

 これに対し、文亨杓(ムン・ヒョンピョ)保健福祉相は5日午前、「政府の拡散防止策に問題があるかのようなソウル市の発表は国民に不必要な誤解と不安を与える」と反発。医師についても、感染の疑いが明らかになった5月31日に速やかに疫学措置を取っており、医師と接触した人たちの管理策を協議する緊急会議を招集するなどソウル市との情報共有も進めてきたと釈明した。

 今のところ医師と病院外で接触した人の中に感染者は出ていないが、こうした防疫対策を巡る混乱がさらに内外に不安を広げるのは確実だ。韓国観光公社によると、これまでに韓国への旅行を取りやめた外国人客は1万1800人に上っている。}




韓国MERS、新規5人確認、三次感染も増加
    
--韓国MERS、本格的に韓国内パンデミックへの岐路か



 NPO組織 FluTrackers

36人目は昨日報告された82歳男性。それ以降が今朝発表された例。

36) #1205 - Male 82, nosocomial, hospital roommate of case #1181, South Korea Death

37) #1207 - Patient, nosocomial, contact with case #1149, South Korea

38) #1208 - Patient, nosocomial, contact at same hospital as case #1149, South Korea

39) #1209 - Patient, nosocomial, contact at same hospital as case #1149, South Korea

40) #1210 - Patient, nosocomial, contact with case #1181, South Korea

41) #1211 - Patient, nosocomial, contact with case #1173, South Korea

 1149は患者ゼロ
 それ以外から感染した1210、1211は三次感染者

 管理人コメント:いつまでも患者ゼロからの感染者が見つかるが、これまで感染疑い者としてノミネートして、検査を行ってこなかったのだろうか。患者ゼロは5月11日に発症しているからそろそろ回復治癒か、そうで無ければレスピレーター接続でICU管理のなっているはず。その患者ゼロからの新たな感染者は出ているはずはないと思われるから、未だに出てくる患者ゼロからの感染者は、これまで見逃されていた感染疑い者である。

 三次感染者もすでに8例出ている。三次感染者の医師が診察した患者も発症している。四次感染である。
  患者ゼロ->二次感染者->三次感染者->四次感染者


 韓国社会にMERSウイルスが広がっているとしたなら発生患者数は対数的に増える。
 毎日二桁の患者が報告されるようになれば、韓国内はMERSウイルスがいたる所に存在する危険性が出てくる。
 韓国当局は早朝一回だけでなく、少なくとも二回程度の公式発表、そしてこれまでの患者の状態くらいは発表すべきだろう。
 こんな内容で機械的発表に終始していた場合、もし患者がさらに広がりパンデミックになる兆候でもでてくれば、パク大統領はどのように国際社会に誤るのだろうか?? 


国が都道府県、保健所等に通知文書
   机上の文書か出なければいいが…

MERS:検疫強化 厚労省、韓国での接触者確認  毎日新聞

 {韓国での中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大を受け、厚生労働省は4日、空港や港に到着した韓国からの入国者などに対し、現地で感染疑いのある人と接触したかなどを確認するよう全国の検疫所に通知した。厚労省は「韓国での感染は限定的で、すぐに日本に流入する状況ではない」との見解だが、警戒を強める必要があると判断した。

 厚労省によると、検疫所は韓国からの入国者などに、現地でMERSに感染した疑いがある人と接触したかを確認。該当者に38度以上の発熱やせきなどの症状があれば、感染症法に基づいて入院措置がとられ、国立感染症研究所などが血液を検査する。

 症状がない場合でも接触歴があれば「健康監視」の対象とする。毎日2回ずつ14日間、体温を測り検疫所に報告してもらう。

 また、厚労省はこれまで国内の医療機関に対し、発症が疑われる症状があり、14日以内に中東地域に滞在していた患者がいた場合、保健所への届け出を求めていたが、今後は対象を中東地域以外にも広げることを決めた。}

*管理人コメント; 韓国内でMERSに接触したか等分かるはずはない。知り合いが入院していて見舞いにでも行けば分かるが。机上の文書に過ぎないもを全国に配信すべきではない。
 
どこかの町で患者、または無症候性感染者と接触

 帰国後、ウイルスに感染していても潜伏期間内なら無症状、その後咳くしゃみなどでウイルスを周囲に飛沫し始め、その後本人が発病という経過。
 韓国で感染していても本人はこうした自分の体の変化は認識出来ない。

正解は
韓国帰りの人は風邪症状、発熱に気をつけること
そうした症状が出たら人には接触しないで保健所に指示をもらうこと


 


