T氏のオピニオン

 4月30日

 ファイザーのワクチン(コミナティ)も、インフルエンザワクチン(デンカ製)のインタビューフォーム、いずれも、ワクチンによる副反応と一般医薬品で見られる有害事象とは区別せず、一律「副反応」として表示しています。ワクチンの場合は、両社の区別がつきにくいからでしょうか。

 以前にも書きましたが、コミナティに含まれるPEGが原因とされるアナフィラキシー反応が疑われています。PEGは他の医薬品で言えば、添加剤・賦形剤に相当すると思います。薬剤の本質はmRNAです。
御指摘の通り、免疫反応は起こすが、抗体産生にはつながっていないとみるのが、薬剤的には妥当と思います。
 
オリパラで、ナースを500人(しかもボランティアで!)出せと、都知事が言っています。
医療関係者からは一斉にブーイングが上がっているようですね。別の医療関係者は「トータルで一万人の医療従事者が必要となる」ともTVで話していました。

しかし、現場のスタッフは疲れ切っています。

 この期に及んで見苦しく、未練がましい対応と思います。
そも、日本人ナース全員が英語や他の外国語に堪能ではないでしょう。複数語の医療通訳者も必要です。
どうしても開催と言うなら、「各国選手団は、PCR 陰性の医師・ナース及び医療機材・資材を用意して参加しろ」位は言えないのでしょうか。

 日本人に使う麻酔薬すら不足気味と言うのに、日本人の分もお使いください、と提供するのでしょうか。
それはオリンピック精神とは別物だと思います。単なるお人好しです。