6月-2


6月30日

 
腑に落ちないこと
   情報を勝手に選択している日本の報道機関

 6月23日夜、NHKはクローズアップ現代でMERSを取り上げ、東北大の専門家がキャスターと共にMERSを論じ、日本への拡大の懸念や韓国でさらなる拡大の可能性を話した。(これはMERS流行が下降に向かいだしたことを確認していた当方にとって驚きであった。)
 予防にはマスクとうがい等とWHOも言及していない方法を勧め、妙に歪んだ煽りをしていると管理人は感じた。

 しかしだ。それまでMERSに関する報道が連日夜7時、または9時のニュースでなされていたのに、NHKは以後一切報道しなくなった。
 理由は23日には既に新規MERS感染者数は減少に入っていて、その後特に取り上げる内容がなくなったからのようだ。
 しかし、MERS流行が終息に向かいだしているとか、新規感染者数は減りだしているから、韓国のMERS拡大の危険性はなくなってきた等とのフォロー記事があるべきではないだろうか?
 その後、ソウルの若者達が集まる明洞界隈には活気が戻ってきている。
 香港がしばらく観光への渡航注意を市民に通知していたが、それは解かれた。

 ただ危険だというニュースだけを流し、危険性がなくなったら一切報道しない。これはNHKに限ったことではなく、他の主要報道機関も同じである。
 熱くなりやすいが冷えるのも早い国民性の日本人と言われるが、報道の姿勢が正しくそうであり、それがため国民一般は記事が出なくなると、全てを忘れてしまうという結果になる。行政も安心し緊張感を失う。

 報道機関は未だにお役所的姿勢が強く、言論の自由を楯に自分たちの側からの主観に基づいた情報を社会に提供している傾向が強い。簡単にいえば自分たちの見識の押しつけである。

 日本が、少なくとも米国程度の自由社会を形成するには、報道機関の姿勢が変わらなければ達成できないのだろう。



 韓国MERS、新規例はなし、死者は1人増える

No new infection for the third day in South Korea; one more death reported The Straits Times (シンガポール) 韓国、3日間連続でMERS新規感染者報告無し、1人の死者が追加

 韓国は3日間連続MERS新規例が報告されず、流行対策が効を奏している可能性が視される。
 累積死者数は33人となったが、感染者数は182人のままである。


S. Korea reports one additional death from MERS with no new cases Korea Times (韓国) 韓国、MERS新規例なし、死亡例1例

 死亡例は脳梗塞を患っていた81歳女性とされる。累積死亡者数は33人となった。


 韓国、1ヶ月間を要し、MERS流行が終息に向かいだした
MERS outbreak in Korea shows signs of easing Arirang News (韓国) 韓国のMERS流行、終息の兆候

 韓国のMERS流行は最初の感染者が見つかってから1ヶ月余り要して終息の兆候が出てきた。

 土曜日(27日)以降新規患者は出ていなく、死者数も3日間32例のままである。

 感染の診断を受けた182例の患者中57人が入院中で、その中の43人の症状は安定している。(32人が死亡した:訳者注)。
 残りの93人は完全に回復して退院した。

 最初に感染を広げた患者は完全に回復しているが、最終的ウイルス検査が陰性であることが確認されたなら一般病棟に移り、そこで3ヶ月間のリハビリを受ける予定となっている。

 一方、最初の感染者が診断がつく前に治療を受けていた平沢聖母病院は、患者が多数発生したため閉鎖されてきたが、7月1日から平常の診療を開始する。政府による病院隔離が解かれることによる。



6月29日


 MERSへの不安感が急速に低下している韓国
観光客が戻ってきた景福宮 朝鮮日報 (韓国、日本語版) 

 {中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)感染拡大の影響を受け、観光客が減っていた景福宮(ソウル市鍾路区)では28日午後、多くの市民が余裕あるひとときを過ごす姿が見られた。 }


 タイでMERSが発病したオマーン男性が完全治癒
Thailand's first MERS case declared free of deadly virus Reuters  (国際) タイの初のMERS患者、検査で完全に治癒が確認

 今月初旬、オマーンから心臓治療のためにタイに入国し、その後MERS感染が確認された75歳男性が、検査の上でも完全治癒が確認された。
 一緒に同行した3人の親族はウイルスに感染しなかったことが確認され、患者と接触した36人は未だ隔離されている。

 管理人コメント:スーパースプレッダーでなくてよかった。もしそうだったとしたなら、タイも韓国の二の舞だった。


 韓国、消費刺激に向けて対策強化
Park calls for drastic measures to boost consumption The Korea Observe (韓国) 朴大統領、消費刺激に向けて思い切った対策を指示

 韓国の経済はMERS流行で落ち込んだが、その回復を図るために消費刺激に向けて思い切った対策を講じるように大統領が29日閣僚に指示した。

 MERS流行で一般市民は外出を控える傾向が高まり、結果的に消費は落ち込んだ。
 2日間連続新規感染者が出ていないことから、MERS流行は終息をむかえだしていると考えられている。


 韓国MERS、新規感染者報告なし

 S. Korea sees no additional cases of MERS for 2nd consecutive day  Yonhap News Agency  (韓国) 韓国、2日連続新規MERS感染者発生なしと報告

 韓国保健省は新規MERS感染者が2日連続発生していないと報告し、それは流行が終息に向かっている可能性が示唆される結果となっている。


 MERS流行の終息気配、韓国社会の活性化が促される
MERS slowdown improves sentiment in S. Korea
 Yonhap News Agency (韓国)  MERS流行の衰え韓国社会活気づく

 韓国のMERSパニックが静まり始め、韓国は日常の生活を取り戻しつつある。何週間もMERSの恐怖で人混みを避けていた人たちが、週末に人気の山や浜辺、買い物へと繰り出した。高速道路の通行量も昨年同月期と同じレベルに戻った。

 この1ヶ月間のMERS流行は、観光産業や小売販売業に甚大な損害をもたらした。低迷する韓国経済の救世主となる中国人観光客へのキャンペーンも功を奏していない。2014年、韓国は初めて600万人を超える外国人観光客を迎え、中でも中国人観光客は韓国の一番の上得意である。



6月28日


Mers draws closer to Singapore The Straits Times (シンガポール) MERS、シンガポールに近づく

 タイにMERS患者が入国したことから、シンガポールは感染者入国の可能性が高いと判断し予防態勢を強化している。


South Korea Authorizes Prison Time for MERS Patients Who Break Quarantine TIME (米国) 韓国、隔離指示に従わないMERS感染疑い者、および虚偽の申告をした感染疑い者は懲役刑を科せられることに

 MERS感染者と接触し、隔離を指示された感染疑い者、その申告でうそをついた違反者は最高2年間の懲役刑と約18,000ドルの罰金が科せられることに。

 管理人コメント:妙なことを考え出す国だと思うが、そんな違反を起こす国民も妙ではある。
 問題は大半が自宅で自己隔離であるが、その隔離の理由が十分科学的なのか、その説明が国民に理解されいるのかが問題。自宅隔離の間、守られているかどうかを携帯の位置情報で当局が確認しているというのも、なんか大人げない。妙な国ではある。


 韓国MERS、新規例なし

LEAD) S. Korea reports one more death from MERS with no additional case Yonhap News (韓国) 韓国、MERS新規例なし、死亡例は1人

 韓国はMERS死亡1例を発表し、合計死亡例は32人となった。
 新規感染者は出ていない。

 死亡者は55歳の患者で詳細は発表していない。
 保健省によると、当患者は基礎疾患をもってなく、死亡例としては稀となるようだ。
 現時点の韓国のMERS死亡率は17.6%であり、世界のそれの40%をはるかに下回っている。

 これまでの感染者182名中59名は未だ入院中で、15名の容態は未だ不安定とされる。

 管理人コメント;韓国のMERS流行も完全に終盤にさしかかっている。現在治療中の患者から数人~10人程度は亡くなる可能性がある。また感染者は最終的に200人前後と考えられ、となると最終的に韓国MERSの死亡率は20%前後となる可能性が高い。サウジアラビアの死亡率よりも倍近く高いが、これはサウジの例では主に中~重症者、裕福な階層が病院でMERSとして診断され、軽症者や若い世代は病院受診してない可能性があり、疫学的に感染者の母集団の内容が異なっているせいと考えられる。


 ソウルの病院で多数がMRESウイルスに暴露した可能性

Seoul hospital watched amid fear of Mers spread, while three suspected cases ... South China Morning Post  (中国) 韓国の病院、MERSウイルスに暴露した可能性ある多数の人々を監視中

 MERSを発病した親族を見舞った70歳女性がMERSを発症したが、(受診した)別の病院で多数にウイルスを暴露させた疑いがもたれている。
 
 「我々は接触者調査をしていて、近接接触した人々を隔離している」、と保健省の高官が記者会見で語った。

 女性は6月23日にMERSと診断されたが2日後の25日に死亡した。
 MERSの潜伏期間は14日間とされており、感染者が症状を呈するのはこれから先と考えられる。

 保健省は流行が終息に向かっているかどうか判断するのはまだ早く、新規感染者が全く別の場所で発生する可能性も否定できない、としている。
 「我々は病院における感染者発生状況を知ることでのみ、流行の軌跡を追うことが可能である」


South Korea Reports One New MERS Case Voice of America (米国) 韓国、新規MERS感染者1例を報告

 韓国は27日、MERSの1新規例を報告し、感染者総数が182例となり、サウジアラビア国外で最大の感染者数となった。

 保健省は死亡例は発生してないとし、死者数の合計は31人となっている。

 発表になった新規例は27歳のナースで東ソウルの病院に勤務しているが、患者治療中に感染したと考えられている。
 同ナースは病院で5人目の感染者となっているが、同病院では100人以上の患者が人工透析中にウイルスに暴露し、6月18日以来隔離されている。


 また韓国当局は27日、東ソウルの病院を患者発生に関して念入りに監視していると発表した。
 同病院では数百人に上る人々がMERSウイルスに暴露した可能性があると、AFP通信は報じている。
 MERSを発病した親族を見舞った70歳女性が感染し、別の病院でウイルスを拡大した恐れが指摘されている。

 管理人コメント:病院における感染予防対策の不備であるが、そうしたことが容易に起きる韓国の病院の実態はどうなっているのだろうか。患者看護は家族が行い、ナースに依頼するには高額の費用が必要とされる。ナースは基本的看護しかしないようだ。
 妙な国であるが、金持ちは優遇されるのだろう。貧富の差が大きい韓国では、先進国と肩を並べているのは金持ちだけで、中国の共産党幹部たちがそうであるのに似ている。



6月27日


韓国MERS、新規一例、患者から感染したナース

LEAD) S. Korea reports one new case of MERS, bringing total to 182 Yonhap News (韓国) 韓国MERS、新規1例確認、合計182例に