 MERS三次感染感染医師、発病前と発病初期に多数の市民と接触、1人が既に発病

【強毒性ウイルス感染】感染医師が参加者多数の行事に出席 ソウル市 ...  産経ニュース

 {中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染が確認された韓国ソウル市内の病院の男性医師(38)が、感染後に1500人以上が参加する地域の行事や勤務先病院のシンポジウムに出席し、不特定多数と接触していたことが4日分かった。

 ソウル市の朴元淳市長が緊急記者会見で明らかにした。医師を介し感染が広がる恐れがあるとして、市は行事参加者らに自宅にとどまるよう求める。

 医師は5月27日に男性(35)を診察。この男性は30日に感染が確認された。市の説明では、医師は29日から発熱などの症状があったが、30、31両日にシンポや行事に出席。31日夜に入院した。

 この医師の感染確認時点を保健福祉省は6月4日だとしているが、市は1日だと説明。同省は4日、医師の行動は把握していないと説明していた。(共同)}

管理人注; 該当医師は35番目の感染者であるが、5月29日から発熱していたと言うから、感染はその3日前5月26日頃から起こしていたと考えられる。そして27日に診察した患者に」ウイルス感染を起こしている。彼が周辺へウイルス感染していた期間は、5月26日~31日(日中)と考えられるから。さらに感染者は現れる可能性が高い。医師は14番目の患者を診察したことから感染している。三次感染者。
 



6月4日
 
管理人オピニオン

本日も5名の新規感染者が確認され感染者合計が35例となった。全て院内感染である。
2日前、死者数は2例、危篤例は3例と発表されているが、現在は重体例がさらに多いはずで、死者の発表も相次ぐと思われる。
高齢者の半数は死亡する。韓国で感染した高齢者は院内に入院していた例であるから基礎疾患を保有している。重体となる(肺炎、腎不全)。

現在見つかっている感染者がこれまで感染者が収容された院内の患者だけであるが(院内感染)、市中での感染者(市中感染)が出始めると本格的に感染リングが掲載されたことになる。
感染リングが形成されると感染者数は対数的に増える

一つの大ざっぱな目安としてこの1週間内に感染者数が50人以上となると感染リングが形成されたと考え、100人以上となったなら、韓国でMERSが大流行になったと判断し、ウイルスは日本国内を含めて世界中に広がる危険性が大きくなる。


 韓国、36人目のMERS感染者を確認-三次感染死亡例

MERSの3次感染者が死亡 死者3人に=韓国 朝鮮日報 (韓国、日本語版)

 {【ソウル聯合ニュース】韓国の保健福祉部は4日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が疑われ、病院で隔離治療中に死亡した80代の男性のMERS感染が判明したと発表した。男性は3次感染者で、3次感染者が死亡するのは初めて。

 男性は発熱などで先月9日に入院し同月28~30日、MERS感染が確認された3人と同じ病室を使った。3人中1人が最初の患者と接触したことが分かり、同月30日から隔離されて治療を受けたが、今月3日に死亡した。死亡後の1次検査では陰性だったが、2次検査で陽性反応が出たという。

 韓国でMERSの感染による死者は3人となった。患者36人中3人が死亡し、致死率は8.3%に上がった。 }


South Korea Reports Third Death as MERS Cases Rise Wall Street Journal  (米国) 韓国、3人目のMERS死亡例を報告、MERS感染者数が増加

 3日死亡した82歳男性が検査の結果MERSと診断された。
 男性は先月上旬から発熱と呼吸困難で入院していた。(喘息と肺炎を起こしていた)。
 男性の病室に入院していた男性が、その後MERSを発症していたことが判明した。

 当死亡例で韓国のMERS感染者数は36人となった。


South Korea announces new coronavirus MERS case who died - total cases now 36, including 3 deaths - June 4, 2015  FluTrackers (国際) 韓国、36人目のMERS感染者を報告、死亡例

 患者ゼロと同じ病棟に入院していた16番目の感染者と同室だった82歳男性。(本日の産経ニュースでは83歳となっているが)。


 MERS流行で混迷する韓国社会
【社説】MERS、最悪の「警戒」段階に準じて対処する時  中央日報 (韓国、日本語版)

 {中東呼吸器症候群(MERS)事態で危機感が高まっている。すでに感染者は30人、検査中の人は99人だ。隔離対象者は1400人に迫った。新たな感染経路と推定される疑い患者も出てきた。科学学術誌サイエンスは拡散ペースに驚き、「韓国人の遺伝子がMERSに脆弱である可能性もある」と伝えた。当局の無能と不十分な防疫に対する怒りと不安、そして恐怖から約200の学校・幼稚園が休校・休園に入った。親は子どもを遊び場にも行かせない。一部の地方自治体は他の地域の患者・隔離者の受け入れを拒否するという情けない「利己主義」の兆しも表れている。大韓民国が危機だ。
 以下略}


