エボラ

WHO報告

初回 Date of information: 11 May 2018
 ・5月3日にコンゴ民主共和国からWHOにビコロ保健地域での出血熱集団発生が報告
 ・5月8 日にウイルス確認したWHOがエボラウイルス感染症(以前のエボラウイルス出血熱)発生の公式発表
  感染者数34例 死者数18例 致死率52.9%
  *過去40年間で9度目のエボラ流行。最新は2017年5月。

 Date of information: 14 May 2018
  感染者数41例 死者数20例 致死率48.8%
 Date of information: 18 May 2018
  感染者数45例 死者数25例 致死率56%
 Date of information: 20 May 2018
 感染者数 51例 死者数27例 致死率 52.9%
 Data as reported by: 23 May 2018
  感染者数52例 死亡者数22例 致死率42.3%
   検査で確認された例は31例
 Data as reported by: 27 May 2018
 感染者数54例 死亡者数25例 致死率45.3%
 Data as reported by: 30 May 2018
  感染者数50例 (確定37例、可能性13例) 死亡者数25例 致死率50%   
 Data as reported by: 3 June 2018
 感染者数56例 (確定37例、可能性例13、疑い例6)、死亡者数25 致死率44.6%
 Data as reported by: 10 June 2018
 感染者数55例(確定38例、可能性例14、疑い例3) 死亡者数28例 致死率50.9%
 Data as reported by: 20 June 2018
 感染者数61例(確定38例、可能性例14<r臨床的に確定、検体採取不能>、疑い例9)、死亡者数28例/確定&可能性例52例、致死率54%
 Data as reported by: 24 June 2018
 感染者数55例 (確定38例、可能性14例疑い3例) 確定&可能性例52例中死者数29例 致死率54%
 Data as reported by: 1 July 2018
  感染者数53例 死者数29例 致死率54.7%



 管理人コメント:感染者数の減少から現場では楽観的見方が出てきているとされるが、ジャングルの奥地の村での調査は大変な作業となっている。新規感染者が3週間近く出ていないが、根絶宣言が出るのは予想以上に早いのかも知れないが、接触者追跡と新たな患者が出ていないかの確認は非常にハードな業務である。しかし大都市への拡大が阻止されていることは素晴らしい。
 ・実験的ワクチンは投与されている。
 ・実験的治療薬は現場で常備されている。

 全ては先の西アフリカでの大流行を教訓に備えられたこと。
 WHOや各国の対応も」早かった。