 韓国保健省は一例のMERS新規例を報告したが、死亡例は発生していないとした。
 感染者総数は182例となった。

 新規例は29歳ナースであり、明らかに患者から感染した。

 韓国でのMERSは国内90前後の病院が患者に遭遇しているが、ほとんどはMERSとは知らずに患者または保因者の治療を行っていた。

 これまで182例の感染者が確認されているが、27日の時点で61例だけが入院を継続しており。90例は治癒して退院している。

 感染者 182例 -->32例死亡、90例治癒退院、61例入院中
 5月20日以来隔離された感染疑い者15400例、現在2467例(昨日より500例近く減少。

 管理人コメント;明らかに韓国のMERS感染者数は減少し続け、流行は終息期に近づいている。本日の感染ナースは、10日前ころにソウルの大学病院(Gangdong Kyung Hee University Hospital)で感染したものだろう。昨日もサムスンの病院医師の感染が明らかになっているが。医師やナースが”トンマ”だったというよりも、病院の体制が本質的におかしいのだろう。事務系幹部が采配ふるっているとか。副院長が気に食わなければ、無防備なままで医療スタッフを隔離室に入れるとか…。
 医師がどれだけ稼いでいるか、日々の治療行為が医師のオーダーするタブレットから病院のコンピューターに入力され、それが元となり医師の給料が自動的に算出されるという(サムスンの場合)。
 こういうのが病院と考えている韓国人の知的構造自体がおかしいのだ。


【韓国MERS感染】 済州島のホテル営業再開へ  産経ニュース

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)に感染した男性(42)が感染確認前の今月上旬に宿泊したことが分かり18日から営業を停止していた南部済州島の済州新羅ホテルは26日、安全が確保されたとして7月1日から営業を再開すると明らかにした。

 同ホテルは、男性がチェックアウトした今月8日以降、ウイルスの最長潜伏期間とされる2週間が過ぎたことなどから、安全性に問題ないと判断した。済州新羅ホテルは日本など海外からの観光客も多く利用する。(共同)}


 管理人コメント:男性がウイルスを排出していなかったということ。



6月26日

 韓国のMERS流行は3~5人のスーパースプレッダーが引き起こした
            --香港チーム発表

Superspreaders Spawn Korean Outbreak With 21% Death Risk Bloomberg (米国) 韓国MERS、スーパースプレッダーが致死率21%の流行を引き起こしている

 韓国のMERS流行は3人のスーパースプレッダーで広がり、それは10年以上前に流行したSARSと類似の様式である、と香港の研究チームが見解を発表した。

 アラビア半島外で最大の流行を起こしている韓国のMERSは、181人に感染し、31人を死亡させている、と26日韓国CDCは発表した。
 感染者の五分の一がたぶん死亡するだろうと香港大ベンジャミン・コウリングと共同研究者は研究発表の中(ヨーロッパCDCが発行している感染症オンライン雑誌、ユーロサーベイランス)で述べている。
 流行が終息に向かいつつある中で、韓国公衆衛生当局は、流行がなぜ拡大したのか、その原因の分析を開始する予定となっていると、研究論文では述べられている。

 少なくとも四分の三の患者は、3人の高度な感染源となる人々、またはスーパースプレッダーにより引き起こされた病院内集団感染で発生している。
 最初の患者は一つの病院で27人に感染を引き起こしている。

  スーパースプレッダーの1人、14人目の患者(NO14)は最初の患者から感染しているが、少なくとも70人以上にサムスン病院の急患室で感染させている。
 最初の患者もNO14の患者も退院している。

 もう1人の患者、NO16は24人に感染させている。
 40歳の同患者は回復し退院間近とされる。

 スーパースプレッダーは全て病院を最初に訪問した時は肺炎を起こしていた。そして診断は遅れた。ハリム大学のヤコブ・リ感染症専門教授が23日、政府発表で述べた。
 リ教授はスーパースプレッダーとして5人の患者を同定し、症状を呈してから診断されるまで平均8.2日間要していると語った。他の93人の平均は4.6日間であったという。

 
 管理人コメント;管理人は早くからスーパースプレッダーの存在と、感染様式がかってのSARSと類似であることは述べている。


 中国で発病した韓国人男性、完全治癒し退院、接触者から感染者は出なかった
S Korean man who was China's only MERS case recovers AsiaOne (シンガポール) 中国でMERSが発症した韓国人男性が回復

 5月下旬、韓国で感染者と接触し自宅隔離を指示されていたが、当局の許可を得ずに香港経由で中国に入国した44歳韓国人男性。広東省恵州市で発病し検査でMERSが確認され、同市の病院で隔離治療されていた。

 本日完全に回復、治癒となり退院したことが当局から発表された。

 香港まで空路、以後広東省にバスで入った。
 接触者は隔離されていたが、発病者は出なかった。

 管理人コメント:MERSの場合、実は発病者から周辺で感染者がでるほうが珍しい。発病者がスーパースプレッダーであると多くの感染者がでることが韓国の事例で明らかになったが、発病者がスーパースプレッダーである確率は韓国の例では5%未満である。
 接触者から感染者が出なかったことは、香港と広東省の保健局が十分な対策を施したせいなのか、患者がそれほどのウイルスを飛散していなかったせいなのかわからないが、多分後者だと思う。


 韓国MERS、新規患者1人、死者2人

(2nd LD) S. Korea reports 2 more deaths from MERS, one new case Yonhap News  (韓国) 韓国、2例のMERS死者と1例の新規患者を報告

 新規患者1例はサムスン病院の医師とされ合計感染者数は181人となった。

 2例の死者は、79歳と80歳の女性高齢者で、2名とも糖尿病や脳梗塞、ガンなどの疾患を保有していて、MERSに罹患し治療を受けていた。合計死者数は31人となった。

 管理人コメント:死者数は今後まだ増えるはずだ。現在治療中で基礎疾患を持つ高齢者から死者が十数人は出る可能性。最終的致死率は20%台。新規患者は市中から新たに出ていない。


 日本環境感染学会 
    
     PDFファイル
    pdf MERS感染予防のための暫定的ガイダンス(2015年6月25日版)


 韓国MERS、再燃?

韓国MERS死者29人に…5か所通院の女性も  YOMIURI ONLINE

 {韓国保健福祉省は25日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者の死者が2人増え、計29人になったと発表した。

 感染者は1人増え、計180人。

 聯合ニュースによると、新たに死亡した女性(70)は10日に発症したが、保健当局は18日まで隔離対象者として把握していなかった。女性はこの間に5か所の医療機関に通院しており、保健当局はこの病院名を公開するとともに、女性と接触した可能性がある人は申し出るよう呼びかけている。}


【韓国MERS感染】2100人接触後に死亡の女性、「スーパー・スプレッダー」か 当局は楽観的見通しを撤回  産経ニュース

 {韓国で中東呼吸器症候群(MERS)に感染し24日に死亡した女性(70)が、症状が出ていたのに感染の可能性を伝えず複数の病院で診断を受け、約2100人と接触していたことが25日、分かった。

 韓国では新たな感染確認が相次ぎ、拡大が続いている疑いが強まっている。「情勢は落ち着きつつある」と先週分析していた保健福祉省当局者は、24日には「何とも言えない」と楽観的な見通しを撤回した。

 女性は持病がなくMERSが重症化し死亡。コロナウイルスが活性化した状態で少なくとも8日間、隔離されず行動しており、保健福祉省は女性が「スーパー・スプレッダー」(感染力が非常に強い患者)だった恐れがあるとみている。

 当局者は25日、この女性と接触した人の隔離の成否が感染拡大阻止の「鍵を握る」と述べた。(共同)}

 管理人コメント:(産経)なぜスーパースプレッダーだった可能性があるのか、その理由が書かれてない。韓国当局の仕事はいまいち信頼性が乏しい。刹那的発想で物をいうが、行動が伴っていない。この患者からの感染者が出ているのだろうか?発病して市中を歩いていた時期(6月10日~18日)から10日ちかく経過しているようだが…。


6月25日


South Korea hospitals to monitor emergency room visitors in battle on MERS Reuters (国際) 韓国、病院救急室を訪れた患者や家族の記録を残すように指示

 MERSが救急室で他患者や家族に感染してきた事実から、韓国政府は病院救急室を訪れた市民の記録を残すように指示した。それは救急車の乗務員をも含む。
 MERS患者が発生した時に、感染疑い者をすぐに追跡可能とすることが目的。


 韓国MERS、新規感染者1例、死者2例

South Korea reports two more deaths in MERS outbreak bringing total to 29 Reuters  (国際) 韓国MERS、新規感染者1例、死者2例

 韓国保健省発表
  新規感染者1例、合計感染者数が180例に。
  死者2例が確認、合計死者数29例に。

S. Korea reports 2 more deaths from MERS, one new case  Yonhap News Agency (韓国) 韓国、2例のMERS死者と1例の新規感染者

 新規感染者は釜山の発病者が診断される前に同じ病室にいた。


 香港、韓国への渡航注意報を継続
Red line endures on Korea Hong Kong Standard  (香港) 香港、韓国流行への渡航注意を継続

 香港はMERSが発生している韓国への渡航注意(赤旗)を今後数週間継続すると発表した。韓国政府が流行は未だ終息に向かっていないと警告したのが理由とされる。

 管理人コメント:米国CDCやWHOは韓国への渡航制限の必要性はないとしている。市中での感染が起きていないからである。
 香港は早い時期から渡航注意報を出している。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 一般的情報 M.T氏による

U researchers link MERS to animals   MINESSOTA DAILY (米国)   大学研究者、MERSウイルスと動物との関係を発見

 ミネソタ大学は、ファング・リー(Fang Li)ミネソタ大学薬理学教授が、MERSウイルスの変異に関する重要な発見をしたことを公表した。今月出版予定の研究論文が、ウイルスの起源とヒトへの感染機序に関する幾つかの鍵を明らかにするかもしれない。

 研究によると、リー教授は、コウモリに宿主するMERSウイルスに類似するウイルスの塩基配列において2箇所の決定的な変異を発見したのだが、このことは、ウイルス変異が容易に起こる可能性を示すものであり、また、変異ウイルスが、いかにヒトに感染するかを解き明かす手がかりになる可能性がある。数々の新興感染症が動物由来であることから、病原体がいかに動物からヒトに感染するかを解明することは重要なことである。


Researcher discusses the spread of MERS  Medical Express(国際) 研究者によるMERS感染拡大に関する議論

 ヒトは、MERSにとって適切な宿主ではないため、通常の環境下では感染は成立しにくい。仮に、MERSウイルスが好む環境、つまり、コウモリやラクダのような感染宿主を死なせることなく、子孫ウイルスを産生し続けるような環境があれば、そこへ根付くであろう。

 では、なぜヒトは 簡単にMERSに感染しないか?感染はどのようにして起こるのか?
 MERS感染に関し、幾通りかの感染経路が考えられる。

 最初のMERS感染者はアラビア半島で確認されたのだが、おそらくその感染者は、MERSウイルスを保有するラクダから感染したと考えられている。しかし、ラクダからの感染がどのような仕組みで発現したのかは未だ解明されておらず、この点において、学界は大いなる興味を抱いている。

 感染の直接経路として、乾いたコウモリの糞がほこりと混じり合い、舞い上がったものを吸入するか、コウモリがとまった木の葉に付着した糞や、巣づく洞穴の糞に接触したと考えられる。

 ヒトーヒト感染の可能性もあるが、症状を呈している人とかなりの濃厚接触を繰り返さなければ感染は成立しないと思われる。この事象は、病院が感染拡大層になった韓国で見られる。

 今回の韓国の場合、中東を仕事で訪れた韓国人が、現地滞在中に感染し、帰国後の病院受診とその後の感染確認までに、大量のウイルスを暴露し、感染拡大が始まったようである。ときにMERSは、肺炎や呼吸不全を起こし、人工呼吸器を必要とするが、これがMERSウイルスを空気中に撒き散らし、院内感染を拡大させる可能性がある。よって、入院患者間の感染拡大を阻止するために、感染が疑われる人を隔離するのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


6月24日


CDC tells travelers to South Korea not to fear MERS Stars and Stripes (米国) 米国CDC、韓国への旅行客にMERSは心配ないとアドバイス

 韓国のMERSは発生が院内感染に限られていることから、韓国への旅行は心配ないとCDCがアドバイスしている。


No MERS deaths for two days Korea Times (韓国) 2日間、MERS死者が報告されず

MERS 'patient zero' to be released Korea Times  (韓国) 最初のMERS患者が回復し、一般病棟へ移動の予定

 治療一か月間、患者は回復し、検査の結果で現在の陰圧室から通常の隔離室、そして一般病棟へ移される予定となった。


 韓国保健省、患者の増加と市中感染を懸念?