 韓国、MERS隔離対象者が増加
MERS隔離対象者が303人増加 計1667人=韓国 聯合ニュース (韓国、日本語版)

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス対策にあたっている政府中央MERS対策本部は4日、国内で確認した感染者は35人、隔離対象者は1667人と発表した。隔離対象者は前日から303人増えた。

 隔離対象者のうち1503人が自宅に隔離、164人は感染が疑われ医療機関に隔離されている。隔離期間中に症状が見られず、隔離解除された人は10人増え、62人となった。

 対策本部によると、病原菌などが外に出ないよう気圧を低くした病室「陰圧室」を持つ国指定の機関は全国に17カ所ある。MERSコロナウイルス患者の隔離に実際に使えるのは47床で、このうち33床を使用中だ。

 一方、対策本部は感染者が出た病院を発表しないという方針をあらためて示した。}

 管理人コメント:隔離基準が不明瞭である。自宅隔離と医療機関隔離?そんなに感染疑い者が多いのだろうか?数は多くても適切に感染疑い者がチェックされていなければ、単なるアリバイ証明に過ぎない。一般市民を安心させるために、休校措置をとったり、大勢の隔離者を発表したり、韓国のMERS対応は理解しがたい。
韓国当局が気づいているのか分からないが、MERSには無症候性感染者がいることである。ウイルス感染はしていて、周辺に感染させる可能性はあるものの、症状がないため見逃されている感染者である。

  Saudis, WHO report 8 silent MERS cases
 

 3人目の死者が確認された可能性
感染者35人に拡大 3人目死亡か、感染者と同じ病室に入院 産経ニュース

 {韓国保健当局は4日、同国中部の大田市で、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染の疑いがある83歳の男性が3日夜、死亡したことを明らかにした。

 この男性は、感染が確認された男性(40)と同じ病室に先月入院し、同月30日から隔離治療を受けていた。今月2日のウイルス検査では陰性だったが、2次検査で陽性反応が出たという。感染が最終確認されれば、MERSコロナウイルス感染による韓国人の死者は3人となる。

 一方、聯合ニュースによると、ソウル市内の病院医師が4日までに発熱などの症状を訴え、隔離措置を受けた。医師は最初の患者(68)から感染した別の男性に接触したとみられ、3次感染の可能性がある。

 韓国での感染者は4日午前までに35人に増えた。感染者と接触し、自宅や医療機関での隔離対象者は約300人増えて1667人となった。}

 管理人コメント:83歳男性はこれまで感染者として分類されてなかった。死者として3人目であるが、サウジの統計では致死率は40%前後であるから、韓国の感染者からさらに死者がでても不思議ではない。主に高齢者が重体、死亡する。


 韓国軍兵士と医師が感染した可能性
  2例とも一次検査で陽性

空軍元士にMERS感染が疑われる症状…見舞い将兵100人を隔離=韓国 中央日報 (韓国、日本語版)

 {韓国空軍は3日、「京畿道(キョンギド)烏山(オサン)空軍基地某部隊所属の元士(下士官の最上階級)A氏(45)が、先月、勤務地の近くにある京畿道B病院に入院してから軍病院に移り、治療を受けている間にMERS感染が疑われる症状を示したため隔離した」と明らかにした。B病院はMERS感染者24人が発生したところだ。軍病院がA氏の遺伝子を検査した結果、陽性判定が出てきた。軍関係者は「現在までA氏の症状がそれほど重いものではなく、4日午前に検体(可検物)を疾病管理本部に送って確認検査をする予定」と話した。軍当局はA氏を見舞った将兵・副士官など軍人100人余りを隔離した。彼らもB病院でMERSの最初の患者(68)と接触した可能性がある。

ソウルのある大型病院の医師もMERSに感染した疑いのある患者に分類されて確認検査が行われている。彼は14人目の感染者(35)を診療した。保健福祉部関係者は同日、「ソウル市保健環境研究院で1次陽性判定が出てたので疾病管理本部で最終確認作業を行っている」と話した。14人目の患者は先月27日、京畿道の中小病院で診療を受けたが、症状が悪化して市外バスに乗ってソウルに移動した。この医師が感染者であることが確認されれば、16人目の感染者ではない新たな経路による3次感染になる。

