50年ぶりにツァラツストラは昨晩、手紙をよこした。2021/6/07


 「余はかくのように思っている…。」



 以下管理人が現代の日本語に翻訳。

 ツァラツストラ,以下のように語った。


 私は君たちの国を遠い昔から見守ってきた。そして今感じていることを日本の全ての人々に伝えたい。  今君たちが考えている五輪は既に廃止しなければならないものだった。コロナウイルスの新型は、拡大を防ぐだけでも君たちには大変な日々となる。  君たちは五輪は何故開催するのか目的すら知らない。語られるのは【詭弁}だけだ。 平和を求めて五輪が開催されたのは事実だ。でも五輪を開催することで平和が得られたことは、私が知る限り二度あったかどうか…。さらに現代の君たちの行う五輪は、どこかで紛争があったも、どこかで何百人の餓死者が出ても、テレビカメラをそれを写さずにメダリストの喜ぶ顔しか写さない。それを見て世界の多くの人は、五輪を開催して多くの人がこのように幸せの顔になれるんだと、一時的錯覚に陥る。今だって南アメリカでは多くの人々がコロナで呼吸が出来なくなり死んでいる。ミャンマーでは残酷な手段で国の軍隊が国民を殺している。中国や米国は覇権争いをしている。  新型コロナウイルスだって、今や中国だけでなく、いうつかの国では容易に作れている。   何故君たちは話し合いで、君たち人類の繁栄を考えないのだろうか?何かと言うと大砲やミサイルが飛び交い出す。かってのオリンピアの丘よりも非道状態だ。  賢人はいないのだろうか?哲学者はいないのだろうか?なぜ金持ちが存在しているのだろうか?  毎日話し合う事はたくさんあるはずだ。  もちろん私は知っている。若者達の間で新しいイデオロギーに基づいた、より良い社会を求める動きが、”ビジョン・ハッカー”達によりすこしづつ大きくなっていることなど。  五輪村には多くの避妊具が無償で提供されている。各国から集まってきた選手達の友好親善の目的で、10万個以上必要になっているようだ。  新型コロナ対策は万全に行われているとJOC会長は語る。そして選手達は自由に外部の人と接触は出来ないと言う。  でも選手村には大量のコンドームが無償で提供されている。これはずいぶん以前から、エイズ予防のために接種されできたものだ。今は大量のマスクと大量のコンドームが用意されている。選手村では。マスクとコンドーム…、妙な組み合わせだ。  クーベルタンの提唱した五輪は既に消えた。その代わり巨大な資本が動く、世界の有名なスポーツ選手を集めた巨大なスポーツイベントに変わった。  ”だらけた資本主義”が五輪を巨大資産家達の収入源化し、「世界の平和とすべての人々の健康のために」という詭弁憲章。  私は知っている、五輪開催により、世界の戦争や紛争が減ったことはなく、むしろ増えている理由を。  ここで再度私は問いたい。なぜ五輪大会は続いているのだろうか?全ては資本主義的発想に変わってしまった地球上で、継続して開かれるイベントは、かげで大もうけする人々や企業があるときのみだ。にも関わらずあなたたちは「五輪」の目的は問われると、詭弁に満ちた言葉を使う。  小学5年生以上の子ども達はそれが「嘘」であることを知っている。それはテストの解答であること。  大気は汚れきっていて、さらに汚れの度合いは増している。
 世界にとって本当に必要な祭典は、{我々世界の持続性ある平和と持続性ある地球環境を目指す祭典」なのだ。

                            また来る、ツァラツストラ