With more MERS cases, S.Korea says outbreak at crossroads Reuters  (国際) さらなる感染者発生で、韓国当局は流行は交差点にさしかかっていると声明

 4人の新規感染者を本日報告した韓国保健省は、流行拡大が収まってきているとする先の見解を撤回して、流行は交差点にさしかかっていると発表した。
 より慎重な判断として、部分的閉院していたサムスン病院の24日の全面的再開予定を延長した。

 「流行が拡大するか終息に向かうか、交差点にさしかかっている」と保健省の主任政策担当官が記者会見で語った。
 先週末(20日)までには感染者数は横ばい状態になると考えていたが、現時点では判断は難しいという。
 20日は感染者数はゼロであったが、その後13例の感染者が出ている。
 しかし流行がピークとなっていた今月初旬には感染者数が20人を超える日が何回かあった。

 流行が始まって以来67人が治癒退院し、27人が死亡した。
 
 管理人コメント:下の韓国報道に比べると客観的記述である。

 
MERS cases back on the increase The Korea Herald (韓国) MERS、再び増加の可能性

 5日前に韓国のMERS流行は勢いを失ってきていると発表した保健当局は、見解を翻し、今後感染者がさらに出てくる可能性があると語っている。

 保健当局は本日4人の新規感染者を発表し、さらに298人の感染疑い者を隔離したと発表した。
 また保健省は初の病院外での感染者を発表し、それが市中感染が起きている兆候かもしれないとコメントした。

 重大な関心を呼び起こしている事実として、70歳の介護士がMERSの診断を受けたハリム大学病院を受診するまで、三か所の医療機関を受診していたことである。173人目の感染者となっている。

 「我々は21日までMERSの流行が減退していると考えていたが、現在はそうした考え方は維持できないと考えており、さらに多くの医療機関がウイルスの感染を受ける可能性がある」
 そのように保健省の担当者はコメントを出した。


 医療機関外で感染した可能性がある患者は175人目の感染者で、先に発病していた118人目の患者となっていた妻から自宅で感染したと思われる。

 先週WHO事務局長のマーガレット・チャン氏は、多少患者が市中で発生したとしても、継続的人人感染は起きえない、と語っている。


 管理人コメント:韓国保健省は妙に弱音を吐きだしている。情報が細かすぎて、大局的に掴めてない。家族内感染の疑いは父親から娘の事例がメディアで流されていたが、その後のフォロー記事はない(娘は2次検査陽性とされていた)。
 これまで市中感染は起きてなかったと思うが、今後市中感染が起きだすとしたならウイルスが変異してきた場合だろうか。今回の流行の初期から中期にかけて、あれだけいい加減に感染者が病院に出入りしていても、市中へのウイルス拡大は起きなかった。また家庭内での明確な家族内感染もなかったはずだ。それが一ヶ月以上経過してから流行様式が変化してくるとは考えづらい。サウジのリヤド市やジッダ市の病院内集団感染も、市中感染や家庭内感染に広がった例はない。
 韓国保健省は初期対応に失敗し、非難を浴びたことから、科学的思考能力を失って来たのだろうか?
 家庭内で患者と密に接触していたならウイルス感染が起きることは考えられる。それと市中感染(community-transmission )は異なる。
 つい最近WHOが調査結果を発表し、市中感染を否定し、今後流行が拡大する可能性はないとしたが、韓国保健省の反応は完全にWHOから乖離している。


 タイでのMERS、新たな感染者は出ていない
MOPH: No new probable MERS cases found in Thailand ThaiVisa News  (タイ) タイ、MERS疑い例の発生はない

 タイ公衆衛生省は日々のMERS発生情報を発表しているが、確認された患者は未だ1人で、疑い例も発生していないと24日発表した。
 唯一の患者であるオマーン人男性の容態は回復しつつあるという。
 

 管理人コメント:発症してから病院に収容されるまで3日ほどあったとされるが、一緒にいた家族も含めて未だ発病者はいないのは、患者がスーパースプレッダーでないからだろう。サウジでも大多数の感染者は周辺にはウイルス感染を起こしていない。


   韓国MERS、4例の新規感染者、全例院内での感染


South Korea reports four new MERS cases, total rises to 179 Reuters  (国際) 韓国、4例の新規MERS感染例を報告、死亡例報告はなし

 韓国保健当局は24日4例の新規MERS感染者を報告した。
 MERS患者のうち67例が全治退院した。

FluTrackers 情報

176) #1369 - 54歳男性, #1253と同階の病室、コンクク大学病院
177) #1370 - 50歳,#1173と接触、サムスン病院
178) #1371 - 29歳男性, 患者の家族、感染源調査中、慈善病院、平沢市
179) #1372 - 54歳, ナース、 #1275, #1276, #1314と接触、病院名不明(サムスン?)

 管理人コメント:#1173--結核患者でスーパースプレッダー、 #1253--サムスン病院で感染、死亡,、 1275, #1276, #1314--全てサムスン病院でスーパースプレッダーの#1173から感染


         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
             昨夜のNHK、クローズアップ現代の稚拙な内容
                                          6月23日夜

 クローズアップ現代として遅まきながらMERSを特集するので視聴した。(なぜ今?もう終息は見えているのだ、以前から煽っていたNHKだが、火が消えそうだからまた煽りだしたのだろうか?)・

 なぜ、流行がピークを終え、後片付け的フェースに入った今、特集されるのが不思議だったが。内容があまりにも未熟すぎた。(一般人に分かるようにやさしい解説としてのプログラムだったのかもしれないが、クローズアップ現代は、通常そんなレベルのものではなかったはずだ)。

 韓国のMERSが病院側の情報不足、感染予防対策の不完全さに原因していたような結論を出していたが、最初の感染者からこれまでの感染者達への感染ルートを示し、どこの病院で多発したかを解説した。
 その図示した内容で一目瞭然なのはスーパースプレッダーが少なくとも4人はいて、それら患者が移される病院ごとに多くの人々にウイルスを一気に伝搬させ、感染者のコロニー化が起きたことである。伝搬させた病院に不備があったというよりも、スーパースプレッダーという患者の特性が大きな原因ととらえるべきである。それ以外の感染者は周辺にウイルスを感染させてない例が圧倒的に多い。
 解説者はスーパースプレッダーという表現を避けて、環境因子の方に重きをおいていたようだ。
 
 MERSはかってのSARSの近縁疾患で、感染症としては同属となる。だからSARSで得た情報を多く紹介すべきだったはずだが、SARSは別な疾患とおもっているのか参考にはしていなかった(院内感染が主で、重症呼吸器感染を起こし致死率10%で、市中感染の頻度は非常に低かった等)。

  今回NHKが呈したデータから管理人がまとめた要点は以下の通りである。

 ・ウイルスは容易に人人感染は起きない
 ・周辺の数十人に感染を起こすスーパースプレッダーが多数の院内感染を起こした。
 ・スーパースプレッダーは市中に出なかったと考えられ、それ故市中感染が起きなかった。
 ・市中感染が起きないということは、流行は院内感染が終了すると収まる。


 全般的に韓国のMERS流行はピークを終え、サムスン病院での感染が封じ込まれると流行は終息する。
 市中感染は起きていないのだから(これは中東の例でも同じ)、過剰に心配して外出を控えたり休校するのは異常。保健当局の啓発が未熟と思われる。

 出演していた専門家が、一般論に駆使して現状分析に基づいた判断を示していなかった。
 いかにも今後日本国内に入ってくる可能性はありそうなことを語り、キャスターと共に、その予防対策が重要であるとの話を展開させた。
 
 空港、専門病院、その訓練等。
 MERSの感染様式も十分説明せずに、疑い者を空港から専門病院に運ぶスタッフのものものしいいでたち。専門病院スタッフの訓練風景。

 今さら訓練をしなきゃならない?
 これまで鳥インフルエンザ、SARS、新型インフルエンザ、エボラなどの国内侵入が言われるたびに似たような訓練が行われていたのではないか?税金の無駄遣いによるアリバイ情報の公開?

 現在、国際的重大感染症への対策が反射的に行われる状態になっていないのはおかしいと思う。4月にビル・ゲイツがニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン(NEJM)に、エボラ流行で国際的感染症への対策がいかに遅れていたかを知ったはずだ、すぐに次にくるだろう感染症への対策を講じるべき、というオピニオンを掲載していたが、関係者筋は読んだのだろうか?


 今回のMERSについて下記の内容をわかりやすく視聴者に伝えるべきだったと思う。

 ・今回のMERSはスーパースプレッダーでない限り人への感染は容易に起こしません。スーパースプレッダーでしたら、咳がひどく、飛沫物の中に大量のウイルスが入っている可能性があります。そうした感染者を予想して、一見過剰とも思える予防態勢を敷いているのです。
 ・通常の感染者の咳はそれほどひどくはなく(韓国の例では咳が伴っていたのは20%台)、飛沫に含まれるウイルス量は少なくよほど至近距離で浴びない限り感染しません(2メートルも離れていればOK)。

 一般市民の感染予防対策としてマスク、うがい、手洗いを上げていたが、これには絶句。
 マスク、うがいに関しては、かっての新型インフルエンザ流行の際、管理人が医学的に意味はないと某テレビで話をした。それが大きな話題となり、かつ批判されたものであるが、直に厚労省のインフルエンザページでも、マスクとうがいは削除されるようになった。なぜなら欧米の医学書にはそうした記載はなく、WHOやCDCでも記載してなかったのだから。

 マスクは感染者が周辺に飛沫物を飛ばさないためにするもので、うがいは感染予防の目的として医学的手段として欧米では取り上げられていない。
 手洗いだけは国際的にも予防方法として記載されているが、このような呼吸器感染症を起こすウイルスの場合、どれだけ効果があるのかは、エビデンスは明確ではなく、管理人は疑問視している。

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


MERS禍:韓国への航空便、多くが運休に

MERS影響、韓国への旅行客激減 夏場の予約は8割減 朝日新聞

 {韓国で広がる中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスなどの影響で、大韓航空とアシアナ航空は24日以降、日本発着の計230便の欠航を決めた。韓国では夏の観光シーズンの外国人旅行客の予約が前年より8割減り、日本人の旅行見合わせも相次いでいる。

 大韓航空は24日以降、岡山、秋田、小松、青森、鹿児島と仁川(ソウル)を結ぶ計122便を欠航する。欠航期間は路線で違うが、最も長い岡山便は8月10日まで。同社は「MERSの影響もあり乗客が減ったため」としている。アシアナ航空も30日~7月30日に成田、羽田、中部、広島、富山、松山を発着する計108便を欠航する。