福祉部はMERS3次感染者1人、2次感染者4人が追加で発生したと3日、発表した。2次感染者4人は京畿道B病院で最初の感染者(68)と同じ病棟にいた患者だ。3次感染者(60)は16人目の感染者(40)が確診判定を受ける前の先月22~28日に入院していた中部圏中小病院の同じ病室にいた。感染者が拡大して隔離対象者は3日の一日だけで573人が新たに増え、合計隔離対象者は1364人(家1261人、施設103人)になった。

このように隔離対象者が急増しながら自宅隔離の弱点が現れ始めている。京畿道のある保健所関係者は「勝手に出歩く人がいても一人ひとり家の前で監視することはできない」とし「電話しないでほしいと言って電話を取らない人もいる」と話した。自宅隔離状態で隔離を拒否してゴルフに行き摘発された60代女性も隔離初日(先月31日)から市内を出歩いていたことが明らかになった。3次感染が発生した中部圏の中小病院でも医療スタッフや患者など116人が隔離対象となったが、入院患者のうち6人がこれを拒否して退院してしまった。再入院を拒否したが、防疫当局が警察と一緒に家に訪ねて行くと再入院するということもあった。

政府は50歳以上の高齢者、糖尿病・心臓病患者などの高危険群(全体35%)は別途施設に隔離すると発表したが施設隔離者は現在の時点で7.6%に過ぎない。対象者が施設隔離をなかなか受け入れないでいるためだ。

一方、全国的に小学校273校、中学校55校、高校7校、大学4校、幼稚園196カ所、特殊学校9校など544カ所が休校に入った。

 管理人コメント:2例とも新規感染者となる可能性。


 韓国MERS、新規5例が確認、合計35人

 NPO組織 FluTrackers

31) #1200 - Male, 69, nosocomial, patient in same ward as case #1181, South Korea

32) #1201 - Male, 54, nosocomial, ward contact with patient #1149, South Korea

33) #1202 - Male, 47, nosocomial, ward contact with patient #1149, South Korea

34) #1203 - Medical staff, approximately 25, nosocomial, South Korea

35) #1204 - Male, 38, nosocomial, medical staff, contact with case #1173, South Korea

 管理人注:全て院内感染。31、35は三次感染


South Korea quarantines more than 1300 in race against MERS Washington Post (米国) 韓国、MERS拡大防止のために1300人の隔離者


Transparency, teamwork key to beating deadly South Korea MERS outbreak Reuters  (国際) 情報の透明性と対策のための国際チームとの連携が、韓国のMERS封じこめの鍵

 韓国は情報を透明にし、国際的ウイルス研究者との連携を強め、サウジが多く犯したミスを避けない限り、MERSとの長期間の闘いが余儀なくされる危険性がある。
  (管理人注:迅速な国家機関からの詳細情報、国際的研究者との連携、国内の保健当局者達の間での密なネットワーク)。
   

6月3日


MERS対策会議を初主宰=政府批判受け-韓国大統領 時事通信

 {【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は3日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大を受け、官民合同の緊急会議を開いた。

 朴大統領が主宰する対策会議開催は初めて。国民の不安を打ち消し、政府への批判を抑える意図があるとみられる。朴大統領は「今回の対応過程での問題点を検証した上で、その内容を国民に知らせなければならない」と強調した。

 MERSの感染拡大では、当局の初動対応の遅れが主な原因と指摘されている。5月20日に初の感染者が出たにもかかわらず、大統領府が対策チームを設置したのは初の死者と3次感染者が出た2日。大統領の指導力不足や政府の対応が批判されていた。}


 韓国、MERS感染者数増加で社会的パニックに

Fear of MERS Virus Leads More Than 230 South Korean Schools to Close New York Times (米国) 韓国、MERS脅威から230校以上が休校に

 韓国内で発生しているMERSはこれまで医療担当者、5つの病院の患者とその見舞客であるが、休校は政府の対応に不信感を募らせている社会状況へのデモとなっている。

 「政府とその発表に対する不信感が多くの社会的不安を呼び起こしている」、とソウルに基盤をおく危機管理コンサルティング会社の幹部が語っている。


韓国でMERS感染拡大続く、200校閉鎖 隔離1300人超 AFPBB News (国際、日本語版)

 {【6月3日 AFP】中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)コロナウイルス(MERS-CoV)の感染が広がっている韓国で3日、児童への感染拡大を阻止するために209校の小学校が閉鎖された。韓国ではこれまでMERSにより2人が死亡、感染者は30人に増え、国内に不安が広がっている。

 世界保健機関(World Health Organisation、WHO)は感染がさらに広がるとみており、韓国政府には初動対応の遅れを非難する声が集中している。朴槿恵(パク・クネ、Park Geun-Hye)大統領は、保健当局高官や医療分野の専門家を集めて緊急会議を開き、広範囲に及ぶ隔離計画を打ち出した。

 3日までに新たに5人の感染者が報告され、韓国のMERS感染者数はサウジアラビア以外で最大となった。最も感染者の多いサウジアラビアでは2012年以降、400人以上のMERS患者が死亡している。

 毎日のように新たな感染者が報告されていることから、国民の間には不安が広がり、都市部ではマスクや除菌グッズの買いだめに走る人々も出ている。国内では多数の公共イベントが中止され、ウイルスに間接的または非間接的に接触した1360人以上が隔離措置を受けている。}

 管理人コメント:マスクや防菌グッズが何の役に立つのか?休校措置は必要あるとは思えないが、校長と両親達が決めたようだ。
 感染者と近接接触者(隔離者)を明確に区別して情報発信しないと、感染者が広く発生しているような誤解を受ける。なお隔離者の半数以上は自宅隔離のようだ。


Korea president urges action as MERS outbreak closes schools  Hong Kong Standard  (香港) 韓国大統領、MERSパニックが休校を引き起こしている状況に対処するように指示

 パク韓国大統領は3日、30人に感染し2人が死亡し、数百カ所の休校を招いているMERSに対する社会的パニックを鎮めるように当局者達に指示した。

 大統領は保健担当者幹部達と医学専門家達からなる緊急会議を開き、次のような指示を出した。
 多くの韓国人は不安を抱きだしていると大統領は語り、さらなるウイルスの拡大を抑えることに最大の努力を払うことを指示した。
 「学童や高齢者達は最も感染に弱いグループだ。これらの人々をいかに感染から守るか、対策を論議しなければならない」

 3日早くに教育大臣は、両親達が学童を登校させなくなったため、200以上の小学校が一時的に休校したと発表した。

 毎日新規の感染者が報告されることでMERS流行は国内的パニックを引き起こし、都市部の住民はマスクや手指消毒液を備蓄しだした。
 数十の公共的イベントが中止され、1360人以上の感染者と直接的または間接的に接触した人々が、様々なレベルの隔離状態に置かれている(自宅隔離、施設隔離など)。

 パク大統領は保健当局の初期対応が十分でなかったことに対して既に叱っている。


 韓国、さらに5人のMERS感染者を確認、合計30人に
  --韓国、MERS危機状態に
   

As Korean MERS cases grow, experts analyze patterns  CIDRAP(米国、ミネソタ大学感染症情報センター) 韓国のMERS拡大、専門家達感染拡大様式を分析

 特定の病院内で集団感染が起きている状況が、サウジの院内感染と類似のパターンなのか、それとも別な要因が加わった結果なのか、専門家達が分析し始めた。

 WHOは韓国の情報がリアルタイムに近く発表されていると評価しているが、より強力な接触者調査と検査が、集団発生の急速な拡大の理由が説明出来るかも知れないとコメントしている。
 これまでの25例の感染者において、人人感染が継続に続いているという事実はないともコメントしている。(2日の段階のコメント)。

 管理人コメント:WHOはいつも控えめなコメントだ。


REFILE-UPDATE 1-South Korea reports 5 more cases of MERS illness Reuters (国際) 韓国、さらに5人のMERSを確認

 韓国当局は5人のMERSを発表したが、4人は最初の患者(患者ゼロ)からの感染とされ、1人は60歳男性で、他の患者から感染した。

South Korea reports five more cases of MERS illness Reuters Africa  (国際) 韓国、さらに5人のMERSを確認

 韓国保健省が3日早くに発表。
 2週間前に初の患者が確認されてから感染者数は30人に増加した。


感染症監視 NPO組織 FluTrackers  

 二次感染4人(26~29)、三次感染1人(30)

26) #1193 - Contact and/or family of contact to case #1149, South Korea

27) #1194 - Contact and/or family of contact to case #1149, South Korea

28) #1195 - Contact and/or family of contact to case #1149, South Korea

29) #1196 - Contact and/or family of contact to case #1149, South Korea

30) #1197 - Contact of case #1181, South Korea----三次感染者


Five more MERS cases confirmed in Korea, bringing total to 30 Arirang News  (韓国) 韓国、さらに5人のMERS感染者が確認、合計30人に