 成田、羽田、中部以外の8空港はほかの航空会社の韓国路線が就航しておらず、欠航日は韓国に渡航できなくなる。}


韓国の航空会社、日本とソウルを結ぶ300便以上の運休を決定 fnn-news.com

 {MERSコロナウイルスによる影響が拡大している。
MERSウイルスの感染拡大を受け、韓国の航空会社は、利用客の減少で需要が見込めないとして、日本とソウルを結ぶ、300便以上の運休を決めた。
大韓航空は、24日から8月末までの間、青森・秋田・小松・鹿児島を発着する便の全便を運休するほか、羽田や成田空港の一部の便など、あわせて200便の運休を決めた。
また、アシアナ航空も、6月末から1カ月の間、富山や松山発着の便など、104便の運休を決めている。
韓国では、23日までに、死者27人を含む、175人の感染が確認されている。} 


 管理人コメント:正しく風評被害。韓国では市中感染は起きてこなかったし、今後も考えられない。普通に市内を歩いていても感染などするわけはない。


Omani MERS sufferer's condition improves in Thailand Times of Oman (オマーン) タイでMERS感染したオマーン人、状態が改善に

 MERSを発病したオマーン人の状態は改善してきて、来週の検査でウイルスが陰性であるならば安心できる状態と、タイ公衆衛生大臣が発表した。


MERS coronavirus candidate vaccine gears up for clinical trials  Medical Xpress (国際) MERSコロナウイルスの実験的ワクチンの臨床試験が加速

 ドイツ、ミュンヘンのLudwig-Maximilians-Universitaet (LMU)(ルードリッヒ・マキシミラン大学)も研究チームが実験的MERSワクチンの臨床試験の準備に入っていると発表。

Clinical trial for MERS vaccine planned  UPI.com  (国際) MERSワクチンの臨床試験が計画

 MERSが発生して3年、研究者たちがワクチンを開発してその臨床応用を計画している。
 ドイツ、ミュンヘンのルードリッヒ・マキシミラン大学獣医学のの研究チーム。



6月23日


 韓国MERS、新規感染者3例、総計175例の感染者数に

MERS感染者3人増=隔離者は大幅減-韓国  時事通信

 {韓国保健福祉省は23日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が3人増え、175人になったと発表した。死者は前日と変わらず27人。
 これまでに感染者のうち54人は完治して退院。感染の勢いは落ち着いてきており、隔離対象者は前日より1028人減り、2805人となった。
 一方、感染したが完治した妊婦(39)が23日早朝、男児を出産。母子共に健康という。
 また、韓国有数の大型病院「サムスンソウル病院」で感染者が多数出たことに関し、サムスン電子の李在鎔副会長がこの日、記者会見し「感染拡大を防げず、国民に苦痛と心配を与えた。深くおわびする」と謝罪した。}


FluTrackers情報

173) #1366 70歳 急患室で待機していた患者家族、#1253と接触、 Gangdong Kyung Hee University Hospital
174) #1367 75歳男性、サムスン病院で感染、詳細は調査中
175) #1368 78歳男性, #1299と家族が接触、詳細は調査中、 Good Morning Hospital 平沢市グッドモーニング病院



 ツーテンポ遅れで各地で模擬MERS訓練

  4月に世界の巨人ビル・ゲイツが、エボラ流行で世界はいかに世界的感染症対策が遅れていたか知ったはずだ、パンデミックへの強化は緊急課題であると、世界のトップ臨床医学雑誌であるN.Engl.J.Medに意見を呈した。
 米国は昨年。エボラ患者が数名入国、または治療で帰国し、超有名病院でも院内感染を起こした。それを契機に政府主導で病院職員に対する感染防御の訓練、各病院の感染予防対策が見直されていた。ナースが感染したのは病院当局が十分に情報と実技で職員の感染予防対策を行わなかったからだとする訴訟も起こされた。

 それに比べると日本国内の感染予防対策は幼稚園クラスである。関係事務屋さんと感染症対策の医師がマニュアルを作り、そしてそれに従って運動会の予行練習もどきが行われる。
 見ていると、自分たちの組織が動きやすい体制で一連の訓練が行われている。
 
 どうでもいいところで予防衣が装着され、空気感染するわけでもないのに過剰な搬送、しかし無防備に近くに関係者突っ立っている光景。

 こういう模擬訓練は以前から時々行われているが、その時々の感染症の特性に合わせて行われることはない。資料をみても関係者がいかに不勉強であり、その多くが厚労省と感染研からの情報に基づいているようだ。

 たとえば;
 ある夕方、韓国旅行から帰ってきた若い女性が発熱した時、彼女はどうすればいい?
 保健所に電話する?電話番号は?
 保健所職員は即反応する?業務外の時間だけど。
 彼女は呼吸器症状はなく、咽頭痛と熱だけ。単なる夏風邪の可能性が90%。
 保健所はものものしく完全予防衣スタイルでやってくる?
 それとも夜間急病センターまで個人の責任で行かせる?タクシーで?


政府失策、認定求め提訴 ロイター (国際、日本語版)

 {【ソウル共同】韓国の中東呼吸器症候群(MERS)感染拡大で、同国の弁護士が22日までに、政府が初期対応を誤ったため国民が大きな危険にさらされたとして、政府の対応に「不作為と違法」があったことの確認を求める訴訟をソウル行政裁判所に起こした。複数の韓国メディアが伝えた。

 韓国政府は5月20日に感染者の発生を確認し、その後、院内感染が起きたことを知りながら6月7日まで感染者が出た病院名を全面公開しなかった。このため感染が拡大した。

 弁護士は、政府は病院名を公表するなどして国民に注意を促す義務があるのに怠ったと主張しているという。}

 管理人コメント:日本でも保健所などの行政機関は、業界の風評被害を優先して類似の姿勢を示すことが多い。未だ業界の政治力が強い証拠であるが、同時に途上国であることも意味している。韓国の弁護士の訴えは正論である。


韓国MERSの死者27人、感染者は172人に ロイター  (国際、日本語版)

 {韓国保健福祉省は22日、中東呼吸器症候群(MERS)に感染していた80歳代の患者2人が死亡したと明らかにした。これで死者は計27人となった。

また同省は、新たに3人の感染が確認され、感染者が計172人になったと発表した。

MERSはSARSと同様、コロナウイルスによって引き起こされる病気。治療法やワクチンは確立されていない。}


Trickle of new cases lifts South Korea MERS total to 172 CIDRAP  (ミネソタ大学感染症情報センター) 韓国のMERS、少数の患者が検出され続け合計172例に

 少数患者が未だ日々見つかっているが、中には2週間という従来の潜伏期間を超えて発症している例もみられる。
 
 WHOはタイで見つかった初のMERS例の詳細を共有した。


6月22日

 韓国MERS、新規3例、死者2例 

S. Korea reports two deaths, three new MERS cases BusinessWorld Online Edition  フィリピン) 韓国MERS、3名の感染者と2名の死者を発表

 死者2名は84歳と87歳、ガン患者。合計者数は27人。

 感染者3名は、サムソン病院とコンクク大学病院で各1名、もう一人はDaecheong病院の介護士。感染者合計は172名となった。 


 FluTrackers 報告

 170) #1363 - 77歳男性、#1253と接触、 Konkuk University Hospital
 171) #1364 - 60歳, 院内感染、サムスン病院
 172) #1365 - 61歳, 医師、サムスン病院

 *#1253サムスン病院で診断。その後病院を動いた。

 管理人コメント;院内感染とそれに付随する感染が全てで、心配される市中感染は起きてない。


 韓国MERS、米国CDCも流行の分析に
米、MERS対策で韓国に技術協力 専門家派遣 日本経済新聞

 {韓国の保健福祉省は21日、米疾病対策センター(CDC)の感染症専門家が訪韓し、22日から中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)に関連した技術協力をすると発表した。韓国の専門家らとともに10日程度、現場訪問や実験の分析をする。同省はMERS感染確認者が169人と前日から3人増えたことも明らかにした。このうち死者は25人のままだ。

 MERSを巡っては世界保健機関(WHO)も6月中旬に現場調査を実施した。}

 管理人コメント;韓国でMERS流行が広がった原因についての調査と思われるが、サウジでも起きなかった院内大流行の原因が単に院内感染の不手際によるものとは考えられない。詳細な調査が今後のMERS流行に役立つ可能性がある。もちろん米国での流行に備える意味合いも強い。


MERS patient saw doctors in Oman before boarding flight to Thailand Times of Oman  (オマーン) タイで発症MERS患者、オマーン出発10日前から呼吸器症状

 オマーンからタイに心臓病治療のために入国した男性は、出発10日前に呼吸器症状を呈し、医師に出国を注意されていたが、6月15日にバンコクへ向かった。

 バンコク到着3日後にMERSの診断がなされた。
 現在一緒にいた家族や接触者達から感染者は出ていない。


 管理人コメント;呼吸器症状がMERSによるものかは疑問。心機能低下による呼吸器症状であった可能性もある。
 もし5月上旬からMERSを発症していたとしても、家族を含めて周辺から感染者が出ていないので、飛沫していたウイルス量は少ないのだろう。

6月21日

 韓国MERS急速に収束に向かうだろう-管理人予測

  新規ウイルス疾患が広がる基本は市中感染が起きることである。
  市中感染、すなわち容易に人人感染が起きて、感染のるつぼになるとウイルスは世界中に拡大する。

 韓国のMERSはいまだ容易に人に感染しない。一定量のウイルス量が人に向かって飛沫されると感染する機会が増える。

 飛沫するウイルス量が通常よりも数倍以上多いスーパースプレッダーは、単に感染相手を増やしはするが、ウイルスが人への感染性が未だ鈍いうちは、そこからそれほど広がらない。そして時間と共に感染者数は減り、いつしかウイルスは姿を消す。
 もちろんその期間に高齢者を中心に重症者や死者が発生する。

 ウイルスはその地域から消えても、WHOのいうようにウイルスは感染者と共に他国へ移り、そこで一定の流行を起こす可能性はある。しかしウイルスの感染性は容易に人人感染するように変わらない限り、ポイント感染に終わる。
 かってのSARSウイルスはそうしているうちに変異して通常の風邪ウイルスになったと考えられている。

 MERSのようにワクチンもなければ特効薬もない感染症は、新型ウイルス感染症の特徴である。
 それらと相対するには
   ・世界的情報をいつもチェックし、その感染症が危険な動きをしているか絶えず確認。
   ・問題が不鮮明な場合は、WHOやCDCにメールで問い合わせる。どこかの国のようになしのつぶてなどと言うことない(どこかの国=日本)。
   ・危険なウイルスが発生しだしていると考える時は、厚労省とWHOに問い合わせる。(答えたくれた職員の名前、内容、メドアド)は残すこと。
   ・時にはそれに関する報道を発している国際報道機関の記者にメールで問い合わせる。(返事は必ず来ます。どこかの国の報道機関のようになしのつぶてはない。管理人が出す国内報道機関へのメールは90%無視。海外報道機関の場合は70%は返事が来る)。

  ・概略が分かったときは、地域の医療機関、保健所、新聞社に情報として伝える。


韓国MERS、新規3人、死者ゼロ

South Korea reports three new cases of MERS, taking total to 169 Reuters UK  (国際) 韓国、MERS3新規例報告、合計感染者数169人に
 
  韓国保健省は3人のMERS感染者を報告した。

South Korea reports three new cases of MERS, taking total to 169  Reuters (国際) 韓国、新規3例のMERSを発表、合計169例に

 3例中2例は医療担当者。
 1人はサムスン病院で患者を診察した医師。
 もう1人は他院のレントゲン技師。


韓国のMERS流行収束に…次に考えるべきは何?