 韓国保健当局発表。
 1人が三次感染者。
 4人が患者ゼロが入院していた病院に存在していた。

 さらなる三次感染者が増える不安に対して、MERS危機管理本部では、三次感染者は全て医療機関内で発生していて、市中での感染はないとしている。

 保健当局によると感染者との接触が疑われている800人が自宅、または隔離施設で隔離されているという。
 
 女性が死亡した近畿道(ソウルを囲む)の病院近くの140カ所の学校と幼稚園は、学校長と両親の判断で1週間の休校措置をとった。

 韓国社会でMERS危機が始まった。


韓国のMERS、新たに5人の感染確認 沖縄タイムス

 {韓国の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスへの感染者、新たに5人確認。韓国人の感染者は30人に。(共同通信)}



   ウイルス変異の可能性を示唆
香港のウイルス専門家、至急MERSウイルス遺伝子解析を行うべきと発表

Virus running on wild side Hong Kong Standard  (香港) 韓国のMERSウイルス、変異の可能性:香港大学ウイルス専門家

 かってMARSと闘った香港大学のウイルス研究者達は、韓国で集団発生しているMERSはこれまでで最悪の状態を呈しているとコメントし、早急にウイルス遺伝子を分析が必要とコメントしている。

 韓国当局は昨日感染者数25人、そして、2人の死者と3人の危篤者が発生していると発表した。

 韓国のMERS集団発生の源となった68歳のスーパースプレッダーは、4月18日にバーレーンに農業事業の打ち合わせで訪問したことでウイルス感染した。
 同男性は5月4日に帰国し、7日後に発症した。

 2次感染者の1人である40歳男性は5月中旬に最初の感染者が入院した医療機関の部屋と同じ病棟に入院していてウイルス感染した。同患者は5月末に他の病院での治療を探していた際に73歳と78歳の2人の男性にウイルスを感染させた。
 しかし40歳男性は6月1日までMERSの診断がなされていなかった。(訳者注;40歳男性は別の疾患で入院していてウイルス感染し、その後他の病院で2人にウイルスを感染させたが、男性がMERSに感染していることは当時分かっていなかった。後日男性がMERSに感染していることが判明してから他の2人にウイルス感染させていたことが当局の調べて分かった)。

 香港大の世界的ウイルス研究者で公衆衛生学専門家であるMalik Peirisは以下の様に語っている。
 「三次感染は人->人->人感染であるが、(MERSにおいて)初めて発生したわけではなく、昨年はサウジアラビアのジッダにおける病院内集団感染で、数次感染をした事実がある。しかし、中東外で発生した輸入例では三次感染をした例はない。さらに韓国における集団発生の大きさは先例のないものだ」
 ウイルス遺伝子解析は非常に重要であるとMalik Peirisは語り、その点で香港のウイルス研究者達が手伝いたいとしている。
 またMalik Peirisは韓国でウイルス遺伝子の部分的解析が行われたことを知っているが、それでは不十分だとしている。

 香港大の研究チームはラクダとMERSウイルスに関する研究を15回以上行ってきている。

 また香港大の微生物研究者であるHo Pak-leungは、韓国当局は非隔離者の中から感染確認例を見いだし発表し続けているが、それは感染疑い者のモニターが不完全であることを示しているとコメントしている。


 韓国社会、MERSパニックに
MERS感染拡大で休校やイベント中止相次ぐ=韓国 朝鮮日報 (韓国、日本語版)

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスによる初の死者2人(50代の女性と70代の男性)が出たことを受け、小学校などの休校が相次ぎ、人が集まるイベントも中止になっている。

 ソウル近郊の京畿道では2日午後4時現在、50代の女性が治療を受けた病院周辺に位置する小学校など、計36校が休校を決めた。幼稚園11園も部分休園する。京畿道教育庁関係者は「今日午後遅くまで学校会議を行って休校を決める学校がさらにあるとみられ、休校する学校は増える見込み」と説明した。 

 中部の忠清北道にある小学校1校も3~5日、休校する。同校の教師1人がMERS感染者と接触したことが分かり、同教師は現在、同道内の病院で精密検査を受けている。

 済州島など一部学校では今月予定していた修学旅行を延期した。教育当局は各校に対し、修学旅行や体験学習などの団体活動を自制するよう求めており、修学旅行などを延期したり、中止したりする学校はさらに増える見通しだ。

 一方、京畿道安城市は3日に開かれる予定だった道路の完成式典を中止とし、城南市はプロサッカーのKリーグの街頭応援を取りやめるなど、各地方自治体では多くの人が集まる行事を中止する動きが広がっている。

聯合ニュース }

 管理人コメント: 根拠無くパニックが広がっている。当局の情報と説明が不十分なことと、当局を信頼しない市民の体質が現れている。中東では18歳以下の小児がMERSを発症した例は異常なほど少ないのだが…。


6月2日


       韓国MERS、3次感染者が確認
 2名死亡、新規に6人感染者確認、感染者数25人に、さらに拡大か?



韓国保健福祉部「MERS隔離者が約750人…今後も増える見込み」  中央日報 (韓国、日本語版)

 {韓国保健当局が中東呼吸器症候群(MERS)隔離・観察対象者が急増する可能性があることを示唆した。

保健福祉部(福祉部)は2日、政府世宗(セジョン)庁舎で中央MERS管理対策本部定例ブリーフィングを行い、今回発生した3次感染事例に関連し、「現在、隔離対象者を分類している」とし「分類が終われば現在の隔離者数よりも相当倍数高い数値を分類しなければならない状況」と明らかにした。

福祉部が同日明らかにした隔離対象者はおよそ750人で、このよりも数字が大きく増える可能性があることを示唆したものだ。

韓国で初めての3次感染とされた16人目の患者は、先月15~17日にB病院で治療を終えて退院した後、20日から発熱を感じていたことが分かった。その後隔離されないまま25~27日別の病院に来院し、28~30日にはD病院6人部屋に入院して同じ病室の患者にMERSを感染させたと保健当局は明らかにした。}

 管理人コメント;三次感染があり得ることから二次感染者と三次感染者周辺の接触者を洗い直しているのだろう。市内の医療機関での感染予防対策は大丈夫なのだろうか? 感染していても潜伏期間にあり、しかしウイルスを飛沫感染させる例も多いと思うが。


MERS感染拡大にも「病院名は公表せず」=韓国保健当局 朝鮮日報(韓国、日本版)

 {中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスによる韓国初の死者が出るなど感染拡大に対する懸念から、感染者が出ている病院名を公表するよう求める声が高まる中、保健福祉部は2日の記者会見で、「不必要な不安があってはならない」として公表しない方針をあらためて示した。

 同部は、病院名公表よりは、医療スタッフが隔離対象者を判別できるようなシステム構築が優先との立場を示した。

 隔離対象者や感染者と密接に接触した人、感染者が出ている病院の訪問者らについて、今後、他の病院で診療を受ける際に医療スタッフが履歴を把握できるシステムを開発する計画という。

 同部はこの日、MERSによる死者2人を確認し、初の「3次感染」も確認されたと発表した。現在までの韓国人の感染者は25人。国内初の感染者が入院している病院を中心に感染が拡大している。}


韓国:MERSで2人死亡 3次感染に拡大 毎日新聞

 {中東を中心に流行する中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が韓国内で拡大している問題で、韓国保健福祉省は2日、国内で初めて感染者2人が死亡したと公表した。また、初の3次感染者が出たことも明らかにした。韓国メディアは、隔離観察の対象者が1000人を超える可能性を指摘している。

1日に死亡したのは57歳の女性と71歳の男性。2人はともに中東から帰国して最初のMERS患者となった男性(68)と同じ病院に入院中で、5月15〜17日に、病院内で接触していたとみられる。

 また、3次感染は、最初の患者と同じ病棟にいて感染した男性(40)の転院先の病院で確認。転院先の同じ病室にいた男性2人が感染した。保健福祉省は「感染は医療機関内にとどまっており、地域社会に拡散すると見るのは困難だ」との専門家の見方を紹介し、現時点での感染拡大は限定的だと指摘している。

 韓国内でのMERSは、4〜5月に中東数カ国を訪れた韓国人男性が帰国後に発症。数カ所の病院で診療を受けた後に感染が確認されたが、その後、家族や医療機関関係者、さらには同じ病棟の患者へと感染が広がり、保健当局の対応に批判が集まっていた。文亨杓(ムン・ヒョンピョ)保健福祉相は31日、「(MERSの)感染力に関する判断が不十分で、国民に不安を与えた」と謝罪した。}

 管理人コメント;韓国当局の説明には少々無理がある。”感染は医療機関内にとどまり地域社会に拡散するとみるのは困難だ。”
 病院内感染も後手後手にまわり早期診断が出来なかった韓国当局が、地域社会に拡散はしないなどと説明する根拠はない。現在地域の病院、さらには一般家庭にウイルス感染者がいないと判断は出来ない。さらに無症候性感染者もMERSでは存在する。
 ウイルス感染していても無症状であるにも関わらず、咳、くしゃみで感染する。


South Korea reports first two deaths from MERS respiratory illness Reuters  (国際) 韓国2例のMERS死者を報告

 韓国はMERS2例の死者と新規発生6例を2日発表した。
 最初の感染者が発生してから2週間で25例の感染者が確認されたことになる。
 
 死亡例;
 58歳女性。患者ゼロと接触既往があり1日、呼吸不全で死亡。
 71歳男性。慢性腎障害があり患者ゼロの病院に入院していた。

 保健省は他に新規感染者を報告し、感染者総数は25人となった。

(LEAD) South Korea reports first two MERS-related deaths   GlobalPost  (韓国) 韓国、初のMERS死者2例を発表