多くの問題点

・元来MERSコロナウイルスは人人感染力が弱く、空気感染はしないことは明白だったにも関わらず、韓国ではなぜ市中感染を想定した予防対策を大々的に行ったのか?

サウジアラビア、ジッダ市での病院内集団感染情報を収集していたのか?
  飛沫感染、医療担当者が患者から端を吸引したり、挿管する際に大量のウイルスが飛散し、そこから医療担当者が感染した。
  通常の患者の飛沫物にはそれほど多くのウイルスは存在しないし、感染するためには多くのウイルス粒子が必要。室内で密接に近づかない限り、簡単に感染しない。

外では人人感染することはない。外で感染するのがラクダからの感染だけ。
数百万人あつまったメッカの大巡礼でも感染者はわずか数十人の発生。
  感染者と密接していなければ感染はしにくい。外ならば感染は起きない。
  スポーツイベントの場では感染しない。たまに感染者がいて咳をしてもウイルス粒子は拡散してしまい。1人の人に吸い込まれるウイルス量はほとんどない。
  ノロウイルスの場合は10粒子程度で感染するが(経口)、呼吸器感染ウイルスは違う。
日本のNHKはなぜ過剰なまでに韓国のMERS情報を大きなニュースとしていつまでも取り上げるのか?

 WHO調査団、WHO本部の発表の、韓国MERS流行は地域的流行で終わる。ウイルスは変異していないから、今後発生しても大きな流行とはなりえない、などの発表事実を総括的に伝えないで、いつどこの国でもこのウイルスが入る可能性は否定出来ないから、感染予防体制だけは強化すべきといったケイジ・フクダ事務局長補の談話だけをことさら強調して伝えている。彼はこのようなグローバルな時代、MERSウイルスに感染した患者はいつでもどこの国に入ってくる可能性はあるから、感染予防体制は重要であると一般論は言ったはずだ(たしかMERSに限らず新しい感染症全てといったような)。それがNHKの画面では、日本国内にいつでもMERSが韓国から入ってくる可能性があるように言ってるような、恣意的画面の構成だった。
 対韓国の政治的効果があるのだろうか。韓国大統領は訪米を諦め、国内でのMERS対策に大わらわという様相を国民の前に出している。日本への批判的・非難的発言をする暇はまったくなくなったようだ。

 またタイでオマーンからの入国者が発病して、隔離入院、接触者も隔離という措置が執られ、韓国で5月20日に最初の感染者が出たときと同じ状況であるにも関わらず、NHKは一切報道しない。タイでの患者がスーパースプレッダーであるならば、タイでも感染者は多発するかもしれない。
 2年前から中東呼吸器症候群はサウジを中心に流行し続けている。NHKが報道したのは希であるし、国内の報道機関もあまり情報を伝えてなかった。
 おかしいのはワイドステーションなどで、中東では500人以上が死亡していると司会者が説明すると、ゲスト達は”えっ、そんなに!”と言うくらい知識がないようだ。

 あまりにも国際的感染症に無知すぎる日本社会。SARS、エイズ、エボラ、H51N鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ、MERS。

・感染予防対策にもっともらしくマスクと手洗いが推奨される。欧米のメディアがなぜ韓国ではますくを市民が着けているのか?との疑問のテーマが取り上げられていた。

 ・医学的に一般市民がマスクを着用して戸外や町中を歩いて、予防対策となったとの明確なエビデンスはない。同じように手洗いも効果ははっきりしない。
 術場に向かう医療者がマスクと厳重な手洗いを行うのは、手術を受ける患者に雑菌を感染させないためである。
・自分が感染している可能性がある場合は、飛沫物を外に飛散させないためにも、くしゃみでしぶきを相手にかけないためにもマスクは必要ではある。


 韓国MERS:死者25人 毎日新聞

 {韓国保健福祉省は20日、中東呼吸器症候群(MERS)の死者は計25人になったと発表した。死亡したのは63歳の男性。一方、19日の新たな感染者はゼロだったと公表し、サムスンソウル病院を起点とする感染拡大は沈静化しつつある。

 感染者の累計は166人。自宅などでの隔離措置の対象者も19日より733人減り、5197人となった。14日間の潜伏期間を過ぎ、隔離解除となった人の総計も7451人となっている。

 ただ、今月10日まで職員が自分の感染を知らずに勤務していたサムスンソウル病院を含め、感染を拡大させた可能性のある日から14日間がまだ経過していない病院は相当数あり、保健当局が警戒を続けている。}

韓国MERS感染者25人死亡、感染者は166人ータイは空港の検疫強化を続行 Global News Asia (日本)

 {2015年6月20日、タイメディアによると、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)の感染者は166人で、19日は新たな感染者が発生しなかった。死者は25人に上っている。一部には感染者増加のピークは、終息に向かうのではないかとの見方も出ている。

 タイでは、18日に初めてMERS感染者が見つかった。タイの保健省は「検査の結果感染が見つかったのは、中東オマーンの75歳男性。3日前に、家族と一緒にタイに入国していた」と発表した。感染した男性は、心臓病の治療(手術)を受けるためにバンコク入りしていた。

 発熱や咳などMERSの症状がみられたため、入院先の総合病院と保健省がウィルス検査をして感染が分かった。男性は、感染症指定病院に転院し、対処療法治療を受けている。感染者と同じ航空機でタイに入国した人や、病院スタッフなど、感染者と接触した59人に自宅待機などを要請して健康状態を監視している。}





6月20日

 タイMERS感染事例

Thailand says 175 people had exposure to its MERS case Daily Mail (英国) タイのMERS感染者175人に接触した可能性、当局が発表

 タイ初のMERS感染者が175人に接触したことを当局は確認し、公共の場に出ないことと、医療関係者に健康状態を監視してもらうように求めた。


Top Thai hospital treats first MERS case, South Korea outbreak levels off | Reuters Firstpost  (インド) タイのトップクラス病院がMERS患者の治療、韓国の流行はピーク越えに

 タイ初のMERSを診断し収容した、最高級のブムルングラド病院(Bumrungrad Hospital)は、タイで第二の大病院である。
 
 バンコクの中心にある同病院は年間百万人の患者を治療し、その半数は海外からの患者とされる。

 管理人コメント:タイでの患者がス-パースプレッダーでない限り、患者は問題なく治療され、周辺かも感染者は出ないはずだ。韓国で感染が広がったのは主に患者がスーパースプレッダーだからである。


 番外ニュース
North Korea's new drug claims to beat 'deadly ' MERS, Ebola, Sars, AIDS Business Standard (インド) 北朝鮮、MERS、エボラ、SARS、エイズに効果を示す新規薬剤を作製と発表

 予防にも治療にも使えると説明。
 ウイルス感染は免疫系を障害して疾病を起こすが、Kumdang-2 injection drugを用いると免疫系が正常化し、疾病の治癒がはかれるとという。


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

韓国MERS新規例はなし
5月20日に初の感染者が確認され、6月19日に初めて感染者ゼロの日が確認

25th person dies from MERS in South Korea Channel News Asia (シンガポール) 韓国で25人目のMERS死者が確認

 MERS治療中の63歳女性が20日死亡。25人目の死者となった。


MERS virus outbreak in South Korea under control, no new cases reported in the ... IBNLive  (インド、国際) 韓国のMERS、制御された可能性、この24時間に新規感染例が出ていない

South Korea reports no new cases of MERS, first time since June 3 Daily Mail  (英国) 韓国、新規MERS感染者がゼロに、6月3日以来初めて

S. Korea reports no additional deaths from MERS, no new cases Yonhap News  (韓国) 韓国、新規MERS死者と感染者の追加報告はなし
 
 19日1人のMERS患者しか報告されなく、当局は注意深い表現ながらMERS流行の終息の可能性を示唆した。
 そして本日、報告されるMERS感染者はいなかった。
 感染者総数166人、死者総数24人。昨日と同じ数値である。

 
韓国におけるMERSの今後


 MERSに関してはタイでの発生のニュースが国際報道で多く取り扱われている。
 タイでも韓国のように流行するのか、患者はタイで一流とされる病院の隔離病棟にいる。

 韓国のMERSはすでに終息ムードとなっている<国際報道、WHO

 国内報道:あれだけ連日韓国MERSを大きく報道していたNHKは昨日からあまり報道しなくなっている。するのは時期遅れの各地のMERS患者出現時の模擬訓練。似たような訓練は以前からしていたような気が…。

 行政はいつもやることが時流から遅れている。先読みの能力がないのか、または業務の一環としてアリバイ証明的時間つぶしをしているのか?また行政とはそういうものなのか?
 
 行っている内容もいつも同じ。発想の拡大がない。感染者が優等生のように当局の思うように入国してくると思っているんだろうか?
 色々な状況をどれだけ想定できるのか、それは頭脳勝負であり、感性の豊かさの問題だ。どちらとも日本の行政マンには欠けている。

 県庁などで関係者が集まり、一ヶ月前まではMERSと中東呼吸器症候群が同じものだということすら知っていなかった関係者が集まり、当局の作った資料をめくり黙ってうなずく。
 SARSの時もH5N1鳥インフルエンザの時も、そして新型インフルエンザの時も、過剰なまでの細かい対応が文章で記され、それがまた今回もコピペしたような資料で論議している。
 国や行政が作る資料なら英語版も作るべきだろう。そして各国に配布して参考にしてもらう。英語版も作れば、日本語版の表現がいかに曖昧か気づかされる。
 行政に英語力がないことが中国との大きな差かも知れない。

 ”文章が出来れば良いということではなく、文章がなくても予防対策が確実に身体の動きと口から発せられる言葉で実行されることが重要なのである。それは戦と同じなのである。”

 2012年ヨルダンの病院で集団発生して以来、何度もサウジの病院で集団感染を起こしてきた歴史、その後数百万人集まったメッカ大巡礼でわずか数十人の感染者しかでなかった謎。

 そうしたMERSのこれまでの状況を分析そして総括したうえでの対策なのか気になる。
 当ページではそれら全てに関して情報を集積してきた。

  タイでのMERS患者発生に関してはNHKは何も報じてなく、国内報道でもあまりみられない。
 韓国での初期の情報と同じだけど、今回も大流行の兆しが見えたら報道し出すのか?
 タイの威信をかけて大病院での対応は、韓国のような流行を引き起こさないのかも知れない。

 NHKの過剰とも思われる韓国MERS報道であったが、今後終息に向けてどのようにニュース内容を変えて行くのか興味がある。
 NHKが韓国非難的にMERS報道を大きく続けている間に、韓国は対日非難めいた政策の影が消えたようだ。対日批判で国民に存在感を与えていたパク大統領も、MERS対策を無難に乗り切ったことで、微笑みが蘇るのかも知れない。



6月19日
 
 韓国政府、MERSが終息に向かっていることを示唆
South Korean Official Says MERS Outbreak Seems to Be Easing New York Times (米国) 韓国当局、MERS流行は終息しつつあるようだ

 本日1例の新規例と死亡例を発表した後、韓国当局は注意深い見通しとして、流行が終息しつつある可能性を示唆した。

 この数日間、韓国政府はMERS流行が収まりつつある可能性を示唆してきたが、同時にまだ感染予防対策は重要であるとし、対策の強化を継続する必要を訴えていた。


韓国MERS、1例の新規感染者と1例の死者

サムスン病院で本格的予防対策が始まり、患者発生数が減少に転じ、治療中の死者数だけが報告されるステージに入ってきた可能性
市中感染は起きずに済んだか?

(LEAD) S. Korea reports another MERS death, one new case Yonhap News (韓国) 韓国、MERS新規1例を報告

 ・75歳患者が死亡。
 ・1人のMERS感染者が追加。サムソン病院で家族の看護中に感染したとされる。

FluTrackers 情報
 新規感染者
 ・62歳男性、サムスン病院で家族の看護を行っていて感染(5月25日~6月5日、疫学的調査中)


 韓国内でMERS拡大の危険性は、スーパースプレッダーの存在
  
 韓国では主にスーパースプレッダーによりウイルスが拡大していたが、誰がスーパースプレッダーとなり得るかは前もって予知できない。
 釜山市でも、大邱市でもMERSの死者が出ている。その患者がスーパースプレッダーであったなら現在、周辺に多数の感染者がでているが、そのような報告はないから、単なる通常の感染者であった可能性が高い。しかし両患者が入院していた病院、市中にウイルスが撒き散らされていたなら、さらに今後多数の患者が出ることは否定出来ない。

 ソウル市以外の大都市でMERSの流行が起きたなら、ウイルス保有者は日本国内へ入ってくる可能性がさらに大きくなる。
 単なる感染者なら、検疫や医療機関で大半をチェック、隔離できる。
 しかし入国した、潜伏期間内にある感染者がスーパースプレッダーであったなら、予定している感染予防対策では抑え込むことは難しい可能性が高い。
    
感染者が入り込んでもウイルス拡大阻止はたやすい。
スーパースプレッダーの入国だけは見逃すな!!
 

WHO緊急委員会  2016/6/17
世界的危機とはいえないが、ウイルスが地域的に移動、流行、発生する危険性はある。各国は対策を十分に






 サムスン病院で感染者発生が途絶えた?
No new patients from Samsung Medical Center Korea JoongAng Daily (韓国) サムスン病院で新規感染者の発生はない

 昨日保健省は3人の新規感染者を報告したが、サムスン病院救急病棟に関連した感染者の発生はなく、6月4日以来患者感染が確認されない初の日となった。


 タイ、オマーンから入国した男性がMERS発症
   接触者数十人が隔離に


Thailand reports 1st case of respiratory virus  Arkansas Online (米国) タイ、初のMERSを確認

 オマーンからの75歳のビジネスマンが19日午後にMERSに感染していることが確認された。患者は15日に心臓病の治療を個人病院で受けるためにオマーンからバンコクに着いた。

 患者はバンコクまでの旅行中には症状は呈してなかったが、個人病院に入院してから倦怠感、呼吸促迫などの症状が出てきたとされる。
 検査は二箇所の検査所で行われMERSであることが確認された。

 患者は3人の家族と一緒だったが、家族はすでに隔離されている。
 他に59人の接触者が隔離されている。


Thailand took four days to confirm first MERS case, 59 being monitored  Reuters (国際) タイ、初のMERS患者確認まで4日間費やし、59人が健康監視下に

 75歳のビジネスマンがオマーンから心臓疾患治療のために、バンコクに15日到着した。
 18日に感染症施設に移送され、隔離された。
  59人が近接接触した可能性があり隔離された。
 
 到着してから4日間の間に感染が広まった恐れが出ている。


Thailand: First MERS Case Confirmed New York Times (米国) タイ、初のMERSを確認

 オマーンから心疾患治療を受けに入国した75歳男性が、MERSに感染していることを公衆衛生大臣が発表した。

Thailand confirms first MERS case: health ministryYahoo News  (国際) タイで初のMERS感染者が確認

 ウイルスは中東オマーンからのビジネスマンで見つかった。

Thailand confirms its first case of MERS CNN  (米国) タイ、初のMERSを確認

 オマーンからのビジネスマンで診断された。
 タイに6月15日に入国。
 男性は17日から個人病院で治療を受けている。状態は安定しているとされる。



6月18日

WHO chief reassures South Korea as its MERS deaths reach 23 Business Standard (インド) 韓国のMERS死亡数が23人に達したが、WHO事務局長は韓国の安全性に信頼性を示す


22 Korean Air employees quarantined after MERS exposure Yonhap News (韓国) MERS患者が搭乗していた韓国航空の職員22人が隔離

 6月13日に診断されたMERS感染者が、6月5日に金浦空港から済州島へ韓国航空で旅行していたことが分かった。
 関係していた職員22人が隔離されたが、現在のところ体調を崩している職員はいないとされる。

First MERS case detected in Thailand: Health Ministry Channel News Asia  (シンガポール)タイで初のMERS患者が確認 

 詳細は不明

韓国MERS隔離者累計1万人超 増加の一途 47NEWS

 {中東呼吸器症候群(MERS)の感染が広がる韓国で、感染者に接触した可能性があり隔離対象となった人と、潜伏期間が過ぎ対象から外れた人の数が18日までに計1万人を超えた。対象者が増える一方、潜伏期間が過ぎて発症する恐れも残り、拡大防止のため現状把握が求められる保健当局の対応能力は限界に近いとの指摘も出始めた。

 隔離対象者は18日、前日から900人以上増え計約6500人に。うち自宅隔離は6千人近くに上り、当局が所在確認を行っているが、対応は追い付いていない。

 聯合ニュースなどによると、18日現在の韓国での感染者は死者21人を含む計162人。}
 

韓国MERS、3例の新規感染者と3例の死者が発表

South Korea's MERS Toll Rises to 23 With 3 More Deaths  NDTV (国際) 韓国MERS:3人の死者と3人の新規感染者が報告

 感染者総数165人、死者総数23人に。

S. Korea reports 3 more deaths from MERS, 3 new cases  Yonhap (韓国) 韓国、3人のMERS死者と、3人の新規感染者を報告

 新規例の2人は地方病院のナースとされる。


6月17日


 WHO緊急委員会、韓国のMERSは世界的脅威ではないと結論
  しかしウイルスが侵入する可能性はどこの国でもあり得るから対策の強化は必要

MERS Isn't Global Health Emergency as Korea Cases Wane, WHO Says swissinfo.ch (スイス) WHO:韓国のMERS流行は衰退傾向にあり、世界的健康危機状態ではない

 Bloomberg

 WHO委員会は韓国で流行中のMERSコロナウイルスは、容易に人人感染する変異は起こしてなく、世界的健康危機状態ではないと結論した。
 流行では継続的人人感染は見られてない。
 しかしウイルスは世界中どこの地域へも移動しうるから、十分な警戒は必要。


WHO says MERS is a 'wake-up call', but not a global emergency Reuters UK  (国際) WHO:韓国のMERS流行は”注意喚起”の意味はあるが、世界的緊急事態ではない

 MERSに対する注意喚起の意味があり、ウイルスは容易に移動しうることから世界はいつ流行が起きても対処できるように対策を講じる必要があり、それは他の重篤な感染症に関しても同じである。


 管理人コメント:現時点では妥当な結論と思うが、サウジアラビアでも大きな院内感染があったときWHO専門家チームが調査に入り、同じような結論を出していた。ウイルスは色々と変化するが、より人に感染しやすくなるような変異は確率的に低いのかも知れない。
 しかしWHOは今日の交通環境では、ウイルスはいつでも容易に世界中に移動し、どこの国でも韓国と同じようにMERSの流行があり得ると、注意を喚起している。しかしこれはMERS以外の重篤な感染症に対しても同じであるとしているが、これは先に西アフリカで流行し、一部の国でも患者の対応が困難だったエボラ流行の反省からの表現と考えられる。
 これは韓国での調査後の記者会見でケイジ・フクダ事務局長補が語っていた内容でもある。


潜伏期間14日以降にもMERS発症 韓国対応に疑問の声 テレビ朝日

 { 韓国で感染が拡大しているMERSコロナウイルスで、韓国政府が目安としている最長14日間の潜伏期間を過ぎた後にも発症した患者が確認され、韓国政府の対応を疑問視する声が上がっています。

 韓国では新たに1人の死亡と8人の感染が確認され、これで死亡した20人を含め、感染者は162人となりました。また、6508人が隔離対象となっています。韓国政府は、潜伏期間について最長14日としていますが、保健福祉省は、感染者のうちの数人が接触してから15日以上で感染が確認されたと明らかにしています。韓国メディアは、研究のなかには「潜伏期間が最長42日の可能性がある」としているものもあり、「韓国政府の目安は疑問」と指摘しています。韓国政府は「患者が感染を自覚するのが遅れるなどしただけで、発症したのは14日以内だとみている」としています。 }


韓国MERS、新規感染者8例、1例死亡


韓国MERSの死者20人に 隔離者以外も感染、当局に批判 AFPBB News

 {…… これまでの感染のほぼ全ては病院内に限られているが、ここ数日間で新たに確認された感染者数人は、隔離対象となっていなかった。

 韓国南東部・大邱(Daegu)で16日に感染が確認された52歳の公務員は、13日から症状が出ていたが仕事や銭湯に行くなど普段と同じように過ごしていた。この患者は、MERSを発症しサムスン医療院に入院していた母親を5月下旬に見舞っていた。

 また、12日にMERS感染が確認されたサムスン医療院の救急車運転手の男性(55)も、2日に熱などを含む症状が出ていたにもかかわらず、地下鉄を利用した通勤を続けていた。……}


韓国MERS、死者1人増えて20人に 隔離対象6500人 CNN Japan

 {韓国当局は17日、中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスにより1人が死亡したと発表した。これにより、MERSによる死者数は20人となった。感染が確認された人数は8人増えて、計162人となった。

感染者162人のうち18人の容体が不安定だという。自宅や施設で隔離対象となっている人数は前日から922人増え、6508人となった。

世界保健機関(WHO)は16日、新たに感染が確認されるケースが減少傾向にあるようだとして、MERSの拡大が収束へ向かう可能性を示唆。一方で、感染の拡大は事前の予想ができないとくぎを刺していた。

韓国では今週に入り、閉鎖されていた学校の一部が再開するなど、平常に戻りつつあった。しかし、学校では生徒の体温を測るなど警戒が続いていている。}

 管理人コメント:隔離対象者が6508人!に増加。これは管理するだけでも大変だ。携帯電話で隔離者の動きを確認しているのも納得か。
 今後どれだけの期間が続くのか分からないが、韓国は大変な事になっている。
 

Eight new MERS cases in South Korea; 20th patient dies Yahoo News UK  (英国) 韓国、8人の新規MERSと1人の死者を報告

 REUTERS

Eight new MERS cases in South Korea takes total to 162 Reuters (国際) 韓国、8人のMERS新規感染者を報告、合計162人に


South Korea MERS death toll at 20; 8 more cases diagnosed  ErieTVNews (米国) 韓国MERS:死者数20人に、新規感染者は8人確認

FluTrackers  情報

155) #1342 - 42歳,サムスン病院で感染
156) #1343 - 66歳男性,サムスン病院で感染
157) #1344 - 60歳男性,サムスン病院で感染
158) #1345 - 50歳男性、サムスン病院で感染
159) #1346 - 49歳男性,#1174と同室, Sacred Heart Hospital, Hallym University
160) #1347 - 31歳男性,医療スタッフ、 #1253と接触, Gangdong Kyung Hee University School of Medicine
161) #1348 - 79歳, #1182と接触、 Good Morning Hospital 、平沢市,
162) #1349 - 33男性 医療担当者、 サムスン病院で感染、感染源不明

 管理人コメント:#1174-平沢市聖母病院


WHO reaffirms MERS no sustained human-to-human transmission Shanghai Daily (中国) WHO、韓国のMERSは持続的人人感染は起こしていないことを再確認