 韓国保健省は2例のMERS死者を発表」したが、同時に6人の感染者を確認し、MERS感染者総数は25人となった
 報告された6人の感染者中に、2名の3次感染者が含まれているとされる。
 2名は2次感染者から感染している。

 管理人コメント;ついに3次感染者が確認された。ウイルスの感染リングが形成されだしたら非常に危険だ。


Two dead in South Korea with MERS: Yonhap  Yahoo News  (国際) 韓国、MERSで2例死亡

 AFP

 韓国保健当局は2日、SERSで2例死亡したと発表。

 1例は58歳女性で、1日遅くに呼吸不全で死亡。その後の検査でMERSと診断。

 2例目は71歳男性、5月28日MERSと診断、男性がいつ死亡したかは不明。



South Korea reports two deaths from Middle East Respiratory Syndrome Channel News Asia (シンガポール) 韓国、2例のSARSが死亡

 56歳女性、患者ゼロと接触、1日呼吸不全で死亡
 71歳男性、レスピレーターを装着されていた。


6月1日

危うい韓国のMERS対策と情報発表

既に1人の感染者から17人にウイルスが広がったという前代未聞の韓国のMERS集団発生

廊下を隔てて他の病室の患者まで感染

本当に感染源は最初の患者だけなのか?


これまでの発病者の症状がほとんど発表されてない
軽症者だけとしたなら、中東のMERSウイルスと異なると判断する必要がある。
高齢者が全て軽症であるとしたならおかしい
サウジアラビアでのこれまでの死亡率は44%である。

あまりにも韓国当局からの情報発表が少なさ過ぎる



 韓国でMERS患者が死亡

One MERS Patient Died in S.Korea CRIENGLISH.com (中国) 韓国でMERS感染者が死亡
 本日午後、韓国で患者ゼロから感染したMERS患者が死亡したと保健当局が発表。
 詳細は不明


South Korea fights to contain MERS outbreak, considers tough measures Reuters (国際) 韓国、MERS流行阻止のために対策を強化

 最初のMERS患者が確認されて10日を過ぎ、6月1日さらに3例の感染者が確認され、合計感染者数が18人となった。
 韓国当局は感染者と接触し、隔離されている(自宅隔離?)700人の国外旅行を禁止することを考えている。
 本日3例の感染者が報告されたが、感染者の所在する場所を明らかにしてない。

 また1人の慢性腎疾患を保有する高齢患者が重体となっているとされる。


MERS cases rise in South Korea  CNN  (米国) 韓国でMERS感染者が増加

 短期間に18人と増加




Total of 77 People Had Contact With MERS Patient: China NDTV (インド) 中国、77人が韓国人MERSと近接接触

 中国初のMERS患者(韓国から入国)と近接接触した人々77人中13人が未だ所在不明となっている。64人は既に隔離されている。

 広東省保健当局は隔離されている韓国人MERS患者の状態は安定しているとし、また隔離されている接触者達の中で病的状態を呈している例はないとしている。


South Korean president scolds health officials over MERS scare Yahoo News  (国際) 韓国大統領、MERS対策の不備に対して保健当局を叱る

 韓国のMERS感染者数が18人、そして要観察者数が700人近くなっていることに対して、大統領は不適切な対応だったと保健当局を叱った。

 韓国、MERS感染者数18人に 

South Korea MERS Virus Cases Rise to 18, Health Ministry Says Bloomberg (米国) 韓国保健省、MERSウイルス感染者数が18人となったと発表

 韓国はMERS感染者が18人となったと発表。
 保健省大臣は、今週がウイルス拡大を抑え込む重要な時期となると警告した。
 
 「この一週間がウイルスが拡大するか、抑え込まれるかのターニングポイントとなると思う」


MERS-infected S. Koreans rise to 18, no tertiary infection reported Xinhua  (中国、新華社) 韓国のMERS感染者数18人に、三次感染はない

 韓国保健省発表によると6月1日、さらに3例の感染者が確認され、感染者総数が18人となった。

 3例の感染者は第一番目の感染者、患者ゼロからの感染で、これまでのところ三次感染は起きていないという。

 16番目の患者は40歳男性、18番目の患者は77歳女性。いずれも患者ゼロと同じ病棟に入院していた。
 17番目の患者は45歳男性で、患者ゼロと同じ病棟に入院していた男性の息子。

TOP