 WHO広報官のChristian Lindmeier氏は、16日、韓国のMERSの流行様式はこれまでの中東のそれと基本的に同じで、人人感染が継続的に起きている証拠はないとコメントをだした。

 「流行は医療機関内で起きていて、市中感染を起こしているとする状況にはない」

 管理人コメント:WHO緊急委員会が昨日開かれていたが、その前のコメントのようだ。基本的に緊急委員会の発表も同じものになるのだろう。常識的にはそのような結論となるであろうが、付加的に、ウイルスは予測に反した挙動を示すことがあるので、各国はウイルス拡大に対して十分の対策を講じるべきとのコメントが加わるだろうか。

 しかし完全に空気感染を否定しないとか、いずれの国でもウイルスが侵入しないという根拠はないから等と、曖昧な表現はして欲しくはない。報道機関がその表現の一部だけを取り出して記事のタイトルにすると、誤った解釈を一般市民がすることになる。


Fight against MERS continues in Korea Arirang News  (韓国) 韓国、MERSとの懸命な戦いが続く

 韓国政府はMERFS流行は緩徐になっているとしているが、新規感染者と死者が発表されることで、一般市民のMERSに対する不安感は続いている。

 16日、40代の死者が発生し、別な死者は何ら基礎疾患を持っていなかった。この事実は高齢者や基礎疾患を保有している人が重症化するという、これまでの説明では説明出来ない。

 本日WHOはMERSの現状を討議するために、韓国当局も参加した9回目の緊急会議をテレビ会議で開催する。討議結果は本日遅くに発表される。

 現在5600人前後の感染疑い者が隔離されている。

 管理人コメント:先に隔離者で感染が確認される率は4%台と発表されていた。現在5600人の隔離者(自宅と施設)がいるとなると、感染者は4%とすると200人に上る可能性がある。 
韓国のMERS流行は最終的に500人はでるのだろうか?
 その間、ウイルスが本当に医療機関内にとどまり続ければ良いが、それは少し厳しいかも知れない。


South Korea's Latest Fashion Accessory: Face Masks TIME  (米国) 韓国の最新のファッションのアクセサリーはマスク



6月16日

               

韓国MERS、新規4例、死者3例発表


South Korea conducts experimental plasma therapy on MERS patients Reuters  (国際) 韓国、MERS患者に実験的血漿療法を計画

 MERSから回復した患者の血漿を発病者に投与(輸注)する治療を2箇所の病院で検討している。

 かってSARSが流行した際、韓国では重症者に対しておこなった経験がある。

 管理人コメント:先のエボラ出血熱でも、アフリカや米国などで回復者からの血漿輸注が行われ、ある程度の効果を収めていた。回復者の血漿中の抗体が発病者の体内のウイルス量を減少させる効果が期待出来る。その間に発病者の免疫力で自身の免疫細胞が産生する抗体が増えてくると治癒に向かう。


 ソウルから南東に遠く離れた大邱(テグ)でも感染者
韓国MERS 死者19人に、大邱でも感染確認 TBS News

 {MERSの流行が続く韓国では、新たに死者が3人増え、19人となったほか、韓国第4の都市・大邱(テグ)でも初めての感染者が確認されるなど、感染の拡大に歯止めがかかりません。

 MERSの感染者は4人増えて154人に、死者はさらに3人増え、19人となりました。

 また、新たに南部の都市・大邱で初めて、52歳の男性に感染が確認されるなど、ソウルだけでなく韓国各地へ感染が広がっています。

 一方、韓国の保健福祉省は、自宅などで隔離されているおよそ5500人のうち、20人から30人は日本人を含む外国人であることを明らかにしました。

 このうち、MERSの患者が出た病院を訪れたことで隔離の対象となっている日本人の親子2人は、すでに帰国したということです。}

 管理人コメント:本日発表された52歳男性は、5月27日・28日にサムスン病院で母親の看護をしていた。多分その際に院内感染したものと思われるが、発症まで20日間近くかかっている。さらに大邱市内外での感染者の発生が気になる。


South Korea reports four new MERS cases, three more deaths Reuters (国際) 韓国、4例のMERS感染者と3例の死者を報告


MERS死者が3人増の19人に 感染者は154人=韓国  朝鮮日報  (韓国、日本版)

 {韓国の保健福祉部は16日、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスによる死者が3人増えて19人に、感染者は新たに4人が確認され154人になったと発表した。隔離対象者は370人増の5586人となった。南東部の大邱で初の感染者が確認された。

 死者19人のうち、慢性呼吸器疾患など持病があったのは15人。死者は男性が14人、女性が5人で、年齢別では70代が7人、60代が6人、50代が3人、80代が2人、40代が1人となっている。新たに死亡が確認された3人のうち1人は40代の男性。男性は肝硬変や糖尿病を患っていたという。40代の死者が出るのは初めてとなる。

 感染者154人のうち、病院で感染したのが76人で、患者の家族や訪問客が57人、医療スタッフなど病院関連者が26人だった。性別では男性が93人、女性が61人で、年齢別では50代が33人、60代が30人、40代が28人、70代が25人、30代が21人などとなっている。

 感染者のうち新たに3人が治療を受け退院し、退院者は計17人となった。}


FluTrackers NPO 感染症情報団体

151) #1337 - 38歳,院内感染、サムスン病院
152) #1338 - 66歳男性,院内感染、サムスン病院
153) #1339 - 61歳, #1299と接触、韓国内のクリニック、四次感染
154) #1340 - 52歳男性,院内感染、サムスン病院

 管理人コメント:#1299-三次感染。他の例は三次感染、または四次感染
 感染者の検査が十分追い切れてないような気がする。サムスン病院内での感染が、感染リングを形成しているようで、多くは3次感染以降かも知れない。


MERS: Potentially deadly virus ruled out for South Korean man hospitalised in ... ABC Online  (オーストラリア)  スロバキア入院の男性、MERSが否定

 検査の結果ウイルスは陰性であることが確認された。


Schools reopen in S Korea amid signs MERS threat is receding TODAYonline  (シンガポール) MERSへの不安が後退により、韓国、学校が再開に

 WHOや当局の休校の科学的根拠がないとの説明に、多くの学校が再開。一部の学校では両親達が反対し、休校は継続中。

 管理人コメント:今後市中感染がでなければ良いが、もし出た場合は再度休校措置がとられるのだろう。そもそも休校の意義とはなんなのだろう。米国などでは休校になると、子供を世話するために親が仕事を休む必要がでたり、思春期の子供達の場合は、ゲームセンターや友人の家に集まったりするので、逆に感染を促す結果になるとも言われる。


Mers crisis: Allow change of travel plans without penalty The Straits Times  (シンガポール)MERS 危機:ペナルティー無しの旅行中止を求める

 韓国への旅行計画を中止すると旅行会社からのペナルティーが科せられる。
 韓国ではMERSが流行し、死者も増えている。
 ペナルティーなしの旅行計画を中止、または延期が望まれる。

Hong Kong won't follow World Health Organisation's Mers advice - and earns ... South China Morning Post  (香港) 香港、WHOのMERSアドバイスに従わず-議会は賞賛

 香港政府は韓国への渡航制限をしている。不要不急の旅行は勧められない。
 一方WHOはその必要はないとの意見を呈しているが、香港保健省はWHOのコメントは聞いているが、全てにおいてWHOに従う必要はないとしている。

 香港市民はWHOの見解よりも、香港保健省の考え方に信頼を寄せているようだ。

MERS: South Korea Tightens Quarantines to Prevent Spread Wall Street Journal (米国) MERS;韓国、拡大を防ぐために隔離を強化-WHO、ウイルスは未だ医療機関の中にだけ存在の可能性
 
 家族が死亡しても子供達は親に別れを言えない。
 厳しい隔離対策が医療機関では始まっている。


自宅隔離対象の日本人、家族とともにすでに帰国 fnn-news.com

 {韓国で感染が広がっている「MERSコロナウイルス」で、自宅隔離の対象となっている日本人が、家族とともに、すでに日本に帰国していたことがわかった。
韓国の保健福祉省は15日、感染者と接触した可能性のある外国人20〜30人が、自宅隔離の対象となっていて、この中に、日本人が含まれていることを明らかにした。
これまでの検査では、全員「陰性」で、韓国当局は、「感染の可能性は極めて低い」としている。
日本政府関係者によると、この日本人について、韓国の保健当局から情報提供があり、確認したところ、先週10日に、家族とともに日本に帰国していたことが判明した。
日本の保健当局が連絡を取っていて、今のところ、感染を示す症状は出ていないという。
15日時点で、韓国内の隔離対象者は5,200人以上いて、これまでに、およそ3,100人が、すでに解除されている。 }



6月15日

韓国MERS、新規5例、死者1例を発表
四次感染者が増えている

MERS:韓国、自宅隔離対象に日本人家族も 毎日新聞

 {中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が韓国で拡大している問題で、自宅隔離措置の対象に日本人家族が含まれていることが15日、ソウルの日本大使館への取材で明らかになった。感染者が出ている病院との接点があったという。感染拡大の場になっている大手病院では、感染者が最近まで隔離されていなかったことが判明。終息の兆しはまだ見えていない。}


 釜山市でも感染者死亡
  韓国第二の都市でもMERS拡大の可能性、政府調査チームが派遣

South Korea MERS death toll rises to 16; Saudi Arabia reports 5 cases CNN  (米国) 韓国、MERS死者数が16人に

 保健省は釜山に調査チームを派遣した。
 最も最近に診断された患者がいくつかの病院を回っていたとされることから、地域の病院を調査するという。14日に61歳男性が釜山の病院で死亡している。


遂に釜山でも死者 MERS死亡16人感染隔離5200人超え  テレビ朝日

 {MERSコロナウイルスの感染が拡大する韓国では、第2の都市・釜山で初めて死者が出るなど、これまでに死亡した人は16人に増えました。

 釜山市で死亡が確認されたのは61歳の男性です。この男性は、感染者が最も多く発生しているサムスンソウル病院に見舞いに訪れた際に感染したとみられ、釜山市にある病院の隔離病棟で治療を受けていました。韓国では、これまでに死者16人を含む150人が感染していて、5216人が隔離されています。韓国政府によりますと、感染者150人は全員が病院内での感染で、内訳は別の病気で入院したり診察を受けた人が70人、患者の家族や見舞いに訪れた人が54人、医療従事者が26人だということです。}


MERS cases in South Korea rise to 150 with five more, one death Reuters  (国際) 韓国、新規MERS5例と死者1例を報告

 韓国保健省は新規MERS感染者5例を報告し、感染者の合計は150例となった。
 また治療中の患者が死亡し、死亡者の総計は16例となった。


FluTrackers 情報

146) #1331 - Male, 55歳, #1173と接触、サムスン病院 三次感染者
147) #1332 - 46歳? #1304と接触、サムスン病院 四次感染者
148) #1333 - 39歳 #1205の蘇生をおこなったサムスン病院のスタッフ 四次感染者
149) #1334 - 84歳 #1181と接触,病院不明 三次感染者
150) #1335 - 44歳男性, #1253と同室 コンクク( Konkuk)大学病院 四次感染者

管理人コメント:
 #1181-患者ゼロから感染 二次感染者 
 #1173-患者ゼロから感染した結核患者、スーパースプレッダー、二次感染者
 #1304-#1173と接触、三次感染者 
 #1205-#1181から感染 三次感染 
 #1253-サムスン病院での二次または三次感染者
 
病院内とはいえ、次々と感染が広がっているのは脅威的…。WHOが感染様式が複雑と表現しているのが理解される。人への感染力が弱いと専門家が豪語しているけど、同室でこうも簡単に感染するとしたなら、地下鉄内に感染者、それもスーパースプレッダーがいたなら感染はひろがるのではないだろうか?

 スーパースプレッダーなる体質(?)をもった感染者が潜伏期間に羽田空港から国電や地下鉄に乗ったら、どうなる?数人以上が数日後に発熱しても受診した医療機関ではMERSは予測しないはず。夏風邪みたいですね、と言われる。受診医療機関、家族などから一気に感染者は広がる。
 これは決して最悪のシナリオではない。


 報道機関からの韓国MERS情報のタイトルには温度差がある

 ・MERS感染「完全には解明できていない」  NHK
   WHO事務局長補のケイジ・フクダ氏の単独記者会見。空気感染も完全に否定は出来ない。日本などでも十分な警戒が必要。

 ・韓国MERSは「大規模感染」 ロイター
  韓国での流行は大規模かつ複雑で、今後も感染者が増える可能性があると指摘した。

 ・韓国MERS、地域拡大「見通しない」…調査団 2015年06月13日 19時52分 読売新聞
  WHO調査団は、感染は医療機関にほぼ限定されており、地域社会に広がる見通しはないとする見解を明らかにした。


 管理人コメント:同じ記者会見でも各社が発信する情報内容、特にタイトルは大きく異なる。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

More tests needed to rule out MERS for South Korean in Slovakia Channel News Asia (シンガポール) スロバキアのMERS疑いの韓国男性、さらなる確認検査が必要と

 Bratislavaの病院にMERS疑いで隔離されている韓国男性は、さらに確認検査が必要と当局は発表した。

Tests show South Korean in Slovakia probably does not have MERS Reuters (国際) スロバキアの韓国男性、MERS感染の可能性は低いと、当局者

 4種類のMERS検査の中で3種類が陰性。1種類が正常上限との結果。さらに1種類の確認検査が行われるようだ。



6月14日 
 
  
韓国MERS、新規7例が報告、合計感染者数145例に


 気になる記者の質問
 WHOの記者会見で国内報道機関は、WHO発表からどれだけ日本が危険なのかを引き出そうとしたようだ。
 ケイジ・フクダ事務局長補は、当然至極の答えを伝えていた。
 「現代社会では感染症が世界のどこで発生しても短期間のうちに地球上のどの地域にも発生しうる」
 これは一般論であるが極めて正しい。
 韓国のMERSも同じだ。
 
 公式記者会見が終わったあと、場外でNHK記者が質問した。

 質問:日本に入ってくる可能性はありますか?(非科学的週刊誌的質問)
 答え:(どこの国にでも)入ってくる危険性はあり得る。

 入ってくる危険性はない、なんて答えはあり得ない。
 どうでしょうか。そういう危険性は否定出来ないが、可能性は小さいとは思う。でも十分な対策をとっておくべきです。

 聞くまでもない当たり前の答えしかない。

 それを敢えて記者会見終了後に、フクダ氏に会場外でたずねるNHK記者の野暮ったさ。
 ロイター、タイムズ、ポストなどの記者ならそんな質問はしないだろうに。

 以前にも書いたがNHKは日替わりメニューのように、MERSは危険だ、いや日本には入ってこないでしょう、等と専門家を入れ替えてはニュースで流している。

 日本に入ってくる危険性は少なからずあるに決まっている。
 フクダ氏は韓国でのMERS流行は、大きく、(感染様式)は複雑だ、と答えているわけで、何も今は断定出来ない、と伝えているのに。


 一般情報

 一般患者見舞いでMERS感染した釜山の男性が死亡
(3rd LD) One more S. Korean dies of MERS, death toll up to 15 The Korea Observer (韓国)韓国、さらに1人のMERS患者が死亡、合計死者数15人に

 釜山でMERSの治療を受けていた61歳男性が14日午後に死亡した。市当局が発表した。

 死亡した患者はサムスン病院の親戚を見舞いにいって感染したとされる。親戚はMERS患者のいる病室と同じ病棟に入院していた。
 当局によると男性は特に問題となる基礎疾患は保有してなかったとされる。

 管理人コメント:MERSウイルスがそこまでの感染性を持っているのだろうか。MERS患者のいる病室のある病棟で、異なる病室の患者を見舞った親戚が、MERSウイルスを大量に浴びたのだろうか?妙である。 スーパースプレッダーの排出ウイルスが気流に乗って廊下から、その親戚患者のいる病室に流れ込んだのだろうか?
 小児病棟での麻疹ウイルスのようだ。麻疹ウイルスは強力に空気感染する。


WHO: MERS not spreading outside S. Korea hospitals Chicago Tribune (米国) WHO;MERSは韓国の病院外へ拡大はしていない

 WHOは、現在韓国で流行しているMERSは病院外へ拡大し、市中感染は起こしてないと発表した。
 約1週間のソウルでの調査結果を記者会見で発表した。

 他は略。


MERS感染者145人に=サムスンソウル病院は部分閉鎖-韓国 時事通信

S. Korean in Slovakia suspected of MERS infection Yonhap News  (韓国) 韓国男性、スロベキアでMERS発症の疑い

 38歳韓国人男性は6月3日にスロベキアに入国。Kia Motors Corp. plant での業務に従事。

 男性はBratislavaで13日に隔離された。症状は発熱、下痢、発疹。
 韓国でMERSに感染する場所には行ったことはないとされる。
 検査結果は1日で判明。

 管理人コメント:症状が呼吸器感染症ではないから、多分検査では陰性と思われる。
 

Hospital at center of South Korea's MERS suspends services; seven new cases Reuters (国際) 韓国のMERS発生の中心となったサムスン病院が非緊急業務の停止に

 緊急性のない手術、新規患者の受け入れを中止に。
 14日段階で145人のMERS感染者が確認。その70人以上がサムスン病院での感染となっている。


<MERS>患者7人増加、14日午前現在145人に 中央日報

{中東呼吸器症候群(MERS)陽性判定を受けた患者が7人増え145人になった。特にサムスンソウル病院で感染した患者数が減らずにいることが明らかになった。

保健当局が14日に明らかにしたところによると、追加で発生した患者7人のうち4人は14番目の患者に関連した感染だった。3人は先月27~29日にサムスンソウル病院の救急室で感染し、1人は先月27日にサムスンソウル病院外来来院者と同行した。外来患者とともにサムスンソウル病院に立ち寄りMERSに感染した事例は初めて。

残りの3人はテチョン病院と翰林(ハンリム)大学東灘(トンタン)聖心(ソンシム)病院、救急車で感染したことがわかった。特に145番目の患者(37)は5日と6日に76番目の患者(75、女性)を救急車で搬送する際に同乗して感染した。保健当局によると14日現在で10人が完治して退院し、14人が死亡、121人が治療中だ。 }


スロバキアでMERS疑い韓国人が検査に
South Korea Mers outbreak: Man in Slovakia tested BBC News (英国) スロバキアでMERS疑い韓国人が検査に

 韓国の自動車メーカーの下請け企業で働いている韓国人が、MERS疑いで検査されているとスロベキアの病院が発表。

Bratislava の病院


 気候風土がサウジ以上にMERSウイルスの感染力に至適の可能性
MERS:感染拡大、韓国の天候も影響か 朝鮮日報 (韓国、日本語版)

 { …MERSの感染力は温度と湿度に大きな影響を受け、高温多湿の環境ではなく、暖かく乾燥した環境がMERSコロナウイルスの生存に有利、というのが医学界の通説だ。米国立衛生研究所(NIH)の2013年の実験結果によると、患者の唾液や呼吸器分泌物によって排出されたMERSコロナウイルスはセ氏40度・湿度80%の環境では24時間持たなかったが、セ氏20度・湿度40%の環境では最大72時間以上生きていた。特に湿度が高くなると、ウイルスの外皮が水分子の表面張力で簡単に壊れるようになり、生存時間が短くなることが分かった。

 高麗大学のソン・デソプ教授(薬学)はこうした実験結果などを根拠に、先日の韓国政府記者会見で「(MERSコロナウイルスの発生地)サウジアラビアより韓国の天候の方がMERSコロナウイルスにより良い環境かもしれない。MERSの国内感染拡大速度に対し(暖かく乾燥した)天候が影響を与えている可能性は捨て切れない」と語った。…}

 管理人コメント:管理人も同じことを考えている。そうなると我が国も結構危ないのだ


7 New MERS Cases Raise S. Korea's Total to 145 Voice of America  (米国) 韓国のMERS、7人の新規例が確認、合計145人に


South Korea reports seven new cases of MERS, brings total to 145 Reuters (国際) 韓国、7 例の新規MERSを発表、MERS感染者合計145例に

 韓国保健省は14日、7例のMERS新規例を発表した。

 FluTrackers 情報

139) #1322 - Female, 64, #1173と接触,サムスン病院
140) #1323 - Approximately, 80歳, #1173と接触,サムスン病院
141) #1324 - Male, 42, サムスン病院へ患者と同行
142) #1325 - Male, 31, #1173と接触,サムスン病院
143) #1326 - Male, 31, #1181と接触,サムスン病院
144) #1327 - Male, 71, #1174と接触, Sacred Heart病院, Hallym 大学, South Korea
145) #1328, Male, 37, #1253を運ぶ 救急車に同乗(患者死亡)

 管理人コメント:#1253を運んだ救急車の運転手133)#1315も感染している。


UPDATE 4-WHO calls emergency meeting on "large, complex" S. Korea MERS ... Reuters (国際) WHO:韓国のMERS流行に関する緊急会議を開催に

 16日、WHOは韓国のMERS状況を調査したWHO専門家チームの報告をもとに、緊急委員会を開催すると13日発表した。

 WHO調査団の発表内容は昨日のニューヨークタイムズのニュースを参照。


 韓国政府の初動体制の不備がMERS拡大の要因
Experts Fault South Korean Response to MERS Outbreak New York Times  (国際) 

 韓国政府はMERS発生初期に十分対応せず、過失を起こした。
 WHOと韓国専門家による合同調査委員会が記者会見で発表した。

 一般社会へのMERSに関する適切な情報公開、そして効果的なMERSの拡大防止対策がとられなかった。

 「韓国政府の大きな過失は、透明で迅速な情報公開であり、それが最も重大な(初期における)対策である。」
 調査チームの韓国側の責任者であるLee Jong-kooが13日の記者会見で語った。

 管理人コメント:今回の事態が日本で起きても同じ結果になった可能性はある。厚労省からの透明で迅速な状況発表はなかった。各地の保健所および医療機関が国からの情報で韓国のMERSに関する知識を得ていたかというと、多分それはゼロに近かったことは間違いは無く、マスコミで騒ぎ初めても関心は低かったはずである。

 現代の感染症は短時間で地域を越えて現れる-WHO調査団
MERS outbreak in Korea may be past its peak, panel says  Science /AAAS (米国) 韓国におけるMERS流行はピークを終えたかも知れない、WHO調査チームがコメント

 注意深い楽観的表現をした。
 「流行の岐路にさしかかっているかも知れない。しかし感染者発生の監視と、感染予防対策は注意深く継続の必要がある。

 調査団の責任者であるWHOのケイジ・フクダ氏は、このような流行はどこの地域でも起こる可能性はある。(このどこでも危険な感染症が勃発することは)現代の大きな課題となっている。いずれの地域で起きた感染は、短時間で世界のどこにでも現れる、とコメントしている。


TOP